世界遺産屋久島・宮之浦岳に=アップです=

世界遺産屋久島・宮之浦岳に=アップです=

 4/24~26 山仲間のお誘いで屋久島・宮之浦岳ツアーに出かけました。
幸いにも3日間晴天に恵まれ、亜熱帯の森林浴を満喫しましたよ!
IMG_8547.jpg      
           宮之浦岳山頂
IMG_8564.jpg
         巨大な屋久杉
往路:網干~姫路(さくら545)~鹿児島中央口駅~鹿児島港(高速船トッピー)~屋久島宮之浦
復路:屋久島安房港(高速船ロケット)ー~鹿児島港~鹿児島中央駅(つばめ340)~博多(のぞみ98)~岡山(さくら572)
   ~姫路~網干


工程
1日目: 網干~姫路(さくら545)~鹿児島中央口駅~鹿児島港(高速船トッピー)~屋久島宮之浦 民宿「たけすぎ」泊
2日目: 13K 歩行時間10時間(休憩含む)
     淀川登山口(6:25) 淀川小屋(7:10)花之江河(8:55)投石平(9:32)宮之浦岳(11:20~12:05)
     投げ石平(13:29)花之江河(14:19)淀川小屋(15:53)淀川登山口(16:30) 民宿「たけすぎ」泊
3日目:民宿~バス~白谷雲水峡へ 散策 8:10~ 9:40 千尋の滝(10:50~ 11:30)
    安房港(13:20)~鹿児島港~鹿児島中央駅(つばめ340)~博多(のぞみ98)~岡山(さくら572)
   ~姫路~網干(10:45)
IMG_20150504_0001.jpg
1日目
姫路から新幹線で鹿児島中央駅へ、鹿児島港南埠頭までタクシーで移動し、高速船{トッピー」で宮之浦港へ。
タクシーの運転手によると、最近桜島の噴火活動が頻繁で風向きによっては市内が火山灰に覆われる日が多て
困っているとのこと。なるほどと桜島の噴煙を眺めながら高速船へ。
IMG_8439.jpg IMG_8442.jpg IMG_8444.jpg
乗船(13:10)して約1時間、見事な三角状に尖った薩摩富士「開聞岳」の姿が見え始めた。
まるで海かから突き出たみたいですね。う~いつかは登りたいなァ・・と眺めていたら瞬く間に小さくなって
視界から消えていった。
屋久島まで、約2時間(15:10)で到着です。ここからバスで屋久島観光センターで大量の土産物と簡易トイレを購入、
民宿へ(長かった移動の一日でした。)☞結局簡易といれは使用せず!
IMG_8446.jpg IMG_8447.jpg IMG_8449.jpg
2日目
4時前に起床、弁当二つ(朝食と昼食)を受け取り、Tさんと朝食を摂りバスで淀川登山口へ(約70分)
登山口で、トイレを済ませ準備体操を念入りに。いよいよ宮之浦岳に出発です。 
IMG_8453.jpg IMG_8454.jpg IMG_8455.jpg
ツアーやグループのハイカーに交じって登山道に入って行くと現存する屋久杉で3番の古木がどっしりと。
根がねじ曲がって伸びあってている姿は圧巻です! 
しばらく進むと、世界自然遺産地域の看板がありここから自然遺産に地域に入ります。
IMG_8456.jpg IMG_8467.jpg IMG_8468.jpg
            IMG_8469_201505040820342e3.jpg
木道が現れると淀川小屋はもうすぐだ。小屋の傍には、水場、トイレがあり自炊が出来る無人の宿泊施設で
多くのハイカーが休憩されている。
小さな橋が掛けられており、渓流の流れが綺麗だ。
IMG_8470.jpg IMG_8476.jpg IMG_8472.jpg
ここから花之江河まで2.7K、、登山道には次々と、屋久杉ん巨木が現れ、根が大きく空洞となっているものも。
IMG_8474.jpg IMG_8482.jpg IMG_8483.jpg
高盤岳山頂のトーフ岩は本当に切れているような奇岩だ。屋久島は花崗岩の島だと言われており、
いろんな奇岩が点在しているので楽しみだ。
小花之江河の湿地帯にでるとすぐに花之江河だ。ここでヤクシカに出会う!本土に比べると小ぶりで足が短い?
IMG_8489_20150504095710492.jpg 
IMG_8496.jpg IMG_8502.jpg IMG_8501.jpg
花之江河を過ぎると梯子状の段付き岩をを登りきると投石平に到着、広々とした展望はすばらしい。
黒味岳の山頂に人の姿が見える。投石岳を眺めながら安房岳の裾を巻いて水飲み場のある鞍部へ。
途中、?岩峰と東シナ海が遠望できる。
IMG_8506.jpg IMG_8511.jpg  IMG_8508.jpg
IMG_8517.jpg IMG_8519.jpg IMG_8521.jpg
ここから奇岩が点在する。今にも落ちそうな岩を眺めながら栗生岳を目指す。
IMG_8524.jpg IMG_8526.jpg IMG_8529.jpg 
この岩は、もとはゲンコツになっていたのが、半分無くなり親指だけに? 栗生岳へ登山道脇にはヤクササが一面に
IMG_8531.jpg IMG_8534.jpg
振り返れば翁岳、ここにも山頂に落ちそうな奇岩があり。
天を衝く栗生岳山頂の巨岩を廻り込むと目の前に宮之浦岳が待っている。
登山口から約5時間、山頂に到着!360度の展望に大興奮です。
IMG_8532.jpg IMG_8536.jpg
登山口から約5時間、山頂に到着!360度の展望に大興奮の仲間達。
展望を楽しみながら昼食です。
IMG_8538.jpg IMG_8544.jpg
名残おしいが、そろそろ下山にかかりましょう。
栗生岳の巨岩の傍を通り投石平からアップダウンを繰り返し花之江河の湿原に降りてきました。
IMG_8548.jpg IMG_8549.jpg IMG_8555.jpg
花之江河から再び樹林の中をアップダウンし淀川小屋まで戻ってきましした。ここまで4時間弱、登山口までは、
あと少し、水場で冷たい水でのどを潤しほっとする。
IMG_8558.jpg IMG_8561_2015050413224772b.jpg IMG_8562.jpg
40名収容のこの小屋は、大勢の登山客で一杯です。ここで1泊して宮之浦岳、縄文杉コースかな。
大きなザックの登山者とすれ違いながら世界自然遺産地域の神庭を通り、巨木の屋久杉を過ぎれば淀川登山口
に到着です。早朝から10時間近く歩き、お疲れさんでした!
宿に戻り、風呂で汗を流して乾杯!今日はゆっくりしましょう。
IMG_8563.jpg IMG_8564_20150504135207479.jpg IMG_8565.jpg
動画:クリック☞屋久島:動画2015-4/25 宮之浦岳・投石平と山頂の展望
3日目
白谷雲水峡を1時間半ほど散策、(ちなみに縄文杉までは7時間コース)亜熱帯の森林浴を楽しみます。
駐車場の傍に屋久島の桜ツツジが満開です!
IMG_8572.jpg IMG_8568.jpg IMG_8569.jpg
二代杉は先代の杉二代目の杉が育ったものです。おっこんなところにもマムシグサが!
ヤクシカ発見、弥生杉(弥生時代のもの?)を周り散策終了です次に千尋の滝に向かいましょう
IMG_8570.jpg IMG_8579_201505041428502d1.jpg IMG_8577.jpg
千尋の滝は展望台から滝の落ちるところに掌をかざすとちょうどそこに水が落ちてくるしゃしがとれるとのことで
早速皆でやってみなしたよ。
 IMG_8592.jpg IMG_8595_20150504144259394.jpg
3日間好天に恵まれた屋久島ツアーも帰路に
安房港から高速船ロケットで鹿児島港に途中種子島は見えず、開聞岳が迎えてくれた。
鹿児島中央駅の土産店街と博多駅で土産物を物色し、帰りの電車内でワイワイと楽しい屋久島ツアーでした。
IMG_8597.jpg IMG_8598.jpg
IMG_8448.jpg
















          
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

洋上アルプス

権兵衛さん こんばんは
すごい屋久島宮之裏岳に遠征されたいたのすね。
天候にも恵まれて洋上アルプスを満喫されたご様子
レポ楽しみにまっています。
筱見48滝から小金ヶ嶽レポ、動画拝見しました。
マイナスイオンのお裾分けをたっぷりと頂ました。

山休の方はようやく比良神璽谷より本格的な花巡りスタートです。
その神璽谷ではネットの山仲間さんと遭遇し幸先良しです。

NoTitle

権兵衛さん、宮之浦岳のレポート拝見しました。
3日間お天気に恵まれて充実の遠征でしたね。
奇岩が面白いですね、ヤクシカにも遭遇されたのですね。

私も以前同じようなツアーに参加しましたが雨の宮之浦岳もよかったです。懐かしいなあ~

今日はしごとに行ってきます。

こんにちは

こんにちは
屋久島・宮之浦岳、凄いですね、楽しませて頂きました
晴天続きで良かったですね
二日目、10時間とは強行軍ですね
でも屋久杉、トーフ岩などの奇岩などなど、世界自然遺産を楽しまれて良かったですね
馬力があっていいですね、羨ましい限りです

NoTitle

飛行機ではなく 新幹線で行けるんですねーえ!
なんだか 屋久島が近く感じることができました。
船も2時間なんですね。!
お天気よく 沢山歩かれ 巨木の杉たちに出会えて
お土産も沢山ゲットと 言うこと無しでしたね。
みなさん 元気にあるけて バンザーーイ。
すばらしいです。

ありがとうございました。

NoTitle

権兵衛さん こんばんは
洋上アルプル宮之浦岳拝見しました。
天候に恵まれたすばらしい山旅ですね。
青空と奇岩、屋久杉に滝と堪能させて頂きました。

山休の方は連休中になんとか2回花巡りが出来ました。
鈴鹿御池と横山岳です。
両山とも花の名山でたくさんの花に出会うことが出来た次第です。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索