間にあったカタクリ!船通山に=アップです=

間にあったカタクリ!船通山に=アップです=

5/2 宍粟ガイドクラブのYお勧めで鳥取の船通山にカタクリを見に出かけました。
「神話に彩られた名峰 船通山」は鳥取県と島根県の県境 比婆道後帝釈国定公園にあり、出雲国風土記に
鳥髪ノ峰として、ヤマタノオロチ退治の神話に登場する山です。山頂には天叢雲剱の出顕の碑とスサノオノミコtトを
祀る鳥居と神社がある。
天気も良く、花を楽しむ登山者で山頂は大賑わいでした。。
登山道には、タチスボスミレ、ミヤマカタバミ、ネコノメソウ、キクザキイチゲ、イチリンソウが。
そうそう、一輪だけヤマシャクが咲いていましたが、撮影できない場所でした。
船通山のカタクリは群落がとても素晴らしいですが、盛りをすぎたようで。今年は花が早いのかな。
自宅から3時間かかりましたが大満足です。舗装された林道歩きが少々うんざりですが・・。

往路:自宅~中国道・米子道~江府IC~R183・R9・R108~船通山P 3時間
復路:船通山P~R108・R107・R314~東城IC~中国道~山崎IC~R29~自宅 3時間


工程 :約8K 歩行時間 4時間10分(休憩含む)
船通山駐車場(9:10)鳥上登山口(9:43)鳥上滝(10:10)船通山山頂(10:50~11:35)
亀石コース登山口(12:50)船通山駐車場(13:20)
IMG_20150508_0001_20150510152119ad1.jpg
船通山 ☜ 船通山アクセス
米子道江府ICから県道R183・R108と進み、斐乃上温泉をすこし進むとわくわくプ-ルに到着。立派なトイレがある。
すでに数台の車が駐車し登山順備中で此方もトイレを済まし、舗装された林道を右の鳥上滝コースに進む。
IMG_8599_20150510153008195.jpg  IMG_8600.jpg IMG_8601.jpg
結構長い林道歩きを30分、やっと船通山登山口(広い駐車場があり)に到着。
家族連れや登山者の姿が多く見られる。
ここから谷沿いに鳥上滝を目指す。
IMG_8602.jpg IMG_8607.jpg IMG_8609.jpg
何度も渓流を渡渉を繰り返し鳥上滝にでる。滝傍に設置された階段を登って登山道を進むとやがて両側をロープで
囲われたカタクリの群生地に。
IMG_8610.jpg IMG_8612.jpg IMG_8616.jpg
すぐに、亀石コースと合流、ここから山頂までカタクリロードです。皆さんあちこちで撮影に夢中。
山頂では、花を楽しむ登山者で大賑わいです。
IMG_8628.jpg IMG_8629.jpg 
IMG_8630.jpg IMG_8635.jpg 
動画:クリック☞2015-5/9 船通山カタクリ
少し早いが山頂でランチのあと、、空身で山頂から鳥取県側に少し下ったところにあるイチイの木を見に。
樹齢千年ともいわれ、枝根が20mにわたって伸びています。ちなみにダイセンキャラボクと同属
t_09bf88463e0165bcea30419d9a3e8a78.jpg IMG_8633.jpg IMG_8642.jpg IMG_8637.jpg
 山頂に戻り周囲の展望を楽しむが、霞んで周囲が開けていて大山、蒜山、西は三瓶山がハッキリわからない。
三角点を確認、登山者が益々増えてきたので亀石登山口コースで下山開始。
IMG_8634_20150511151234fdc.jpg IMG_8644.jpg IMG_8646.jpg
 ジグザグの急坂を下っていくと、新緑も鮮やかなブナの林があり、マイナスイオンに浸る。
登山道にはネコノメソウ、ミヤマカタバミ、キクサキイチゲ、イチリンソウなどが咲いている。
亀石登山口からは、舗装された林道歩き・・・。すこしうんざり!
IMG_8649.jpg IMG_8653.jpg IMG_8667.jpg
だらだらと林道を30分程下ればワクワクプール駐車場に戻って来た。 お疲れ様でした!
IMG_8671.jpg IMG_8672.jpg IMG_8673.jpg
帰りに、三大美肌の湯と言われる斐乃上温泉で汗を流し帰路に着く。なるほど、温泉につかると肌はツルツルです!
しかも、@410円JAF会員だと@300円だ☜安いです!
登山道で出会った花
IMG_8605.jpgIMG_8604.jpgIMG_8606.jpg
セイヨウタンポポ、タチスボスミレ、キケマン
IMG_8618.jpgIMG_8623.jpgIMG_8643.jpg
ネコノメソウ、エンレイソウ、カタクリ
IMG_8661.jpgIMG_8666.jpgIMG_8619.jpg
キクサキイチゲ、イチリンソウ、ミヤマカタバミ



 


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
凄い数のカタクリですね
登山道から頂上一面のカタクリには驚かされましたよ
この辺りでは一番の群生地でしょうか
そしてキクザキイチゲ、ミヤマカタバミ等々沢山の花にも出会えて
さぞかしデジカメ状態だったでしょうね
それにしても人気の山、大勢の人出でしたね
出来れば一度登ってみたいものです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索