再び氷ノ山へ=アップしました=

再び氷ノ山へ=アップしました=

7/12 八経ヶ岳の予定が中止となり、涼しいところへ?う~ん氷ノ山に行くか!
7月から土日に氷ノ山登山ライナーが運行されているので少し早めに坂の谷登山口から山頂へ。
登りは暑く汗ダラダラで体が重く山頂に着く頃から風が強く、寒い位に・・
帰りは涼しくちょっとラクチンでした..
下山途中で、氷ノ山登山ライナー一行とであいました。引率のガイドは宍粟ガイドクラブのYさんと
若い人でした。
往路:自宅~R29~ヤマメ茶屋~広域林道瀞川氷ノ山線~坂の谷コース登山口 約2時間
復路:往路を帰る(途中、風香荘で入浴)


工程: 12.4K 歩行時間4時間40分(休憩含む)
坂ノ谷コース登山口(8:48)~殿下コース合流点(9:59)~三の丸(10:19)~氷ノ山山頂(11:03~11:35)
三の丸(12:16)殿下コース合流点(12:28)~坂ノ谷コース登山口13:25)
登山地図は前回参照6月23日氷ノ山
前回6月24日に歩いたコースをもう一度歩いて来ました。
自宅から29号線を進み戸倉スキー場を過ぎ、やまめ茶屋の看板を右折、広域基幹林道瀞川氷ノ山を走り、
坂の谷登山口に到着。一台の先行車があり、話をすると、坂の谷に仲間を降ろし、殿下コースからと分かれて登り
途中で合流すると話され、殿下コース駐車場に向かわれた。
坂の谷コースの空きスペースに駐車、林道を少し進むと登山口の標示があり、歩きやすい杉林の登山道に入る。
IMG_9318.jpg IMG_9319.jpg IMG_9320.jpg
10分ほど進むと、ブナ林となり大木が姿を現わす。
オオカツラの観音様に挨拶し、更に進むと、登山道の両脇はチシマザサとなり、殿下コースの合流点へ。
IMG_9321.jpg IMG_9322.jpg IMG_9350.jpg
二本のブナの門を抜けると殿下コースとの合流点だ。その前に先ほど登山口出会った先行の方のお連れさん(2人連れ)
と出会い挨拶を交わす。殿下コースの方はまだのようだ。
三の丸の避難小屋に到着。戸をあけて中をのぞくと非常用の水、マキとうが晴されて置かれていた。(有難いですね)
三の丸で小休止。展望台からの展望はイマイチでした。
IMG_9329.jpg IMG_9330.jpg IMG_9332.jpg
登山口から90分、三の丸で小休止。
展望台からの山頂を望むと山頂避難小屋が見えます。見渡せば先ほどの避難小屋が笹原に赤い屋根を覗かせています。
しばらく楽しんだ後、山頂方面に向かう。
IMG_9333.jpg IMG_9334.jpg IMG_9336.jpg
アップダウンを繰り返し見通しの良い場所からは山頂に続く登山道がクッキリと見えてきます。
芦生杉の古木を抜け笹原を登って行くとやがて山頂直下の展望台付きのトイレに。
傍を抜けると山頂避難小屋だ。
IMG_9337.jpg  IMG_9335.jpg IMG_9344.jpg
山頂避難小屋に到着、山頂広場には多くの登山者が休憩されていました。
風が強くなってきたので避難小屋に入って昼食を摂ることに。
小屋の中には10数人の登山者が昼食を食べておられたが、なんとかスペースを確保。
小屋の外はまだ風が強く視界もどんよりとして悪く、扇乃山方面もハッキリと見えないのですぐに下山することに。
IMG_9339.jpg  IMG_9340.jpg IMG_9345.jpg
ドンドン下って三の丸手前で氷ノ山登山ライナーの一行と出会い、ガイドのYさんと挨拶を交わすと、ブナ林でストックを
置き忘れたので回収してほしいとの依頼があり、了承して別れ際にショウキランがまだ咲いているよと教えられた。
1時間弱で殿下コース出会いの到着、忘れ物を捜しながら登山道をを下って行くことに。
途中でショウキラン発見!5株ほど咲いていました。
更にブナ林を進むと、同行のKさんがストックを発見!よかったよかった。(木の根基に倒れたままの状態で)
責任を果たし、ほっとして登山口に降りてきました。傍らには終焉近いギンリョウソウがひっそりと。
IMG_9346_201507211600506f3.jpg IMG_9348.jpg IMG_9349_20150721160049752.jpg IMG_9351.jpg IMG_9352.jpg
下山後は、近場の風香荘で汗を流し無事帰着。お疲れ様でした。



















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

氷ノ山

山は毎回違った感動をくれますね。
忘れ物が見つかってよかったですね。

山のお知り合いが多くおられるのですね。権兵衛さんのご人徳ですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索