岩稜が続く七種槍に=アップです=

岩稜が続く七種槍に=アップです=

9/5 久しぶりに晴れたので福崎町の七種槍に(同行者5人)
七種槍は3年振り、前回は七種の滝~七種山~七種槍~青少年野外センターでしたが、
今回は、岩場を歩きたいので野外センターからのピストンする事に。

往路:自宅~福崎町青少年野外活動センター 約1時間
復路:往路を帰る


工程: 約6K 所要時間 4時間30分(休憩含む)
登山口(8:15)尾根(8:40)三角点393m(9:25)七種槍山頂(10:35~10:55)尾根(12:27)登山口駐車場(12:45)
IMG_20150909_0002.jpg

久しぶりに、七種槍の岩尾根を歩こうと仲間達と福崎町青少年野外活動センター前の駐車場に。
先行車はなく、登山準備をしていると1台の車が駐車、乗ってこられた2人連れにお話を聞くと七種滝から
七種山に登られるとのこと。挨拶を交わして野外センター横から田口大池を傍を通り七種槍登山口へ。
IMG_0079.jpg IMG_0045.jpg IMG_0046.jpg
登山口には、七種槍3k、七種山5k と書かれた道標からほぼ直線に急坂を登っていくが、雨の後でもあり滑りやすいので
歩きずらい。途中の鉄塔からは七種薬師の突き出た山容が望める。(ここで1名体調不良を訴えすぐに下山した。)
更に登りきると尾根に出ると、展望が開け、ここからは快適な尾根歩きとなる。
IMG_0047.jpg IMG_0048.jpg IMG_0049.jpg
二つ目の鉄塔を過ぎ、しばらく進むと七種薬師、七種山の山容を眺めながらしばらく進むと目の前に大きな岩稜が見えてきた。
切り立った岩場を慎重に三点確保でピークに出ると四等三角点339mだ。
IMG_0052.jpg IMG_0053.jpg IMG_0054.jpg IMG_0055_201509091532564ab.jpg IMG_0056_2015090915264677d.jpg
展望のない三角点を後に大きな岩場着くと展望が良く登山口である田口大池が望まれる。
アップダウンの岩場を進むと七種槍の岩稜帯が姿を現わす。
IMG_0058.jpg IMG_0059.jpg IMG_0061_2015090914394366b.jpg
ロープが張られている岩場を下り登り返すと明神山が七種山の後ろに見えてきた。
やがて、七種山の分岐を山側にとりジグザグに登りきると七種鑓山頂にでる。
10:35 山頂に到着です! ここまで所要時間2時間25分だ。
IMG_0063.jpg IMG_0067.jpg IMG_0068.jpg
昼食には、まだ早いので果物や軽食で小腹を満たし、元来た道を引き返し岩尾根をあるくことにした。
10:55下山開始。天ヶ台と呼ばれる岩場で昼食を摂り、登りと同じように岩尾根をアップダウンを繰り返して
12:45登山口に無事下山した。(体調不良の仲間は近くで休んで回復、駐車場に迎えにきて合流)
IMG_0074.jpg IMG_0076.jpg IMG_0044.jpg
天気が良かったが、蒸し暑く汗びっしょりで少々バテ気味でした。(ペットボトル2本飲みほした)
お疲れ様でした!




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

権兵衛さん、こんにちは
七種槍ピストン、お疲れ様でした
ここの岩稜歩きは見晴らしも良く、スリルもあって魅力ありますね
私もここは長らくご無沙汰していますので、
紅葉の時期にでも行けたらと思っていま
それにしても12:45下山とは早いペースですね
もう少しゆっくりされたらと思ったりもしますが、昼を過ぎると暑くなりますかね
天ヶ原と名前が付いているのですね、知りませんでした

展望がよかったですね

権兵衛さん、おはようございます。
七種槍は岩場歩きで緊張とスリルがありますし景色も良くて、山の醍醐味を凝縮してますね。
三角点を過ぎてさらに山頂があるのですね。
すぐにシルバーウイークが来ますね、今からワクワクですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索