梅雨の晴れ間に駒の尾山へ=アップです。=

梅雨の晴れ間に駒の尾山へ=アップです。=

6/7 会の山行きで、宍粟の駒の尾山から大海里山~ダルガ峰~ちくさスキー場周回でした。(31名参加)
スキー場近くのちくさ湿原ノでクリンソウを見てきました。
梅雨の晴れ間で歩き始めは寒いくらい(13℃)でしたが尾根筋は涼しく快適な山歩きでした。
駒の尾山付近はドウダンツツジの姿はなく、大海里山の山頂でやっと見つけました。(ダルガ峰も無し☞やはり裏年かな?)
でもレンゲツツジ、ツルアジサイが登山道に色を添えてくれました。
ちくさ湿原ノクリンソウはまだまだ盛んでクリンソウ祭りは20日まであるそうです。
IMG_8992.jpg

往路:JR網干駅~R29~R429~R72~ちくさ駒の尾登山口 1時間45分
復路:ちくさ湿原~エーガイヤちくさ(入浴)~R53~R179~JR網干駅 約2時間


工程:約10K歩行時間 5時間40分(休憩、クリンソウ散策含む)
ちくさ駒の尾登山口(8:50)大海里峠(9:55)~駒の尾山頂(10:32~10:47)~大海里峠(11:10)~大海里山(11:29~11:55)
~ダルガ峰(12:20)~ちくさスキー場(13:05)~ちくさ湿原クリンソウ鑑賞(13:20~14:30)
IMG_20150611_0001.jpg

駒の尾山は5月のヤマシャク鑑賞に続き、二回目で今回は大海里山を経てダルガ峰、ちくさスキー場に
いつものちくさ登山口から登ります。
登山準備を済まし、インストラクターのMちゃんの号令でストレッチで体をほぐして登山道へ。
IMG_8916.jpg IMG_8920.jpg IMG_8917.jpg
小橋を渡ってしばらくは中腹を巻いて登って行く。ヤマシャクの姿はなくフタリタリシズカが登山道脇に群生しています。
IMG_8922.jpg IMG_8923.jpg IMG_8924.jpg
谷筋をいくつか越えて右に、ジグザグに高度を上げて行くと徐々に視界が広がって来ると大海里峠だ。
IMG_8929.jpg IMG_8931.jpg IMG_8932.jpg 
県境尾根を左に取り駒の尾山に向かいましょう。丸太の階段を登りきると登山道は両脇はチシマザサに変わる。
スズコはもうありませんね!広く歩きやすい登山道を進んでいくと避難小屋が見えてきた。
駒の尾山の山頂は目の前だ!5分ほどで山頂に。
IMG_8934.jpg IMG_8936.jpg IMG_8937.jpg
三室山方面、後山方面、那岐山方面としばらく展望を楽しんだ後、今来た道を大海里峠まで戻り、
直進してダルガ峰の巻き道を通らず大海里山を目指す。
IMG_8938.jpg IMG_8941.jpg
 IMG_8942.jpg
昨年は途中、目印もなく、薮漕ぎでまっすぐ直登だったが、今回は宍粟ガイドクラブが新しくルートを開設、目印のテープも
巻かれていた。急登を登りきると目の前に岩場が現われる。痩せた尾根を少し進むと大海里山山頂(1206.8m)に立つ。
ここからの眺めは素晴らしく、先ほど登って来た駒ノ尾山、後山、天児屋方面がパノラマだ。
IMG_8945.jpg IMG_8946.jpg IMG_8947.jpg
11:30 さあ~ここで昼食です!さわやかな風が寒いくらいに?
山頂で今年初めてサラサドウダンに出会い、付近にはレンゲツツジも咲いていました。
IMG_8948.jpg IMG_8953.jpg IMG_8954_2015061116380527b.jpg
IMG_8955_201506111636446a0.jpg
大海里山から少し下ると万年杉の群生地がある。(兵庫県レッドリストB保護されています)
更に歩きづらい急坂を下ると先ほどのダルガ峰への迂回路と合流し、ダルガ峰に向かう。
IMG_8956_201506111636438a9.jpg IMG_8958_20150611163640e52.jpg IMG_8960.jpg
ダルガ峰に到着、昨年咲いていたサラサドウダンが全く咲いていない。駒ノ尾山周辺もそうだったが裏年かな?
かわりにツルアジサイを見つけました。
切り開かれた西側には那岐山、蒜山が遠望できる。
IMG_8962.jpg IMG_8965.jpg IMG_8964.jpg
ここから、ちくさスキー場上部までは広居ゆったりとした道で森林浴を楽しみましょう。
杉林の上を見ると、左=岡山県、右=兵庫県の標識がぶら下がっている。登山道が境界線になっているのかな?
何回か通った道だが、この標識には記憶がない? 20分ほどでスキー場のリフト乗降場に出た。
IMG_8967.jpg IMG_8968.jpg IMG_8970.jpg
ここからは、スキー場のゲレンデの急坂を三室山、天児屋方面の千種の山並みを眺めながら、ドンドン下って行く。
このゲレンデには、ユリが栽培されており、7月中旬くらいから観賞できるが有料です。
IMG_8972.jpg IMG_8974.jpg IMG_8975.jpg
スキー場入口で、バスに乗り込みちくさ湿原に移動、ザックを置いて身軽になって園内遊歩道を散策しクリンソウを
観賞した。年々広がって大きくなっています。地元のクリンソウを守る会の皆さんに感謝です!
入口に設けられた、テントには特産物や大福もち、コーヒーなどが安価で置かれており早速舌鼓です。
天候に恵まれ、ゆったりとした山歩きとクリンソウ観賞を楽しみました。
IMG_8980.jpg IMG_8985.jpg IMG_8991.jpg
IMG_8987.jpg IMG_8997.jpg IM<br />G_8995_20150611172920e85.jpg
         ★ちくさ湿原 クリンソウを歩こう!(クリンソウ守る会)の園内見取り図です。
IMG_20150608_0001.jpg







 









スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
山の会31名の参加、いつも盛況でいいですね
世話役の方などのご苦労もあって、何時までも人気の続く山の会ですね

クリンソウきれいですね
5月~6月下旬まで見られるとは、かなり花期の長い種なのですね
見取り図によるとかなり整備されている園ようで、
一度訪れてみたいものです

ドウダンツツジは皆さんに人気の花ですね
山中で出会うと癒されますね

兵庫の山は遠い

権兵衛さん、おはようございます。
畑がおいそがしいとか。。

プランターでトマトを育てていますが、
ひろい畑仕事は大変ですね。

兵庫の山は遠くてなかなかいけません。
大海里山? 珍しい名前ですね。
初めて聞きました。
兵庫もやまだらけ 知らない山だらけです。
くりんそうは あでやかですね。
高山植物園以外で 見たのは 丹波の御岳山です。
サラサドウダン レンゲツツジにも合えたそうでよかったですね。

五助山 荒れ地山と見て下さいまして、ありがとうございます。
励みになります。
五助山は 以前の展望は木が育ち 笹が茂りなくなったようです。
まぁ 階段のない自然な 六甲を楽しめます。
北尾根 下山にいいですよ。大展望を見ながら下れます。
もち! 足元注意ですが!(^^)
ありがとうございました。

周回コース

権兵衛さん、おはようございます。

整備されててお花が咲き、変化ある登山が楽しめますね。
大海里山って名前の通り雄大で、見渡せて場所がいいですね。
赤坂山を想い出しました。

いろんな山を教えていただいてありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索