雨の白馬・大雪渓に①=アップです=

雨の白馬・大雪渓に①=アップです=

8/21 会の山行きで白馬岳から蓮華温泉に
昨年天候不良で中止となった白馬岳に再挑戦(24名参加)
天候を気にしつつ、6時網干駅を出発!
1日目は、夕方に猿倉に着き、雨に会わずに白馬尻小屋で宿泊。
2日目、深夜より雨が降り出し濃いガスの大雪渓でした。
白馬山荘で夕方やっと雨が上がり、剱岳山頂が見れましたよ。
3日目は、御来光を拝むことが出来ましたが、すぐにガスって晴れ間が
見えたり、隠れたりで白馬大池から蓮華温泉までは霧雨が降る状態で
ゴロ石の滑りやすくなった登山道に時間がかかってしまいました。
IMG_9885.jpg IMG_9911.jpg
                    猿倉荘と白馬尻小屋

往路:JR網干駅(6:00)~山陽道・名神・中央道・長野道~豊科IC~R147~猿倉(15:05) 約9時間 
復路:蓮華温泉(14:45)~R148~糸魚川IC~北陸道・名神・山陽道・BP~JR網干駅(11:00) 約8時間45分


第1日: 猿倉荘(15:15)~白馬尻小屋(16:15) 宿泊  歩行位時間
第2日: 白馬尻小屋(6:00)大雪渓取り付点(6:25)大雪渓修了(8:45)避難小屋(9:20)白馬山荘(11:35) 
     歩行時間6時間30分 白馬山荘宿泊
第3日: 白馬山荘(6:30)白馬岳(6:45~7:00)三国境(7:42)小蓮華山(8:30)船越の頭(9:20)白馬大池(10:00~10:20)
      天狗の庭(11:27)蓮華温泉(13:10) 歩行時間 6時間40分 
第1日目は、網干から猿倉までバスの旅!途中休憩、食事を含めて9時間かかりました。(しんどいですね~)
猿倉荘で登山届をだし、トイレを済まして、長旅で硬くなった体をMさんの指導でストレッチで体をほぐします。
IMG_9887.jpg IMG_9888.jpg IMG_9889.jpg
15:15猿倉荘の横から林道に入り、しばらく進むと鑓温泉への登山口、ここはまっすぐ直進。
30分ほどで林道終点に、ここから登山道に入ります。登山道沿いにはヤマアジサイ、シシウドが。
IMG_9892.jpg IMG_9893.jpg IMG_9898.jpg
木道を歩き、ゴロゴロした登山道を進んでいくとやがてガスに覆われた雪渓が現われるが展望は無し。
登山道沿いの花を愛でながらなおも進むと今夜の宿である白馬尻小屋が見えてきました。
IMG_9897.jpg IMG_9899.jpg IMG_9904.jpg
大きな岩に「おつかれさん!ようこそ大雪渓へ」と書かれた大きな岩が目に飛び込んでくる。
16:15 1時間で白馬尻小屋に到着です!
IMG_9908.jpg IMG_9909.jpg IMG_9911_20150826155039d79.jpg
今夜は、我々と、東京からのクラブツーリズムツアーの団体さん(19名)と数名さんがお泊りです。
小屋前でくつろぐ仲間達、ビールで乾杯!
今夜の食事は、う~んおいしそうです。 そうそう明日の天気予報は天気予報は、曇りのち雨、霧????
IMG_9914.jpg IMG_9916.jpg IMG_9918.jpg
登山道で見かけた花
IMG_9894.jpg IMG_9900.jpg IMG_9901.jpg IMG_9902.jpg IMG_9907.jpg IMG_9910.jpg
第2日目に続く










スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

軽く足慣らしでしたね

1日目は9時間のバスの旅とお宿までの歩きで、アルプス気分でしたね。

いろいろとお花が咲いて癒されますね。

ようこうそ大雪渓拝見しました。

権兵衛さん こんばんは
ようこうそ大雪渓拝見しました
みなさんの笑顔が素敵ですね。
明日は大雪渓へのワクワクが伝わってきます。

ミヤマキンバイ、ハクサンイチゲ、ハクサンフウロをありがとうございます。

火打山レポ見て下さりありがとうございます。
天狗の庭が最高のでした。

このあと下山は思わぬ苦戦になります。
私ももう少しアップはかかりそうです。



  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索