初登りは明神山に=アップです=

初登りは明神山に=アップです=

1/5 明神山の常連さんMさんより猪肉で新年会を山頂でするので来ないかとのお誘いがあり、二つ返事で参加する事に。
13人の常連さんと焼き肉道具一式を山頂まで持って上がりアルコールなしでちょっぴり残念ですが、皆さん猪肉に舌鼓。
ウマイ、ウマイの連発で楽しい新年会でした。
IMG_1460.jpg IMG_1462_20160105171948848.jpg
工程: 5.1k 所要時間 3時間43分
駐車場(9:30)地蔵岳(10:35)明神山(11:00~12:10)A・B分岐(12:25)駐車場(13::00)
IMG_20160107_0001.jpg
明神山駐車場に集合、9:30各自荷物を分担で出発、コースはいつものCコースで。
木製階段を登りつめて尾根筋にここからは岩場の連続、屏風岩の下を巻いて狭い階段場の岩場を抜けていきます。
IMG_1445.jpg IMG_1447.jpg IMG_1449_20160107144412889.jpg
腰掛け岩で一休み、とても1月とは思えない。みんな汗ビッッショリです!
木々の間から明神山の姿が見えてきました。右手には霞んでいるが七種薬師の姿も。
IMG_1450.jpg IMG_1451_20160107144410816.jpg IMG_1452.jpg
クジラ岩、合掌岩を経てがまん坂の急登を登りきると七合目の地蔵岳に到着。荷が重いせいか皆さんお疲れ気味?
小休止後一旦下って、登り返し。
IMG_1454.jpg IMG_1456_20160107163113e97.jpg IMG_1457_2016010716384464b.jpg
最低鞍部から八丁坂、九合目と九十九折りの急登を登れば明神山山頂だ。
山頂には先行のOさん達がおられた。Oさんとは、久し振りの出会い。
(毎年正月の飾り物を持って上がられておられ鳥瞰図などの交換もされている明神山の主的存在。)
IMG_1458_20160107163843fef.jpg IMG_1459_2016010716384343e.jpg IMG_1460_20160107163842c38.jpg
さあ~、皆さん、いつもの場所に陣取って宴会時準備!
Mさんご提供の猪肉を鉄板で焼いていきます。Hさんは餅を準備、漬物もたっぷりあります。
アルコールはなしでもワイワイと賑やかに楽しみました。あとはコーヒーブレイク、H夫人の手製のケーキを頂き
大満足です!
IMG_1462_201601080934154c0.jpg  IMG_1463_20160108093414408.jpg
後片付けをしたら下山です。コースはいつものAではなくBコースを下ります。
A・B分岐の標識を左に急坂を下って長滑らに。雨が降っていないためほとんど水涸れ状態なので滑る心配はなし。
IMG_1464_20160108093413239.jpg IMG_1467_20160108093413005.jpg IMG_1470_20160108093412d85.jpg
いつもは丸太橋を渡っていくのですが、腐食が進み危険なので下を歩き林道に。岩屋池を過ぎると駐車場我目の前だ。
岩屋池は池面に映る明神山が美しいがあいにく水が濁り曇り空だったので残念。
IMG_1471.jpg IMG_1475_20160108104443225.jpg IMG_1476_201601081044422e8.jpg
明神山の常連さんに誘われての楽しい新年会と初登りをさせて頂きました。お疲れ様でした!






スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

皆さんでワイワイ、美味しいでしょう。

権兵衛さん、おはようございます。
常連さんたちは仲がよろしいのですね。山に関してはツーカーの仲ですね。
山頂でのアルコールは下山で足元が危ないですよね。
下山後の打ち上げまでお預けでしょうか?

初登山済まされて3連休は何処へ?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索