久しぶりの明神山に=アップです=

久しぶりの明神山に=アップです=

4/16 よい天気なので何処かにと・・・明神山にと思い常連さんのM夫妻を誘って出掛けました。
駐車場には何と日野家さんはじめ常連さんのFさん、Yさんなどがおられ総勢12人で
登ることに。コースはいつものC~Aコース!
IMG_4732_2016042115103195a.jpg

tizu_20160421141801657.jpg
略図=青色コースを歩く=
流石に土曜日とあって登山者が多い。駐車場から7~8人の女性グループが先行されていく。
我々も駐車場からCコースへと向かう。総勢12人でワイワイと・・。
屏風岩経て観音岩で一休み。いつもながら岩屋池の展望は良い眺めだ。
IMG_2166.jpg IMG_2167_201604211400437c7.jpg
クジラ岩から明神山を眺めながらクジラ岩、合掌岩を抜けがまん坂の急登を登りきると地蔵岳だ。
IMG_2168_20160417102627ee9.jpg IMG_2169.jpg
ここで先行された女性グループに追いついた。此方も休憩です。
IMG_2171_20160421142736c02.jpg IMG_2172.jpg
最低鞍部から登り返して八丁坂~九号合目。
ロープが張ってある九十九折れの急登を喘ぎながら登りきると667.9M三等三角点のある山頂だ。
直下のミツバツツジと七種薬師の山々と山頂からの展望を楽しんでいつもの岩場で常連さんと楽しいランチタイム
IMG_2175_201604211427353e7.jpg IMG_2173_201604211429292e3.jpg
IMG_2174.jpg
下山は、いつものAコースで。A・B分岐を直進、西の丸へ向かう。登山道を振りかって改めてみる明神山、
眼下には農業公園夢やかた駐車場がみえる。
IMG_2176_20160421145749b9f.jpg IMG_2179_20160421145713890.jpg
ここからAコースの難所である達磨岩、マンモスの背、大黒岩と大きな一枚岩を下る。
(雨天の場合滑りやすいので巻き道を下る方が良い)
IMG_2181_2016042114571295d.jpg IMG_2182.jpg
登山道から明神山の尾根筋が美しいところです。
送電線の鉄塔を過ぎて少し下ると、Aコース登山口の標識に出る。別荘かな?小屋の中で宴会中の大勢の人がおられた。
コテージの建ち並ぶキャンプ場を右に見ながら駐車場へ戻った。
IMG_2187.jpg IMG_2189.jpg





スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

快適な山旅でしたね

権兵衛さん、こんばんわ。

澄み切った青空の下、仲良しさんたちと和気あいあいの山歩きが楽しそうですね。
晴れた日には、ジッとしてるなんて無理ですよね。
権兵衛さんたちは、アクティブに登っておられて親睦も深まってバンザーイでしたね。

こんにちは

こんにちは
定番コースを常連さんと楽しまれたようですね
12名という大人数でワイワイ言って登れば、直ぐ頂上のようなものですね
一人だと長いですがね
頂上では、まだミツバツツジがきれいなようですね

私は、24日に おはハイ仲間6名と久しぶりに登りました
頂上はシロバナウンゼンツツジに変わっていました
雨上がりの新緑がとてもきれいでした
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索