忘年会登山は長水山に=アップです=

忘年会登山は長水山に=アップです=

11/5 今年の山の会の忘年会登山は宍粟50山の長水山でした。(35名参加・忘年会は29名参加)
下山後は、伊沢の里で汗を流し、反省を込めて会員同士が大いに飲んで語らい、歌い、踊り大いに盛り上がりました。
          IMG_0824.jpg
工程: 約 9k 所要時間 3.5時間(休憩含む)
伊沢の里(8:15)林道終点(8:50)展望台尾根分岐(9:10)長水山山頂(10:05~10:25)林道終点(11:10)
伊沢の里(11:45)
   IMG_20151211_0001.jpg
(参考地図)
生谷温泉「伊沢の里」の送迎マイクロバスでJR網干・矢田部より伊沢の里へ。
ここで登山準備をして長水山への標識に従って舗装された林道法師ヶ谷線を進み林道終点へ。
ここから登山道に入り丸太階段を登って行く。狭く落ち葉の積もった歩き難い登山道だ。
IMG_1206.jpg IMG_1208_20151209182252e14.jpgIMG_1209_20151209182254a9a.jpg
20分程で展望尾根にでると登山道も広く歩きやすくなり展望も開け、右手にシカ除けの網が邪魔になるが、
宮山(646m)、水剣山(872m)が姿を現わす。
IMG_1210_2015120918225567c.jpg IMG_1223_201512091843487ca.jpg IMG_1211_20151209184349193.jpg
道なりに進むと珍しい豆柿の木が小さな実を付けている。(食べられない)
一旦下って伊水小学校に下る分岐を過ぎると民家が現われ、前を通ると石垣が見えてくる。
IMG_1213_201512091843510dd.jpg IMG_0814.jpg IMG_1214_2015120918435221b.jpg
鉄の階段を登れば本丸城址跡に日蓮宗新徳寺のある山頂に。裏に廻れば三角点と秀吉に攻め滅された宇野一族の
供養塔たがある。天正八年五月九日没 長水城主 宇野下總守 主従壹族英霊の塔と刻まれている。
IMG_0822_2015121109005860d.jpg IMG_0825.jpg IMG_0831.jpg
ここからの展望は良く北に水剣山、黒尾山が東に宮山、高取山、国見山が南に、天候が良ければ瀬戸内が見えるらしい。
IMG_0828.jpg IMG_0829.jpg IMG_0819.jpg
山頂から展望所に立ち寄り、元来た道を下山です。
IMG_1221_20151211085810a32.jpg IMG_1226_201512110936463f6.jpg IMG_1227_20151211093645596.jpg
                楽しい忘年会で大いに盛り上がりました!
IMG_1236_2015121109411261f.jpg








スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

権兵衛さん こんにちわ。
うわー 楽しそうですねぇー♪
うらやましいです。
御写真を、ありがとうございます。


長水山を全く知らないのですが、
秀吉が滅ぼした 宇野一族の供養等があると
歴史のある 山なのですね。

ルミナリエはもう数年行ってないです。
大丸側から入るのが面倒で、
忘年会のかえりに、
東遊園地のみ見たりしていましたが
その忘年会も 開催がなくなりました。
残念です。
ありがとうございました。

こんばんは

權兵衛さん こんばんは
明神山T字尾根、明神山山頂と楽しそうな忘年会風景を
ありがとうございます。
動画、レポ拝見しました。
T字尾根は高度感があり面白そうなルートですね。
皆さんとても楽しそう!

此方もなんとか歩けるようになり、里山ハイクで
体調を整えています。
今日は里山二弾として奈良天理の竜王山でした。
残り黄葉を楽しみのんびりしてきた次第です。

登山と忘年会

ワイワイ楽しそうですね。
登り甲斐あって歴史に触れてちょうどいい山ですね。
皆さん、足並みそろって素晴らしい会ですね。

私は昨日、箕面大滝と勝尾寺でした、まだ紅葉が残っていました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索