再び熊山へ=アップです!=

再び熊山へ=アップです!=

3/21土曜日は、会の行事で下見を行った熊山へ(36人参加)
暑いくらいの陽気で、見晴らし台まで汗びっしょりでした。
帰りにキリンビール岡山工場に工場見学、ビールの工程などを
細かに説明をを受け、ご褒美に、一番搾りを試飲させてもらいました。
流石に、作りたての生は最高です!
IMG_8184.jpg

往路:JIR網干から赤穂駅経由JR伊部 1時間21分
復路:JR万冨~相生~JR網干      1時間3分


行程: 12k 歩行時間 4時間55分(休憩含む)
伊部駅(8:50)登山口(9:35)見晴らし台(10:20)大滝山(10:32)熊山神社(11:10)熊山遺跡(11:20~12:00)
弓削神社下山口(13:00万冨駅(13:45)
IMG_20150311_0001_2015040317012246f.jpg


IMG_8161.jpg IMG_8162.jpg IMG_8171.jpg
赤穂線伊部駅に集合、備前焼の窯元が点在する伊部の町中を抜けて林道鬼ヶ城線に向かいます。
林道終点からさらに進むと左手に大きな屏風岩がみえてくる。
登山道に入り、屏風岩を巻いて急登を登り詰めると見晴らし台に出る。
IMG_8172.jpg IMG_8173.jpg IMG_8174.jpg
見晴らし台から遊歩道を辿れば四等三角点の立つ大滝山に。周囲は雑木林で囲まれ展望はない。
ここから舗装された林道を熊山神社駐車場まで尺八山を巻いて歩く。
駐車場から参道を進むと熊山神社の鳥居がみえてくる。
IMG_8176.jpg IMG_8179.jpg IMG_8183.jpg
階段を登り、熊山神社に参拝して熊山山頂遺跡に向かう。
参道を下ってすこし進むと樹齢約千年と言われるの二本の大杉が聳え立っています。
珍しい方形の熊山遺跡で集合写真を撮り、休憩所がある展望台で昼食。
IMG_8184_20150403162235cac.jpg IMG_8186.jpg IMG_8187.jpg
下山は弓削神社登山口へ沢筋の歩きずらい掘り返った登山道を一気に下る。
途中、展望が開けたところからは吉井川の雄大な姿を眼下に見ながら長い尾根を下るとやがて弓削神社到着。
ここに、今では珍しい二宮金次郎の像が(備前焼かな?)ひっそりと立っていた。
IMG_8189.jpg IMG_8188.jpg IMG_8192.jpg
土手沿いの道にはツクシが沢山生えていました・・春ですね~。車道に出て吉井川沿いに進み、橋を渡って
万冨駅に向かう。
IMG_8194.jpg IMG_8195.jpg IMG_8196.jpg
万冨駅に到着。キリンビール岡山工場の送迎バスで工場見学に向かう。
岡山工場では、「一番搾り」を生産しているそうで、原料や工程の説明を聞き、ご褒美にひとり3杯の出来たての
生ビールを頂きました。なんと美味しいこと!全員大満足でした。
IMG_8199.jpg IMG_20150403_0004.jpg IMG_8205.jpg










 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

陽だまりハイクでしたね

標高500mくらいの山頂に方形の熊山遺跡があるのですね。
お城の跡でしょうか?
青空の下よかったですね。

皆さん快調に歩かれたあとの生ビールを3杯も試飲されたのですね!
ご満足でしたね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索