鎌倉山行者道=アップです=

鎌倉山行者道=アップです=

2/1 時折、雪がちらつく寒い日、笠松・善望山にしようかと迷ったが、鎌倉山行者道を10年振りに歩いて来ました。

鎌倉山行者道は、加西市の北部、河内町に位置し、名刹普光寺を中心に鎌倉山とその周辺山稜の旧行者道をを巡る
コースです。
 IMG_7789.jpg
            鎌倉山(452.7m)山頂
IMG_7773.jpg IMG_7804.jpg
   役行者石仏と西の覗きから魔崖仏
往路:自宅~姫路BP~R371~R24~普光寺駐車場 1時間
復路:往路と同じ
行程 6K 3時間45分(休憩含む)

R24から普光寺への看板に従って山門を右に見て登山口駐車場に。
駐車場脇には、自動販売機と小さな案内所があり、おいてあるハイキングマップを頂いて普光寺に進むと
右へと登山口案内板あり、杉林の登山道に入る。
IMG_7766.jpg IMG_7768_201502091550048d4.jpg IMG_7769.jpg
ジグザグに登って行くと鉄塔に出る。すぐにLコースとの合流点から左へ尾根道を進んでいくと先日の雪が
ところどころに残っている。雪を纏った役行者の石像が現れた。
IMG_7770.jpg IMG_7771.jpg IMG_7773_201502091559159da.jpg
大天井(460.5M)=鉢尾峰から小天井(460.2M)を経て東の覗きへの途中に大日如来の石仏に出会う。
東ののぞきの下側に廻り、上を見ると迫力の絶壁の岩場が・・・。登山道にもどり、柳峠に向かう。
IMG_7776.jpg IMG_7780.jpg IMG_7781.jpg
八千代町に通じる柳峠から二つ目の鉄塔を通り急坂を登ると孔雀明王の石仏が現われる。
IMG_7782.jpg IMG_7784_201502091735380e5.jpg IMG_7786.jpg
すぐに鎌倉山山頂に到着。山頂には、法起菩薩像が祀られその昔、護摩を焚いて雨乞いをされたとか。
また、望遠鏡が設置されており播磨平野、明石大橋等まで望めます。
IMG_7787.jpg IMG_7789_2015020917353507c.jpg IMG_7797.jpg
白くなった笠形山、千ヶ峰方面、河内町方面の展望を楽しんだ後、西の覗きに向かい、
陽辺りがよさそうなので昼食を摂ることに。
IMG_7791.jpg IMG_7793.jpg IMG_7795.jpg
西ののぞきからすぐ右下の岩壁に磨崖仏が見えた。
IMG_7800.jpg IMG_7804_20150209180129571.jpg IMG_7806.jpg
鎌倉寺から杉林の登山道を下って行くと獣除けの柵がありその先に登山口でSる。
ここにも石仏が建てられています。
普光寺への近道の看板をみて山門へ帰って来た。(近道の看板は有難いです!)
IMG_7810.jpg IMG_7813.jpg
IMG_7811.jpg
山門は修理中で、中の仁王さんも修理中?で不在。
傍らに十二支の石像と燈篭が並んでいる山門をくぐると駐車場だ。
IMG_7815.jpg IMG_7818.jpg IMG_7819.jpg
お疲れ様でした。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
鎌倉山は、私も10年近くご無沙汰なので、
思い出しながら懐かしく拝見しました。
ほぼ同じコースでした。
写真にもありますがステンレス板に文字を切り抜いた標識が印象に残っています。
笠形山に千ヶ峰、そして明神山も見えましたか。
それではまた
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索