氷ノ山~三の丸周回=アップです=

氷ノ山~三の丸周回=アップです=

10/24 会の山行きで氷ノ山~三の丸周回でした。(参加31名)
6日の下見から20日近くたつので山頂付近の登山道はすでに紅葉は終わっていたが、自然探勝路にはまだ黄葉を
楽しむことが出来ました。当日は、晴天で養父市の登山大会もあって大勢のハイカーで賑わっていた。
IMG_0706_201510281757032b2.jpg
往路:JR網干駅~B・P~R29~R482~わかさ氷ノ山キャンプ場 遅刻者、バストラブルで予定より1時間半遅れ 3.5時間
復路:アルパインスキー場~R482~R29~B・P~JR網干駅 2.5時間


工程: 9.6k 所要時間 5時間30分
わかさ氷ノ山キャンプ場(10:17)氷ノ越(10:07)仙谷分岐(11:49)氷ノ山山頂(12:10~12:40)三の丸展望台(13:23)
三の丸リフト上部(14:01)自然探勝路(14:20)アルパインヒュッテ駐車場(15:47)
IMG_20151028_0001.jpg
★パンフェレットをお借りしました。
JR網干駅6:30集出発予定が集合時間を間違えた遅刻者のため6:50に、バスが発車してすぐに右に後部タイヤ付近から
異音がするとの会員の報告でドライバーに見てもらったがよくわからないのでそのまま様子を見ることに。
道の駅波賀で休憩時にもう一度点検すると、板ばねを支えるスタビライザーに亀裂あり、ドライバーと会社とのやり取りで
ゆっくりと運行すれば大丈夫と判断、登山中に整備もしくは代車を考えることでキャンプ場に向かう。
キャンプ場周辺の紅葉は素晴らしく6日に来た時より紅葉が進んでいた。
予定より1時間半の遅れで時間によっては、三の丸周回を中止して山頂ピストンも考えて登山開始、氷ノ越えを目指す。
IMG_0683.jpg IMG_0685.jpg IMG_0686.jpg
しばらく杉林の中を進み、ジグザグの急な丸太階段を登りつめればお地蔵さまが立っている峰ノ越えの十字路だ。
避難小屋から広く整備された登山道を進むとブナの林が現われる。黄葉はすでに終わり散り始めていたがナナカマド
が真っ赤に紅葉し素晴らしい眺めだ。
IMG_0688.jpg IMG_0689.jpg IMG_0694.jpg
視界が開けると、左手に鉢伏スキー場、正面にコシキ岩、氷ノ山山頂が見えてきました。
IMG_0693.jpg  IMG_0697.jpg IMG_0698.jpg
仙谷分岐に到着、ここからコシキ岩を左に巻いてしばらく進むとやがて丸太の階段が現われる。
おおきく右の廻ると山頂の避難小屋が見えてくる。
IMG_0702.jpg IMG_0703.jpg IMG_0705.jpg
12:10約2時間で山頂到着、絶好の登山日和と養父市の登山大会もあって山頂は多くのハイカーで賑わっています。
避難小屋の前で昼食を摂り、集合写真をカシャ! 三の丸から自然探勝路のコースは約3時間なので予定通り
三の丸に向かうことに。
IMG_0706_2015102811455421b.jpg IMG_0707.jpg IMG_0710.jpg
芦生杉の湿地帯を過ぎ、少し登り返すと三の丸だ。展望台から今歩いてきた氷ノ山の山頂の眺めが素晴らしい。
しかし、ここでトラブル発生!少しバテ気味で遅れていたKさんの登山靴がパックリと口を空けて破損、応急処置として
テーピング用のテープを巻き付けるが、持つかな?と少し不安がよぎる。
IMG_0712.jpg IMG_0717.jpg IMG_0716.jpg
チシマササの生い茂る広い登山道を進み赤い三角屋根の避難小屋を過ぎると宍粟市坂の谷・殿下コースの分岐だ。
右に折れ三の丸方面に進むと新しくなった三の丸休憩所(まだ使用禁止だ。)の傍を通りゆっくりと下って行く。
やがて、ブナなどの雑木林に入ると急な階段になる。慎重に下るとリフトの最上部に出る。
IMG_0718.jpg IMG_0719.jpg IMG_0723.jpg
リフト最上部からはジグザグに急斜面の丸太階段を下って行く。慎重にスキー場を下り、リフト中間駅から右に折れ
自然探勝路に入って行く。Kさんがまた遅れて立ち止まる回数が増えているが心配、付き添っているサブとの連絡で
様子を見て行くとのこと。
IMG_0727_20151028182327b4b.jpg IMG_0730_20151028182326d8c.jpgIMG_0733.jpg
杉林の中を進むと、巨木のトチノキやブナが生い茂り苔むした岩場の谷筋にでる。この辺りの黄葉は素晴らしい!
静かな谷筋に神秘を感じます。
IMG_0505_201510281823253d3.jpg IMG_0736.jpg IMG_0739_2015102818302797d.jpg
ここでまたトラブル!遅れていたKさんがダウン、ひとりで歩けない状態に。4人がかりでなんとかアルパインスキー場まで
たどり着き、先行グループにヒュッテの方にお願いしてトラックでアルパインスキー場の駐車場まで運んで頂く。
一方バスの方は、整備の担当が応急処置をして、支障く走行できる状態に。スキー場駐車場で全員乗り込み、氷太くん
での入浴をお断りし、トイレをお借りして帰路についた。
IMG_0743.jpg IMG_0748.jpg IMG_0749.jpg
今回の山行きは、トラブルが重なり、心配の連続であったが、サブをはじめ会員さんの協力でなんとか無事に下山出来ました。
これを教訓に全員がもっと体調管理や日頃からトレーニングに励み、安全登山を心がけねばと反省です。お疲れ様でした。


















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

レポ拝見しました。

權兵衛さん こんばんは
氷ノ山周回レポ拝見しました。
往路で車のトラブル、山頂で靴の不具合、復路でお仲間さんのトラブルと
大変だったようですが無事下山出来て何よりです。

登山道の紅葉はすばしいですね。
私は団体で山歩きをしたことが無いのですが
山頂での集合写真を拝見しますととても楽しそうで
団体登山もいいですね。

タフな権兵衛さん 次はどこの山でしようか?
お便りお待ちしております。

氷ノ山いいですね。

紅葉も残っていてよかったですね。
トラブルがあったようですが、無事に済みよかったですね。
単独が多いので 助けてもらうことも出来ないし
いつまで歩けるやらです。

比良未定だきまして、ありがとうございました。
しかし 権兵衛さんは タフでおられますね。
じゃんじゃん、がんがん歩きましょう!!

来年こそ氷ノ山へ

権兵衛さん、レポート拝見しました。
素晴らしい黄葉・紅葉が観られて皆様も楽しそうですね。

バスの不調やお仲間の体調不良などがあったようですが、ご無事に下山出来てよかったですね。
ヤマレコを読みますと登山中に病気を発症されたと載っていました。
日頃から無理しないようにしたいです。
夢を頂けるレポートをありがとうございます。

こんにちわ

権兵衛さん、こんにちは
例会での氷ノ山、紅葉も見られてお楽しみでしたね
青空もきれいで最高でしたね
でも出発から下山まで、数々のトラブルで大変でしたね
こんなこともあるのですね
お疲れ様でした
ポインントを押さえての編集、そして写真もきれいで、
記事を楽しませてもらいましたよ
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索