大塩・ノジギクの里=アップです=

大塩・ノジギクの里=アップです=

11/23 雨の予想だったので山行きは28日延期したのですが予想外れで・・・。
天気が良いので10時過ぎから近くの大塩のノジギクの里を のぞいてこようと思い、馬坂峠から日笠山に
ミニハイクでした。
地元保存会の人達によると今年は、開花が2週間早く、ほとんどが落ちていましたが、少しだけ残りを楽しんできました。
IMG_1067.jpg IMG_1108.jpg
往路:自宅~姫路BP~高砂西IC~R250~山電高砂駅交差点~のじぎくの里公園 約40分
復路:のじぎくの里公園~山電大塩駅交差点~R250~宇佐崎交差点~R551~姫路BP~自宅 約45分


工程:約3K 所要時間 1時間30分
馬坂峠入口1(10:30)馬坂峠(10:42)夫婦岩(10:57)日笠山(11:13)のじぎくの里公園(11:50)駐車位置(12:00)
場所詳細
大塩のじぎくの里公園
IMG_20151125_0001.jpg

自宅から姫路BPからR250線山陽電鉄大塩駅前交差点を北に進み、T字路を右折、住宅街を進むと大池にでる。
左に廻るとのじぎくの里公園だ。
駐車場はなく、馬坂峠入口に4~5台のスペースがあるが、満車。穴虫池沿いのの墓場に駐車することに。
馬坂峠入口の看板を登って行くとすぐに馬坂峠の看板がある。下山中のご婦人に尋ねるとその付近一帯がのじぎくの
群生地だが今年は2週間も早く咲きだしたのでほとんどもう枯れ落ちていますよとの話た。
それでも少し残っていたのじぎくをパチリ!ラッキー。
IMG_1110.jpg IMG_1059.jpg IMG_1060.jpg
夫婦岩日笠山ハイキングコースの矢印の看板に沿って登山道に。
途中に起き上がり古木砥教示された看板が?調べて見ると「一度風害で倒れたが自然に起き上がった」不思議な木だそうだ。
歩きやすい登山道をアップダウンを繰り返しつ済むと夫婦岩の展望書に到着。ここからは播磨灘や曽根・大塩の街並みが
一望できる。また斜面には本来ならのじぎくの群生地が広がっているが残りわずかでひっそりと。
IMG_1061.jpg IMG_1063.jpg IMG_1064.jpg
ここからは播磨灘や曽根・大塩の街並みが 一望できる。あいにく曇り空で霞んで良く見えない。
また斜面には本来ならのじぎくの群生地が広がっているのだが残りわずかでひっそりと。
IMG_1070.jpg IMG_1065.jpg IMG_1069.jpg
縦走路を日笠山山頂に向かう。山頂には四等三角点があり、公園となっています。(車で上がれます。)
一角に菅原道真が太宰府への途中に立ち寄られこの岩にお休みになって小松を植えられたと伝えられている「腰掛け岩」
があります。
IMG_1075.jpg IMG_1074.jpg IMG_1073.jpg
排水池からのじぎくの里公園に向かう途中、高御位山の姿を遠望でき、登山道には「大塩のじぎく保存会」の皆さん
お手製の灯篭を取り付けられて「のじぎく亭」と書かれた立派な小屋や東屋で訪れるハイカーさんを和ませてくれる。
その傍には皇帝ダリアも植えられていた。
IMG_1082.jpg IMG_1080.jpg IMG_1087.jpg
手製の灯篭を眺めると、大塩の有名な大塩天満宮秋祭りの毛獅子や屋台、俳句などが印刷、書かれています。
IMG_1090.jpg IMG_1092.jpg IMG_1091.jpg
灯篭
IMG_1095.jpg IMG_1096.jpg IMG_1086.jpg
延命地蔵に立ち寄り、登りを頼りに住宅地を抜けると大池に出る。池を廻ればのじぎくの里だ。
公園内にはキバナノジギクの説明板がありその脇にはキバナノジギクが植えられています。
IMG_1104.jpg IMG_1109.jpg IMG_1106.jpg
馬坂峠入口の駐車スペースに帰って来た。花は盛りを過ぎており満開の群生を見るJことが出来なかったが、
それでも残りっていた花達に感謝!来年は満開時にぜひ訪れたい。
IMG_1108_201511251157298b1.jpg IMG_1107.jpg IMG_1111.jpg









スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
ノジギクの残り花が見られて良かったですね
キバナノジギクもいいですね
日笠山は、昔ノジギクを見によく行っていたので、懐かしく拝見しました
最近はご無沙汰で、よく似たリュノウギクで辛抱しています
牧田富太郎博士によって発見されたのですね
そして兵庫県の県花になっていますね
有り難うございました

寒いですね

権兵衛さん、こんばんわ。

キバナノジギクは昭和5年に発見されたのですね。
良い色で元気に咲いていますね。
ご自宅から45分位で山へ登って公園を散策できるところって、羨ましいです。
雨の後は、近畿北部は雪が降るかもしれません。
一気に冬です!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索