笠形山に=アップです=

笠形山に=アップです=

1/25 会の山行きで、笠形山に出掛けましたが、この暖かさでお目当ての扁妙の滝は凍っておらず、
雪も8合目付近から少し残ってるだけでした。
 IMG_7742.jpg
       笠形山山頂
行程: 7.8k 歩行時間 5時間35分(休憩含む)
グリーンエコー笠形駐車場(8:40)扁妙の滝(9:30)5合目(10:20)笠の丸出会(11:10)山頂(11:30~12:20)
五合目 (13:10)登山口(14:00)駐車場(14:15)
IMG_20150203_0001.jpg

27名参加でJR網干駅を出発、晴天で暖かく滝の凍結も雪も恐らくないであろうと諦めモードでグリーンエコー笠形に。
 舗装道路を避けて山が羽の丸太階段の遊歩道からキャンプ場に向かう。 
IMG_7765.jpg IMG_7723.jpg IMG_7724.jpg 
キャンプ場にて、ストレッチで体を伸ばし、扁妙の滝方面にに向かう。
程なく子育て観音に到着、ここからまずはオウネン滝を見に行こう。
IMG_7725.jpg IMG_7726.jpg IMG_7727.jpg
渓流沿いに岩場をたどると扁妙の滝にでるが、全く凍結なしで水量も豊富です!残念。
直ぐに急な鉄階段を登って三合目から五合目へと進む。
IMG_7729.jpg IMG_7730.jpg IMG_7731.jpg
      ちなみに昨年の凍結した滝
      DSCN0093_20150203161750358.jpg
急登の樹林地帯をジグザグに登って行くと七合目あたりから周囲に薄っすらと雪が残っている。
アゼビの森を過ぎ、八合目をすこし進むと笠の丸からの出会いに到着。
尾根に出ると雪の量が増えてすこし滑りやすい。
IMG_7732.jpg IMG_7735.jpg IMG_7737.jpg
山頂直下のえぐれた登山道を登り詰めると東屋が見えてきた。壊れていた屋根が綺麗に修繕されている。
(ボランティアの方に感謝です。)11:30山頂に到着です。
IMG_7739.jpg  IMG_7741.jpg IMG_7743.jpg
4,5人の方が食事をされておられたが、場所を空けて下さったので集合写真を撮った後、
ゆっくりと展望を眺めながら昼食を摂る。
展望は、雲が掛かり見ずらいが、段ヶ峰、千ヶ峰方面も白く輝いています。
動画:山頂からの展望 (クリック)2015-1/25 笠形山
IMG_7746.jpg IMG_7749.jpg IMG_7750.jpg
山頂でゆっくりしたのでソロソロ下山しましょう!温度もあがり雪が融けはじめているので、念のためアイゼンを
付けて下りることに。七合目から下は雪はないがぬかるんで滑りやすいので急登の続く杉林を過ぎ五合目の渓流で
泥まみれのアイゼンを外して汚れを落とします。
IMG_7753.jpg IMG_7755.jpg IMG_7756.jpg
アイゼンを外して足が軽くなり、快調に三合目を経て雑木林の中をジグザグに下れば一合目。
キャンプ場の登山口に無事下山。丸太階段の遊歩道を下れば駐車場に。
お疲れ様でした! グリーンエコーの響きの湯で疲れを癒して恒例の反省会で乾杯、大いに盛り上がりました。








               
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
雪が少なく、扁妙の滝の凍結が見られず少し残念でしたね
でも27名という大人数で、賑やかに登れてさぞ楽しかったことでしょうね
記録も含めて世話役の方々はご苦労様です

でもこの山の会はまとまりがあっていいですね
歴史もありますし、人気もあって、例会にはいつも大勢の方が参加されて、素晴らしい会だと何時も思っています

NoTitle

権兵衛さん、こんばんわ。

扁妙の滝が凍ると、白い氷の塊が迫力ありますね。
山頂では皆さん楽しそうにお昼ですね。
雪が少なくて残念でしょうが、無事に下山されてよかったですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索