ヒカゲツツジ咲く筱見48滝から小金ヶ嶽へ                                                                           =アップです= 

ヒカゲツツジ咲く筱見48滝から小金ヶ嶽へ                                                                           =アップです= 

4/18 会の山行きで篠山市の筱見48滝を周回、多紀連山縦走コースを小金ヶ嶽を経て大乢に。(32名参加)
滝の岩場にはヒカゲツツジ、ミツバツツジが咲き、滝の周回路を楽しませてくれた。
暑くもなく、天候に恵まれ久し振りの山行きを楽しみました。
IMG_8332.jpg IMG_8340.jpg
         大滝と岩場のヒカゲツツジ
往路:JR網干~播但道・中国道・舞鶴道~南丹篠山IC~R312~筱見48滝キャンプ場 約2.5時間
復路:キャンプ場~R312~滝野社IC~中国道・播但道・BP~JR網干      約3時間   


 工程: 約7.5K 歩行時間5時間20分(休憩含む)
筱見48滝登山口(8:45)~八ヶ尾山分岐(9:43~9:50)~峠山(10:34)~小倉乢(11:05)~P634(11:30~12:00)
~P934(12:30)~小金ヶ嶽(12:52~13:25)~大乢駐車場(14:05)
IMG_20150420_0001.jpg
菜種梅雨?で雨の多い日々が続いたが、ようやく涸れ間がでて、絶好の登山日和!
チャーターしたバスで登山口付近で下車、すでに5,6台が駐車しています。人気のハイキングコースです。
登山口の東屋で登山準備・トイレを済ませストレッチで体をほぐし、滝周回へと向かう。
始終水量が多く、涸れることのない八つの滝があるので四十八滝と呼ばれ修験者の行場の雰囲気が漂う。
まず、手洗い滝にそして二段になっている肩ヶ滝・弁天滝に
IMG_8380.jpg IMG_8312_20150420171729426.jpg IMG_8382.jpg
すぐに長滝に、滝の上部にヒカゲツツジが咲いています。地さな群落ですがすでに満開?
取り替えられて新しい鎖場を慎重に登るとミツバツツジがお出迎えです。
シャレ滝からも鎖場が続きます。この辺にもヒカゲツツジが咲いています。
IMG_8315.jpg IMG_8317.jpg IMG_8322.jpg 
シャレ滝の上部の岩場から上筱見の集落の展望を眺め、大滝へは、渓流沿いに歩き、岩場、鎖のトラバースと
慎重に進みます。流石に大滝は水量も多く素晴らしい眺めである。
IMG_8389.jpg IMG_8390.jpg IMG_8326.jpg
大滝を抜け、さらに登って行くと最後の一の滝・二の滝だ(ここも二段の滝)
IMG_8332_201504201832527a7.jpg IMG_8335.jpg IMG_8336.jpg
大きな岩場がそそり立っているが、鎖と足場がしっかりしているので見た目ほどではなく難なくクリヤー。
最上部から左の岩場にはヒカゲツツジの群落が見える
 IMG_8344.jpg IMG_8347.jpg IMG_8397.jpg
このあたりから雑木林の平坦な道をたどれば八ヶ尾山への分岐に出る。
このあたりから様子が一変し雑木林の平坦な道になりをたどれば八ヶ尾山への分岐に出る。
左の周回コースに入りやがてキャンプ場からの道と合流、多紀アルプス縦走路へ
IMG_8349.jpg IMG_8351.jpg IMG_8352.jpg
緩やかな縦走路を辿れば三角点の立つ峠山に(631M)、ここから丸太階段の激下りで一気に峠谷へ下り、
アップダウンの続く縦走路を進めば小倉乢の分岐で、左にたどれば火打岩に出るが、ここはまっすぐに登り返し
P634に進む。
IMG_8354.jpg IMG_8358.jpg IMG_8360.jpg
P634付近で、11:30だ。すこし早いが登山道脇に並んでランチタイム!
IMG_8361.jpg IMG_8364.jpg IMG_8404.jpg
ここから、樹林地帯に変わって岩尾根を歩きます。アップダウンの続く稜線を連続で進んでいくと左に鍔市ダム、
岩稜地帯を越えると小金ヶ嶽の姿が現れる。
IMG_8407.jpg IMG_8408.jpg IMG_8411.jpg
最後の急登を登ると、小崖が岳に到着。山頂には登山者が8人ほどおられた。
挨拶を交わし、ここで大休止、西側に三岳、東にはたどって来た稜線がつづく。
IMG_8414.jpg IMG_8416.jpg IMG_8418.jpg
集合写真を摂り、大乢に下山にかかる。急峻な岩尾根、連続する鎖場を慎重に下る。
振り返れば岩稜の奥に先ほど登った小金ヶ嶽が見える。
IMG_8426.jpg IMG_8431.jpgIMG_8433.jpg> 
最後の登りの鎖場を過ぎると緩やかになった杉林の中を下れば大乢の駐車場に到着です。
48滝の行場のような岩場を巡り、アップダウンの続くちょっぴりハードな縦走路だったが、全員満足でした。
帰りは、こんだ薬師の「ぬくもりの郷」でゆったりと疲れを癒し、恒例の反省会で山談義で盛り上がりました。
IMG_8434_201504211747438be.jpg IMG_8435.jpg IMG_8438.jpg
山であった花々
IMG_8390_20150421175844415.jpg IMG_8395.jpg IMG_8417_20150421175844aa5.jpg IMG_8410.jpg IMG_8351_201504211758437ae.jpg IMG_8342.jpg



















             
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

レポ拝見しました。

権兵衛さん こんばんは
熊山、秋葉山、小金ヶ嶽と春山順調に歩かれていますね。
秋葉山レポ拝見しました。
カタクリ、イチリンソウ、エンゴサク、コウヤミズキと
たくさんの花を楽しまれましたね。

山休の方は今日、向山のヒカゲツツジを予定していたのですが
生憎の天気予想で無念の中止です。
k2さんより最新情報を頂いていたのに残念です。

体調は順調に回復しましたが、休みと天候がマッチせず
イライラの日々を過ごしている次第です。

今週末こそは花便りをと思って下ります。

こんにちわぁー!

権兵衛さん こんにちわー。
はいっ! 久しぶりの絶好の好天でしたね。
みなさん 山頂ではすてきな 景色をゲットされたことでしょうね。

私は一足早く 曇り空の日に岩屋尾根でした。

ヒカゲツツジのシーズンですね。
筱見と小金ヶ岳で楽しまれたのですね。

10年ぐらい前に 一度だけ 登った事があるんですよ。
小金ヶ岳の絶景が忘れられないです。
やせた岩尾根がありスリリングですね。

歩けてよかったですね。
お写真をはりつけいただきまして、
ありがとうございまーーす。
 

NoTitle

権兵衛さん、こんにちわ。

18日は晴れて皆さん縦走されて楽しそうですね。ほんとに健脚な会員さんです。
ミツバツツジとヒカゲツツジやスミレや椿も歓迎でいたね。

私は去年、滝を見て垰山まででUターンでした。

こんにちは

こんにちは
筱見48滝~小金ヶ嶽、写真、動画を撮りながらと、お疲れさんでした
昔一番西まで縦走したことがありますが、景色を忘れていましたので、懐かしく拝見しました
結構な滝が続いているのですね、迫力ありますね
かなり厳しそうなところもあるようですね
ヒカゲツツジが沢山できれいですね
ミツバツツジも、でもアケボノツツジは無いのですね
32名ものグループで登るとさぞ楽しいことでしょうね

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索