コウヤミズキの咲く秋葉山に=アップです=

コウヤミズキの咲く秋葉山に=アップです=

4/2 晴天で各地では桜満開で花見客で賑わっています。
 宍粟ガイドクラブのYさんのおすすめで今が満開言う宍粟市土万の秋葉山にコウヤミズキを見に
山仲間4人で出掛けました。
秋葉山に向かう途中で三日月町のカタクリの里に寄って見ましたが、盛りを過ぎたようだ。
でもすこしですがイチリンソウ、エンゴサクが咲いていました。
コンビニで弁当を購入して今年の3月で廃校となった三土中学校から林道を進み、道路の両側に見事に咲き誇る
コウヤミズキの群落を鑑賞し秋葉山に。秋葉山の登山道にも沢山咲いており大満足でした。
IMG_8266.jpg IMG_8263.jpg
往路:自宅~三日月町弦谷カタクリの里 約1時間
    カタクリの里~R53~R72~林道R154~秋葉山駐車場所 約40分
復路:秋葉山駐車場所~R53~R29~自宅 約1.5時間


工程 :約3K 歩行時間1.5時間(休憩含む)
秋葉山登山口(10:35)神宮司山分岐(10:44)秋葉山(11:03~11:08)神宮司山分岐(11:37~11:50)
秋葉山登山口(12:00) 
IMG_20150413_0001.jpg

秋葉山に向かう途中、三日月町弦谷のカタクリの里に寄り道、地元紙の報道からい週間ほどたっていましたが、
先客の檀泰さんが居られ話をするともう盛りを過ぎているとのことだったが、斜面に咲くカタクリ、イチリンソウを
鑑賞しました。
DSCN0413.jpg DSCN0415.jpg DSCN0416.jpg
斜面のカタクリ、イチリンソウと端っこにエンゴサク。  もう少し早く訪れないとダメですね。
DSCN0419.jpg DSCN0418.jpg DSCN0420.jpg
カタクリの里を後に、コンビニでオニギリを購入し、今年3月に廃校になった三土中学校から林道に。
この林道は通学路だったようです。狭い林道に入っていくと両側に黄色の花を付けたコウヤミズキ(ミヤマトサミズキ)
が咲き誇っています。
DSCN0422.jpg IMG_8263_20150410113127f6c.jpg IMG_8266_20150410113126f73.jpg
林道からR154に出て、今出集会所を過ぎたところの道路沿いに2,3台止められるスペースがあり、駐車。
民家の横から細い道をすこし歩くき獣除けの柵を空けて、登山道に入ります。
渓流沿いに10分ほどで神宮司山と北東展望所の分岐があり、左に神宮司山に向かう。(神宮司山は秋葉山の点名)
IMG_8269_20150410115624c17.jpg IMG_8289.jpg IMG_8271.jpg
分岐からジグザグに高度を上げながら登って行くと尾根に出る。
落ち葉の積もった歩きにくい急登を登り詰めると赤い鳥居がみえてきた。
IMG_8272.jpg IMG_8273.jpg IMG_8274.jpg
秋葉山山頂に到着、鳥居をくぐると日照山神宮司。山頂には三等三角点と休憩所がある。
IMG_8275.jpg IMG_8276.jpg IMG_8278.jpg
山頂から北方面に白く雪を被った植松山、荒尾山、大甲山?が見える。
休憩後、周回コースで下山することに。
IMG_8279.jpg IMG_8280.jpg IMG_8281.jpg
あまり踏まれていない丸太階段を下って、周回尾根の道標を経て峠道を下ります。
谷筋の道は、枯れ枝等が散乱し歩きにくいがはっきりとしている。
途中、コウヤミズキの群落があり,此方も満開でした。
IMG_8282.jpg IMG_8284.jpg IMG_8265.jpg
30分ほどで、神宮司山分岐まで戻ってきた。
このあたりでもコウヤミズキが、足元にはタチスボスミレが咲いていました。
適当な場所で、座って昼食。後片付けをしようとゴミ類をコンビニ袋に入れようとした時、足元にヤマヒル発見!
慌てて、衣類、靴を点検、Yさんの靴の紐にも一匹発見。
あわてて、すぐさま下山です。 雨上がりでジメジメした谷筋には居るのですね。すこし早いと思いますが・・・・・。
IMG_8287.jpg DSCN0427.jpg IMG_8270.jpg
参考
★コウヤミズキは兵庫県では絶滅危惧?種に指定されている希少な種で別名ミヤマトサミズキ、
トサミスキの花によく似ています。
マンサク科トサミズキ属コウヤミズキ☜クリック

















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
コウヤミズキは兵庫県では絶滅危惧Ⅱ種に指定されている希少な種なのですね
別名ミヤマトサミズキ、トサミスキの花によく似ていますね
どちらも繁殖力は強そうですね

秋葉山、初めて聞きました
ヤマヒルも姿を現したとか
レポ楽しみにしています

NoTitle

権兵衛さん、おはようございます。

宍粟市土万(ひじま)の△秋葉山、ですね、449.4mと書いてあります。
コウヤミズキが可憐で咲いててよかったですね。
ヤマヒル!こちらも繁殖力強いですね、クワバラクワバラ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索