大山・三鈷峰に=アップしました=

大山・三鈷峰に=アップしました=

7/20 山仲間のOさんから三鈷峰に登り、振り子山~親指ピーク~野田山から大休峠に出て川床に下山する
大縦走の提案があり、(岳人6月号に掲載)すぐさま決定。仲間を誘って出掛けました。(同行者8名)
連休最後の日は、流石に、観光客も多く、8時半で大山周辺の駐車場もほぼ満車状態で
なんとか第一駐車場に。山頂付近にガスが出て、風もあるようなので取敢えず三鈷峰まで行って
状況判断することにして、1台を川床にデポ。
登山客は圧倒的に夏道から大山に登られる方が多く、大神山神社奥宮からユートピア・三鈷峰方面は
やはり少ないが登山道ではしばしば渋滞。
山頂付近はガスの中、かなり強い風があり、時おり体を持ってい行かれそうになるほどでした。
相談の結果、野田ヶ山へは中止、下りは上宝珠越から砂滑りコースで、元谷へ下山でした。
IMG_9426.jpg

往路:自宅~中国道・米子道~溝口IC~R45~大山寺第一駐車場 2時間30分
復路:往路を戻る


工程:約8K 歩行時間 6時間(休憩含む)
駐車場(8:50)~大神山奥宮(9:10)下宝珠登山口(9:25)下宝珠越(9:45)上宝珠越(11:02)ユートピア分岐(11:21)
ユ-トピア小屋(11:32~12:10)三鈷峰(12:32)ユートピア分岐(12:48)上宝珠越(13:10)元谷(14:07)大神山神社(14:30)
駐車場(14:50)
IMG_20150723_0001.jpg
参考地図
連休最後の日は、流石に、観光客も多く、8時半で大山周辺の駐車場もほぼ満車状態で
なんとか第一駐車場に。山頂付近にガスが出て、風もあるようなので取敢えず三鈷峰まで行って
状況判断することにして、1台を川床にデポ。
駐車場から大山を見ると山頂はすっぽりと雲の中、西の皆生温泉・弓ヶ浜の展望を見ながら大山寺の参道に向かう。
IMG_9357.jpg IMG_9358.jpg IMG_9359.jpg
登山者の大半は、大山登山口へ、三鈷峰・ユートピアは少ないようだ。大山寺への石畳を歩き、左に折れて大神山神社奥宮
に進む。途中、延命水で皆さん喉を潤し奥宮で登山の安全を祈願。
IMG_9360.jpg IMG_9361.jpg IMG_9363.jpg
神社横の行者登山口から登山道に入ります。両脇には、ヤマアジサイがお出迎え。
IMG_9364.jpg IMG_9367.jpg IMG_9368.jpg
ゴロゴロした谷筋をしばらく登るとユートピアコースの看板が見えてきた。これから下宝珠、中宝珠に向かう。
IMG_9370.jpg IMG_9373.jpg IMG_9376.jpg
足元に注意しながら急登を登り高度を上げて行くと下宝珠越に出て、宝珠尾根を進みに美しいブナの林に向かう。
IMG_9377.jpg IMG_9378.jpg IMG_9380.jpg
登山道にヤマジノホトトギスを発見、さらに進んで中宝珠越手前のピークから切り立った三鈷峰西壁を仰ぐ!
ガスが掛かっているが迫力があります。
IMG_9383.jpg IMG_9384.jpg
中宝珠越から上宝珠越に向かう登山道は滑りやすく、ロープが設置されている一番の難所でしばしば渋滞。
IMG_9387.jpg IMG_9389.jpg IMG_9396.jpg
このあたりから花達が登山道を彩りはじめ、ホット一息気分を和ましてくれますーホソバヤマハハコ、ホタルブクロ ギボウシー
IMG_9385.jpg IMG_9392.jpg IMG_9394.jpg
上宝珠越手前の開けた場所から望む大山北壁ですが、上部はガスの中、西へ目を向ければ日本海、弓ヶ浜がうっすらと
見えます。しばしばガスが出て霧雨のあいにくの空模様で残念!
IMG_9404.jpg IMG_9403_20150723103518ba6.jpg
上宝珠越の狭いところで、休憩されている登山者が多くおられ(早朝組は下山途中)たので水分補給をしてユートピアに
向うことに。
巻き道を下山者と道を譲りあいながら20分ほどでユートピア分岐の稜線に到着。ここから三鈷峰、避難小屋上部に掛けて
お花畑が広がり、さながら雲上の別天地だが、風が強くガスが出て三鈷峰、北壁も見えず。
稜線は、花を求め登ってこられた登山者であふれ、狭い登山道を身をよけてながら避難小屋へ。
ここも満員で入れず、小屋の周辺で昼食を撮ることにする。
IMG_9406.jpg IMG_9409.jpg IMG_9416.jpg
周辺のお花畑を散策、しばしカメラタイム。ガスが時たま晴れて周辺の展望が開けるが続かない・・。
IMG_9414.jpg IMG_9422.jpg 
IMG_9431_20150723142901d14.jpg IMG_9434.jpg
少し明るくなって三鈷峰の姿見えだしたので早速ゲット、Yさんに小屋の周りにイヨフウロウが咲いてるよと教えてもらう。
IMG_9420.jpg IMG_9424.jpg 
風がヶ強く吹き付け治まらる気配もないので、野田山へ縦走は諦め、三鈷峰に向かうことに。
三鈷峰の頂上付近は更に風が強くとばされそうになる。山頂で舎氏を撮ってすぐさま下山することに。
動画:ユートピアから三鈷峰へ ☜クリックして下さい。
IMG_9425.jpg IMG_9433.jpg IMG_9441_20150723150154dd5.jpg
三鈷穂からユートピア小屋方面はクッキリと見えるようになった。ユウトピア分岐に戻り巻き道を上宝珠に向かいます。
IMG_9444_20150723150153ee5.jpg IMG_9445_2015072315015333f.jpg IMG_9447_20150723150152d0e.jpg
巻き道から4ユートピア小屋を仰ぎ見て、上保珠越から中宝珠越に向かわず、砂滑りを下山することに
「非常に危険です」の表示がある入口から自己責任で降りて行きます。
動画:上宝珠越から砂滑り☜クリックして下さい。
IMG_9448_20150723150152f1c.jpg IMG_9455.jpg IMG_9457.jpg
落石に注意しながらザレた砂滑りの上部を注意深く下るがどうしても土砂が流れ落ちる。
下部は荒れ果てて岩がゴロゴロして元谷も土砂に埋もれている。振り向けばガ吸い覆われた大屏風岩、北壁が
のしかかってくるようだ。
IMG_9459.jpg IMG_9460_201507231527591db.jpg IMG_9465.jpg
踏み跡もない河原を歩き台堰堤に出たが、どちらに進むか分からず、ウロウロ、結局左にすすんで行者谷からの合流点から
元谷右岸の渓流沿いの雑木林を抜けて大神山神社奥宮に下山した。
IMG_9467.jpg IMG_9468.jpg IMG_9470.jpg
無事下山できたお礼をして大山寺の参道を下り、駐車場に帰って来た。
溢れていた車も大分少なくなっている。デポした車を回収して大山寺のふろで汗を流し帰路に着く。
登りは暑く、体が重く感じていたが、尾根に出て風が吹いていたので少し楽になったが、稜線は風が強く、ガスも出ていたので
展望はなかったが雲上のお花畑で沢山の花を観賞でき大満足でした。

登山道で出会った花
ヤマアジサイ、ノリウツギ ホソバノヤマハハコ
IMG_9371.jpg IMG_9372.jpg IMG_9385_20150723160149d24.jpg
ヤマジノホトトギス、 ヤマツツジ、 ホタルブクロ
IMG_9374.jpg IMG_9390.jpg IMG_9392_201507231606440ca.jpg
オオバノギボウシ、ナンゴククガイソウ、コオニユリ
IMG_9413.jpg IMG_9405.jpg IMG_9410_2015072316064368a.jpg
ミヤマシシウド、 シモツケソウ、イヨフウロウ
IMG_9412.jpg IMG_9421.jpg IMG_9428.jpg
ホソバシュロソウ、 オトギリソウ、 カラマツソウ、 ダイモンジソウ
IMG_9423.jpg IMG_9429.jpg IMG_9437.jpg IMG_9456.jpg



 
















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

さすがは百名山ですね

大山のレポート拝見しました。

雄大で奥が深い、手ごわい山ですね。
お花畑をかき分けて三鈷峰への道がいいですね。
砂滑りはズズーっと行ってしまいそうで怖くないですか?ドキドキしました。

NoTitle

お花が豊富ですね。
すぐに8人あつまり、即実行!
来週は 伊吹ナイトハイクと エンジン 全開ですね。
ほんとに アクティブでおられますね。
大山まで 2時間30とは 近いですね。
うらやましいです。

こんにちは

権兵衛さん、こんにちは
大山はやはりいいですね~、羨ましいです
最初の三鈷峰越しの写真特にきれいですね~
沢山の花に出会えて良かったですね
私は今年はパスしましたが、いつももう少し早い時期にラン目的で登っていますので、
クガイソウ、シモツケソウ、フウロなどには長らく出会っていません
野田ヶ山~大休峠コースは天候の加減で中止されたのですね
でも砂すべりコースのスリルを楽しまれて良かったですね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索