明神山・神社コースに=アップです=

明神山・神社コースに=アップです=

9/30 明神山の常連さんのMさんよりお誘いがあり久しぶりに出かけました。(H夫妻、Fさん、Yさん、Mさんと私)
裏明神のマイナーな神社コースを登り、河鹿コースを下山、
ベテランさんのリードで迷いことなく少し汗ばむ程度で爽やかな山行きを楽しみました。
IMG_0402_201510101903597fd.jpg
                               明神山と西お小明神
工程:所要時間 3時間53分
神元神社(8:30)大岩(9:26)千枚岩89:34)物見岩(10:07)西の小明神(10:14)明神山山頂(10:53) 登り2時間23分
明神山山頂(11:30)ナマズ岩(12:04)大観峰(12:13)カジカ登山口(12:35)神元神社(13:00)     下り1時間30分
IMG_20151010_0001.jpg

Mさん宅でYさんと合流し、莇野の集落から少し北に進み神元神社の境内に駐車、ここでH夫妻、Fさんと待ち合わせ。
H夫妻は明神山の超ベテランさん、今回の案内をお願いする。Mさんトップで神社脇から登山開始。
のっけからの急登でしかも荒れた登山道?踏み跡が定かでないがHさんの案内でドンドン登って行く。
IMG_0412.jpg IMG_0366.jpg IMG_0367.jpg
高度を上げて、しばらく進み、尾根を一旦下ってトラバース、(右に折れるが分かりにくい。Hさんより指示ありました)
少し登り返してロープの取り付けてある大岩を登る。展望が開け、明神湖のダムが見えてくる。
IMG_0371.jpg IMG_0372.jpg IMG_0373.jpg
岩場が続き千枚岩を越えると明神山が見えてくる。
IMG_0375.jpg IMG_0377.jpg IMG_0378.jpg
続いて今度は物見岩?ここにもロープが取り付けてあります。岩場には大きな立派な松の木屹立!
IMG_0379.jpg IMG_0380.jpg
IMG_0382.jpg 
西の小明神に到着です。、ここから激下りで尚もアップダウンでガレた明神山の歩き難い取り付きを右に進むと
A・Bコース登山道にでる。すぐに山頂です!10:53山頂に到着。
IMG_0383.jpg IMG_0384.jpg IMG_0386.jpg
常蓮さんのいつもの場所山頂横で昼食、下山は河鹿コースを下ることに。
11:34 A・Bへ下る途中からロープくぐって取り付きへ。
(標示は一切なしで、馴れた常連さんしかわからないです。表示をすると迷いうことが多いコースなので取り外したそうです。)
テープを頼りに進んでいくと途中に大きな猿の腰掛け発見。
IMG_0388.jpg IMG_0389.jpg IMG_0390.jpg
展望の開けたところからは夢やかたの駐車場が眼下に、振り返れば明神山が。
通称(鯰岩」の岩場を登ると目の前には大観峰、下って登り返すと明神山と西の小明神の展望が素晴らしい。
Hさんいわく、黄葉が始まると最高のポイントだそうです。
IMG_0393.jpg IMG_0394.jpg
IMG_0397.jpg
ここからドンドン下り、12:35馬谷コースと出会い無事下山です。
IMG_0401.jpg IMG_0402.jpg IMG_0404.jpg
林道沿いにアケボノソウが沢山咲いているのを眺めながら歩いて行くと栗が結構落ちています。
早速栗拾いに夢中になる常連さん。
ポケット一杯に膨らませ、神元神社に帰って来た。
今日一日、案内して下さったMさん、Fさん、Yさん、H夫妻に感謝です。
神社でH夫妻からポポに差し入れを頂き大満足でした。
IMG_0406.jpg IMG_0408.jpg IMG_0410.jpg



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

すごいコースですね。

ルーンさんも一時期 裏明神に通われていましたね。
KENさんも
魅力的なコース満載の山ですね。
特徴的な 山頂の標識健在ですね。
一度いってからずいぶんと月日がたちました。
また登れるといいな。
ありがとうございました。

NoTitle

ベテランさんたちが来てくださって、わかりにくいコースもスイスイと
歩かれましたね。
お友達がたくさんおられて、山歩きの幅が広がりますね。

>表示をすると迷う
これはよくわかります、標識が指す方向がずれてるときがありますね。
標識は難しいです。

こんにちは

神社コースを登り、河鹿コースを下りる、懐かしく拝見しました
きれいな写真で上手く纏められていますね
大岩、そして物見岩への登り、小明神からの激下りなど楽しめますね
そして鯰岩、大観峰からの絶景を思い出しました
常連さんと楽しめて良かったですね
次は大明神コース、頑張って下さい

NoTitle

権兵衛さん こんにちわ。
六甲だったのですね!
芦屋から 最高峰 有馬へと 六甲の王道コースを歩かれましたね。
芦屋も秋祭りだったのですね。
先日歩いた時宣伝の張り紙を見ました。
見物で来てよかったですね。

猪にもあわなかったそうで 何よりでした。
御写真をありがとうございます。

そま谷見てくださりありがとうございます。
主人は途中で ピストンと考えていたようですが、
その手前で あえなく パッカン でした。
古すぎる靴は気をつけないといけませんね。
安物なので ゴミに出しました。
お便りを いただきまして、嬉しいです。
ありがとうございました。

NoTitle

權兵衛さん こんばんは
明神山、氷ノ山、六甲最高峰と順調に歩いておられますね。

裏明神山はレポを拝見させ頂くと踏み跡不明瞭、岩場、ロープ場ありと
結構ハードなコースをたのしまれたご様子。

比良はまもなくすばらしい黄葉の山になりそうです。
私も今月のもう一度行く予定にしています
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索