再び伯州山へ(山の会36名参加)

再び伯州山へ(山の会36名参加)

 檀特会の定例行事で再び伯州山へ


往路:JR網干駅より大型バスで中国自動車道山崎IC~院庄IC~R179~赤和瀬渓谷 2時間30分
復路:往路と同じ  3時間

行程
赤和和瀬老人憩いの家(9:15)伯州山滝谷コース登山口(9:30)滝谷・遊歩道分岐(9:55)新コース分岐(10:15)伯州山荘(10:50)伯州山山頂(11:05-11:40)伯州山荘(11:45-12:00)林道終点(12:30)
登山口(13:05)老人憩いの家(13:15) 歩行時間:3時間10分

檀特会の定例行事で再び伯州山へ会員36名参加で行って来ましたよ。さすがにイワウチワは、遅れて咲いている?ものだけでしたが、コイワカガミが咲き始めていました。天気は、風もなく暑くもなく登山には最高でした。今回頂上からの展望は大山方面もハッキリみえましたよ。 ゆったりと森林浴を楽しみましたよ。
帰りは、奥津温泉美人の湯で汗を流し、休憩室で恒例の反省会<ビールで乾杯、花や山の話で盛り上がりましたよ。
今回は、登山口より1k手前の赤和瀬老人憩いの家にバスを駐車、ここから登山口へ向かって歩きました。
IMG_1444.jpg
早速登山道脇にキクザキイチゲがお出迎え
<a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/g/o/n/gonbee165/IMG_1446.jpg" target="_blank">IMG_1446.jpg
登山道を滝谷分岐へと向かいます
IMG_1448.jpg<a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/g/o/n/gonbee165/IMG_1449.jpg" target="_blank">IMG_1449.jpg
滝谷・遊歩道分岐を右に遊歩道へ入り、今度は、もう一度右にとり新道に進むが、尾根に入ってもイワウチワの姿なく・・
<やはりもう終わりなんですね>
花を捜していると、かわりにコイワカガミ咲いていましたよ。
みんな大喜びでしばしカメラタイム
IMG_1456.jpg
しばらく進んでいくと突然、アッタと大きな声
そうです。まだ残っていましたよ。イワウチワが
IMG_1458.jpg
気分を良くして伯州山荘に到着
ここで仲間の到着を待ちます。
IMG_1462.jpg
みんな揃ったところで頂上へ出発
IMG_1461.jpg
ショウジョバカマが頂上へ道案内
IMG_1463.jpg
頂上から、西に剣ヶ峰、大山がの姿がはっきりと見えます。
IMG_1464.jpg IMG_1466.jpg IMG_1467.jpg
頂上で記念撮影ご、しばしの食事タイム<思い思いに弁当を拡げ談笑しながら>
IMG_1470.jpg
東に三国山が
IMG_1472.jpg
南には、花知ヶ山、三ヶ上が
IMG_1473.jpg
頂上を後に伯州山荘に戻ってきました。
IMG_1475.jpg
まわりにはブナの新緑が目に沁みます
IMG_1476.jpg
さあ、東尾根に向かって下山開始です。
IMG_1477.jpg
林道終点まで降りてきました
IMG_1478.jp<br />g
途中、スズコがイッパイ採れました。今夜のオカズかな?
IMG_1483.jpg
バスの駐車場に戻ってきました。
個々に、登山後のクールダウンをして、荷物の整理です。<おつかれさん>

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

権兵衛さん、予定通り下見で行かれた伯州山に会のメンバー36名で行かれたのですね
イワウチワは終盤だったのですね
私も来週は、イワウチワやイワカガミを見に行くつもりですが遅すぎたかな?
36名という大人数だと、全員が揃っているかの確認も大変ですね
今回13名でロックガーデンに行きましたが、途中何度も揃っているか数を数えましたよ
今回は私は先頭で歩いたのですが、13名でも最後部は見ることができませんでしたよ
今回は頂上から大山方面もハッキリみえたのですね
下山後は恒例の反省会をされたようですが、我々も店を貸し切り反省会をしましたよ

来週は、行者還岳へ

 KENさん、見て下さり有難うございます。
人数確認等は、会の行事の時は、10~13人の班編成で、(今回は4班)各々リーダー、サブが先頭と後尾につき、トランシーバーで全体の把握をしていますよ。
でも過去には、分岐で間違ったりはありましたよ。(問題はありませんが)
 下山後は、必ず入浴しての反省会?(飲み会にならないように注意しますが)をやってますよ。恒例ですね。私は、ロックガーデンの細部は良く知りませんが、クライマーがアイゼンを着けての練習されているのですね。
来週の23日に大峰の行者還岳に行く予定です。シャクナゲ、シロヤシオが楽しみです。

権兵衛さん、伯州山はブナ林があるのですね
1班が10~13名程度ということは、私が今回歩いたロックガーデンハイキングと同じ程度の人数ですね
今回は山歩きが初めての仲間も居り、山歩きというよりかハイキングでしたので、いつも歩く山あるきとは違いました
我々も最後部には山歩きの熟練者が付き中に初心者を入れて歩きましたよ
山歩きの鉄則ですね
来週は行者還岳ですか
私も山仲間から八経ヶ岳と稲村ヶ岳のお誘いがあるのですが・・・

権兵衛さん、檀特山にフクロウが居るのですね
何度も見られているようですので、巣があるのかな?
我が寝屋川でも神社の木の上にフクロウが毎年巣を作っていますよ
最初に、同僚の野鳥の会に入っている、つーさんが通勤中に見つけ、情報を流すと、その後毎年大阪を中心に大勢の方が野鳥用の望遠鏡で観察されています
檀特山に鹿も出没しているのですか?
檀特山は周囲がすべて住宅地や農地で、他の山とは接していないので、以前から住み着いていたとは考えにくいですね

権兵衛さん、姫路からだと行者還トンネル西口まで4時間ですか
私も寝屋川からだと、いつも高速を利用しないので3時間から3時間30分程度かかっています
大普賢岳や山上ヶ岳なら2時間から2時間30分程度なので、弥山はとても遠く感じます
ヤマシャクヤクも咲いていたのですね
私はどうりょうのつーさんらと6月に大又から池木屋山のピストンを考えているのですが、とても長い距離なので歩けるかどうか心配です
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索