七種山~七種槍へ

七種山~七種槍へ

6/24 6月3日以降来、山の予定は、雨とか仲間達の都合が合わず、檀特山と京見山以外は歩けなかった。
今回の山歩きは、2年振りの七種の滝・七種山~七種槍へ(仲間5人と)
<七種三山は、時間の都合でパスし、田口奥池からの逆コースではなく、野外活動センター⇒七種の滝からのコースを登ることに。>



往路:自宅から車で約1時間
復路:往路と同じ

行程:青少年野外活動センターP(7:55)七種神社(8:35)七種山(9:40)七種槍(11:30-11:55)
野外活動センター駐車場(14:00)歩行時間 5時間30分
nagusa40.jpg



 天気予報によると、どんよりしてすっきりしないが、雨は大丈夫とのこと。車2台で福崎町の背少年野外活動センターに向かう。駐車場には、すでに2台止まっていました。

IMG_1733.jpg
登山準備、ストレッチをして七種の滝へ登山開始(7:55分)
IMG_1735.jpg IMG_1734.jpg
小さな池でモリアオガエルの卵を見つけました。鈴なりです。
IMG_1736.jpg
七種神社の山門に到着
IMG_1737.jpg
七種山のコース案内がかかれていました。
IMG_1740.jpg
鳥居をくぐって太鼓橋を渡る。
IMG_1743.jpg
七種の滝。台風の大雨のせいか水量が多く迫力があり。
IMG_1747.jpg
七種神社で七種の滝をバックに記念撮影
IMG_1749.jpg
神社裏より登山道へ。
展望の利く登山道を振り返ると、七種薬師が見える。
IMG_1756.jpg
七種山山頂
IMG_1750.jpg
山頂から岩場を下り、つなぎ岩へ。
IMG_1751.jpg
つなぎ岩で咲いていたツツジ?<名前がわからない>
IMG_1752.jpg IMG_1753.jpg
つなぎ岩またいで真上から割れ目を撮影
IMG_1757.jpg
山頂をあとに七種槍に向かうが、倒木だらけで登山道がわかりにくい。
IMG_1758.jpg
テープをたよりに下っていく。<とても歩くにくい>
IMG_1759.jpg
七種槍への分岐の到着
IMG_1760.jpg
きついアップダウンを越えようやく七種槍の頂上へ。
展望は利かない。<ここで昼食>
IMG_1763.jpg IMG_1765.jpg IMG_1764.jpg
昼食後、野外センターに向けて下り始める。ところが、うっかりして市川町に降りるコースに・・
すぐにおかしいと気づき正規のコースへ登り返し<約15分の無駄でした>
痩尾根を下っていきます。
IMG_1762.jpg
見晴らしの良い尾根が続く。
七種方面を見ると山合いに明神山と小明神が見える。
IMG_1766.jpg
痩せた岩尾根にロープが。
IMG_1768.jpg
尾根道のアップダウンが続く。
IMG_1769.jpg
見晴らしの良い尾根道から野外センタ-の田口奥池が見えてきました。
下山路の鉄塔も見えてきた。
IMG_1774.jpg
岩尾根を下っていきます。
IMG_1776.jpg
鎖でガードされた岩場を下ると鉄塔です。
IMG_1772.jpg
野外活動セッターが間近に見えてきました。
二つ目の鉄塔を下り、田口奥池にでて駐車場に戻る。

野外活動センタ-に戻ってくると、多くの親子や、若者たちが釣りやバーべキューを楽しんでいました。
今回、梅雨時なのかな?登山者と一人も出会いませんでした。駐車場の車は、野外活動センターの利用者ばかり
でしたよ。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

権兵衛さんは宍粟の三久安山にお仲間と行かれ、ワラビを多く採ることが出来たようですね
お仲間と七種山に登られたと思ったら、直ぐに三久安山を再びお仲間と登られ、レポのアップが追いつきませんねと思っていたら、早速レポが出来上がっていますね
このあとゆっくりと拝見させていただきます
私も昨日は、同僚のつーさん達とクライミングジムに行き、19時から22時までボルダリングをして楽しみました
池木屋山へのザック重量ですが、15kgは無いと思いますが、10kgは超えていたでしょう
同行の2名は5kg以上の水とエネルギードリンクなどを入れてましたので、相当な重量だったと思います
また一人は、折り返し地点の池木屋山でおにぎりだけでも6個もありましたよ
どうしても非常食と予備の水、雨対策を考慮するとザックが重くなってしまいますね
同僚のつーさんは今回の中で1番若いので、ツエルト、コンロやガスも持ってきてくれていました

6月24日は雨も無くてよかったですね。
つなぎ岩の裂け目が恐そうです。
岩尾根のロープを持って下りられたのでしょうか?
滝があって岩場もあって歩きごたえ有る山ですね。

まだ梅雨が続いて予定が変わるでしょう、気を付けてお出かけください。

権兵衛さん、池木屋山レポを見ていただきありがとうございます
池木屋山へのブナとミズナラの登山道は歩いていて、気持ちを落ち着かせてくれる静かな林でした
三室山も台風や梅雨の雨のため登山道が荒れていたのですね
権兵衛さんは13日から16日まで、白馬三山を計画されているのですか
梅雨明けは早いとの予想ですが、梅雨の雨が気になりますね
私は7月終盤の北アルプスには良い時期に仕事や私用の予定が入ってしまいました

権兵衛さん、川島登山口は大変な状況になっていますね
今年は姫路方面の雨量が異常な状況で、各地で土砂災害が水災害が発生しているようですね
私は7月末に法事で姫路に行きますが、この状況だと、このまま雨が続くようであれば、より被害が大きくなる恐れがあります
今は地面に水分が充分覆われている状況なので少しの雨でも、被害が出ることがありますよ
和気アルプスですが、チンネの頭へはスラブを登って行きましたよ
そして前回、登り忘れた竜王山へも行きました
白馬へは残雪のため、通行区間があり延期されるのですね
私は、未だに夏山登山の予定が決まっていません
昨夜、同僚のつーさんから笠ヶ岳、槍ヶ岳のお誘いを受けたのですが、私には無理なので御断りをしました

権兵衛さん、足首辺りが腫れていますね
帯状発疹は写真を見ると、虫に刺されたような状況になるのですね
疲れがたまると発症するとのことですが、白馬はハードな歩きになりますので、少し心配ですね
貸農園で野菜作りをされているのですか
私の元同僚達はほとんどが、貸農園で野菜作りをしていますが、私はやっていません
でも今年もタケノコ、ハチク、きゅうり、なすなど、出来あがった野菜などを頂いています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

権兵衛さん、白馬岳に行かれたのですね
予定通り行かれたのですね
足の方は大丈夫でしたか?
写真を見ると大雪渓を歩かれている人は少ないですね
今回、権兵衛さんが歩かれたコース、私は妻と10年前に逆コースを歩きましたが、大雪渓は列をなして登られていて、下る登山者は踏み跡を歩けず苦労しました
村営白馬小屋からは視界が悪くなっていたようですが、迷うことなく歩かれましたか?
私の職場の者が40年ほど前に白馬から旭に向って歩いていてガスっていた時に迷い10日間ほど行方不明になりましたが、無事全員救助されたことがありました

権兵衛さん、画像を見ると大雪渓は列をなしていないように見えるのですが、人は多かったのですか?
大雪渓はしたか上部が見えていてなかなか着かないので長く感じるのかな?
天狗原への下りの雪渓も雪が多かったようですね
今年は例年に比べ雪が多く、雪渓では緩んでいるとアイゼンが利かなく滑りやすくなりますね
23日の同僚との八淵の滝は中止となりましたが、翌日の24日はクライミングをしている山仲間と釈迦岳に登りましたが、このコースには山ヒルはいませんでした
今週末は会の行事で北八ヶ岳の天狗岳へお出かけですか
私の今年のアルプス行は未定です
今週末は、法事で姫路に行きますので山歩きはできません
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索