三ヶ上雪山リベンジ!=アップです!=

三ヶ上雪山リベンジ!=アップです!=

2/28 孫の送迎予定がなくなり、1日空いたので岡山・上斎原にある三ヶ上に5人で出掛けました。
昨年、会の山行きで大雪と道迷い、タイムオーバーでリタイアした雪山のリベンジ。
院庄ICからR179を北上し上斎原振興センターから奥津方面にすこし戻り、湯の谷橋を渡り左折して
吉井川にかかる大橋を渡り寺原集落に入る。舗装された林道を進み、雪が多くなった標高550Mあたり
で路肩に駐車し、登り始めるが時折地肌の見える所があり、昨年の大雪とは大違いの少なさだ。
多いところで20~30センチの積雪でしたが壷足で山頂へ。山頂は風が強く時雨模様だったのですぐ下山。
昨年のリベンジを果たしたが、登山道の軌跡を検証すると、やはり道迷い、登山道を外れて迂回していたのを
確認した。今回は、雪が少なかったので確実に登れたが、再度チャレンジしたい。
IMG_1749_20160228170534d4b.jpg
往路:自宅~佐用IC・中国道・院庄IC~R179~上斎原~寺ヶ原林道 2時間
復路:寺ヶ原林道~上斎原国民宿舎いつき「クアガーデンこのか」入浴~R179~院庄IC・中国道・佐用IC~自宅 2.5時間


工程: 7.3K 所用時間 3時間15分(休憩含む)
林道駐車地点(8:45)林道分岐(9:00)鉄製の柵(9:52)山頂(10:20)林道分岐(11:28)作業道(11:35)林道駐車地点(12:00)
IMG_20160304_0001.jpg

寺ヶ原集落から林道に。雪がないのでそのまま車で進み、凍結で滑りだした地点で駐車し、登山準備。
昨年とはえらい違いである。昨年は林道に入るとすぐにスノーシュー、アイゼン頭を装着だった。地肌の見え隠れする
林道を進み、林道分岐へ到着。三ヶ上への簡単な標識があり、左折して進む。(標識を昨年と比較すると1mぐらいの差が)
IMG_1728.jpg IMG_1730.jpg IMG_7937_201603021517586c3.jpg
堰堤のある広い牧場跡を進むと沢と出会ったところにカツラの木の標識、バードラインの標識がある。
しかし地肌がむき出しでぬかるんでいる。トラバース気味に高度を上げていくと積雪量が増え20~30センチぐらいに。
でも歩きやすいのでアイゼンの必要なし。登山道が段々と狭くなり雑木林を進むと鉄製の扉が左に現れる。
IMG_1731_20160304143324dcb.jpg IMG_1733_20160304113351bae.jpg IMG_1734_20160304114406455.jpg
このあたりから急登となり、固定されたロープを使って登って行くが滑りやすくキックステップで慎重に進む。
IMG_1736_20160304113350642.jpg IMG_1737_20160304113350d82.jpg IMG_1738.jpg
スギの古木を右に見て更に登ると稜線に出た。展望が一気に広がるが視界が悪く時雨模様で何も見えず風が冷たい。
IMG_1739.jpg IMG_1741.jpg IMG_1743_201603041144048db.jpg
木々の間を縫いながら尾根を辿ると山頂の岩場が見えてきた。山頂には、役行者の石像が鎮座している。
前方に何峰と三角点ピークがかろうじて見える程度で風が一層冷たく感じる。集合写真を撮ってすぐさま下山にかかる。
IMG_1744.jpg IMG_1746.jpg IMG_1748.jpg
固定ロープの下りを考えて用心のためアイゼンを装着して下ることに。何勝を過ぎると後は一気に下るだけ。
風裏の広い場所で少し早いが昼食を摂ることに。=助六寿司とカップ麺、寒い時はやっぱり麺類です!=
IMG_1749_201603041353475df.jpg IMG_1754.jpg IMG_1756_20160304135346e6b.jpg
林道分岐まで戻って来た。すこし下ると藁ぶきの小屋?への分岐を進むと昨年道迷いとなったところと判明、
<藁ぶき小屋の傍を曲がってしまった×印> 昨年とは違って雪のない林道を検証しながら下ることに。
IMG_1760_20160304140657b84.jpg IMG_1762_201603041406571b8.jpg IMG_1761.jpg
広い伐採地を抜け三ヶ上をバックに集合写真を撮った広い場所に出た。<昨年と比較>全く雪がありません!
ここからぬかるんだ林道に入り駐車した場所に戻った。
昨年は、途中リタイアで4時間強、今年は山頂往復で余裕で3時間15分だった。
IMG_1766_20160304142440016.jpg IMG_7945_20160304135348d1c.jpg IMG_1727.jpg

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
三ヶ上スノーハイク、お疲れさんでした
お忙しそうでやっとのアップですね

昨年の、大雪と道迷い、そしてタイムオーバーでのリタイアに比べると、
楽なスノーハイクだったようですね
でも面白味は半減というところでしょうかね
やはり雪山は少しはラッセルがないとね、そして青空と霧氷も…
でも頂上付近の吹き溜まりや、雪景色を楽しまれて、道迷いの確認も出来て良かったですね
また来シーズンにでもチャレンジして下さいね

リベンジ登山

権兵衛さん、去年の道間違いが確認されてよかったですね。

岩場が多い登山道ですね。
雪の多い年に再度チャレンジでしょうか。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索