満開のカタクリ・小塩山=アップです=

満開のカタクリ・小塩山=アップです=

4/10 先月に下見した小塩山に会の行事で満開のカタクリを。28名参加
網干を出発時曇っていたのでどうかなと思っていましたが見頃のカタクリ三昧でした。
          かたくり              ギフチョウ
IMG_2124.jpg DSCN0673.jpg
往路:JR網干(6:30)~山陽道・中国道・名神・京都縦貫道~大原野IC~南春日町NTT付近(8:35) 約2時間
復路:大原野小学校(15:00)~京都・竹の里温泉入浴~大原野IC~名神・中国道・山陽道・BP~JR網干(18:30)


工程:13.5k 歩行時間 6時間20分(休憩・花観察含む)
南春日町NTT付近(8:40)大原野神社(8:50~9:10)天皇陵道合流点(9:24)小塩山登山口(9:29)府道合流点(10::17)
炭の谷・Nの谷・御陵の谷(10:32~11:30)淳和天皇陵(11:40)小塩山(11:46~12:30)
小塩山(12:30)金蔵寺分岐(12:50)金蔵寺(13:01)杉谷分岐(13:32)大原野小学校(15:00)
略図 IMG_20160417_0001.jpg
大型バスが大原野神社まで入らないので南春日町のNTT付近で下車し、正法寺の枝垂れ桜は葉桜に
なっていたので立ち寄らずに大原野神社の駐車場で登山準備。
駐車場前の茶店で草餅を皆さん購入、皆さんグルメです!
大原野神社に向かい安全祈願?境内には早々とシャクナゲが咲いていました。千眼桜は残念ながら散り始めで・・・。
大原野神社から駐車場に戻り登山道に進む。
IMG_2091.jpg IMG_2093.jpg IMG_2095.jpg
大原野神社に向かい安全祈願?境内には早々とシャクナゲが咲いていました。千眼桜は残念ながら散り始めで・・・。
大原野神社から駐車場に戻り登山道に進む。
IMG_2097.jpg IMG_2099.jpg IMG_2098.jpg
IMG_2101_20160415131036796.jpg IMG_2100_20160415131035222.jpg
天皇陵道と合流し、少し進んで鉄橋を渡り小塩山への登山道に入る。
ジグザグの急登を登り、府道に三度出会う。ここで団体さんが休憩されていたので此方も小休止を。
車道を横切って炭の谷へと進む。
IMG_2103.jpg IMG_2109_20160415131034c1d.jpg IMG_2110.jpg
ジグザグの急登を登り、府道に三度出会う。ここで団体さんが休憩されていたので此方も小休止を。
IMG_2115_201604161907097e6.jpg IMG_2117_20160416190708ae3.jpg IMG_2119_20160416190708e75.jpg
車道を横切って炭の谷へと進む炭の谷、Nの谷、御稜の谷の保護地を周りカタクリ三昧!
シロバナカタクリを捜したが見つからなかったです。
これは!と思ってカメラに納めるとう~ん、違う脱色しているだけと保護地の人に言われました。
IMG_2123_2016041619070758b.jpg IMG_2126_20160416190707dcc.jpg
DSCN0655.jpg DSCN0670.jpg
カタクリ散策に大満足後、淳和天皇陵にに立ち寄り小塩山へ。
なんと天皇陵でネット仲間のKENさんとバッタリ!小塩山に来られるのは知っていましたがこんな所で出会いが。
ポンポン山からのロングコースで、流石に健脚です。
N[の谷に向かわれるので昼食時に再会を期してお別れして我々はNHKの中継所でランチタイム。
IMG_2132_201604162030538d5.jpg IMG_2133_2016041620305354d.jpg IMG_2135_20160416203335f5f.jpg
食事が終わってゆっくりしていると足元にギフチョウがいるよとMさんに教えられなんとかゲットです。
「春の女神」とよばれるギフチョウはカタクリがお好きです。
KENさんが登って来られたので二人でツーショット!ゆっくりとお話ができなくて残念でしたが又の再会を願ってお別れした。
我々は、集合写真を撮って金蔵寺に向かいます。
DSCN0673_20160416205139193.jpg IMG_2136.jpg DSCN0676.jpg
天皇陵道を下って金蔵寺分岐から東海自然歩道に入り金蔵寺に。ここはモミジの名所、秋の紅葉時に訪れて見たいです。
更に東海自然歩道を善峰寺方面に向かいます。
IMG_2137.jpg IMG_2138.jpg IMG_2140.jpg 
IMG_2143_20160416205916cb5.jpg IMG_2141.jpg
東海自然歩道を道なりに進み杉谷方面の分岐で小休止、ここで杉谷方面に向かわず石作町に下ってしまった。
IMG_2144.jpg IMG_2147.jpg IMG_2150_20160417090334582.jpg
ジグザグの急な車道を下り、京都縦貫道に出ると前方に小塩山の姿が見えます。
朝に下車したNTTに戻って来たがバスが入れず、大原野小学校まで歩きやっとこせ乗車。
1時間半の車道歩きで疲れました。近くの竹の郷温泉で入浴、疲れを癒して恒例の反省会でした。
IMG_2153_201604170907255d1.jpg IMG_2154_20160417090334f79.jpg IMG_2156_20160417090352caf.jpg
今回出会った花と蝶
IMG_2099_201604170916382c7.jpg IMG_2100_201604170916379bd.jpg IMG_2104.jpg 
IMG_2105.jpg IMG_2123_2016041709163604d.jpg IMG_2111.jpg 
IMG_2128_201604170918571b0.jpg IMG_2151_20160417091856b38.jpg DSCN0673_20160417091856393.jpg

















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ニアミスでしたねぇー☆

あれー12:20分ごろ 電波塔で昼食でした。
ずーっと 権兵衛さん達のこと 意識してたのですが、
まさか 同じときに 電波塔とは!
気が付きませんでしたね。
大勢でおこしでしたか?
私たちは7人でした。
KENさんも 来られてたんですね。
天皇陵はパスしたんです。
行けばKENさんにも 権兵衛さんにもお会いできたかな?
う、、ん 残念でした。

ニアミス

権兵衛さん あたりです。
車で到着されて 合流されたのは ヨネちゃんの山とも、ひこよさんでした。
あの時 団体さんが 通過されてて
しーちゃんが ある男性にお尋ねしたんですが 違ってました。

しーちゃんは 一度権兵衛さんにお会いしていたそうですが、
短時間だったのか、あまり覚えておられなかったようでした。
残念でした。

はい 久しぶりの山歩きで とても楽しかったです。
明神山でしたか。
楽しい山ですね。
レポ拝見しますね。
ありがとうございました。
いつもご友人と歩かれていますね。(^^)

すぐ近くにおられたのですね

大原野神社のトイレをお借りして、準備していました。
団体さんが来られて、一人に権兵衛さんはおられますか?とお尋ねしましたが
違ってました。

ちょっとの時間さで、お会いできなくてすみませんでした。
電波塔でも、周りをよく見ればよかったです。
権兵衛さんやKENさんにお会いできなくて、すごく残念です。

こんにちは

権兵衛さん、こんにちは
小塩山、寒い思いをしての下見が役立って良かったですね
ネットのお仲間さんとの遭遇やニアミスもあって、いい思い出になりましたね
シャクナゲ、スミレ、ミヤマカタバミ、タムシバなど沢山の花に出会えたのですね
でも何といっても、カタクリの群生、グッドタイミングで皆さんさぞ喜ばれたことでしょう
そして、ギフチョウとの初出会いもあって、
カタクリで吸蜜中だったら…、贅沢は言えませんね


ニアミスでしたか・・・

権兵衛さん~ こんにちは

遥々網干から2時間かけての遠征、お疲れ様でした。
ギフチョウにも会え、カタクリ三昧を愉しまれた由、会の皆様も
喜んでいられたことでしょう。

KENさんとバッタリ出会われたそうで良かったですネ
当方も数年前、雪の西南稜でKENさんと出会っています。サラと一緒だったので
即、判ったようです。

今回、しーちゃんのグループとニアミスで会えなかったのは残念でした。
赤帽は権兵衛さんと今後は確認間違いなしかと思います。

NoTitle

權兵衛さん こんばんは
小塩山レポ拝見しました。

カタクリをはじめたくさんの花を堪能されましたね。
今年も山休は小塩山に行けませんでした。

権兵衛さんのレポを参考に来年こそは
訪れてみたいと思います。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索