堂満岳にシャクナゲを=アップです=

堂満岳にシャクナゲを=アップです=

4/30 神璽谷に行こうと思っていたが、シャクナゲの情報が気になって堂満岳からダケ道にと
イン谷口にバスから降りて急遽変更しました。
ネット仲間の山休さんを含めて三つの出会いがありました。堂満岳山頂でしーちゃんの掲示板で
おなじみのかおりさんと、北比良峠ではヨネチャンとそして比良駅では、横山岳帰りの山休さんとバッタリと
本当にビックリの1日です。
IMG_2428.jpg IMG_2407_20160501212832b81.jpg
春の関西1デイパス利用で
往路:JR網干(6:26発)京都(8:14~8:18)比良駅(8:58)江若バス乗り換え(9:10発)イン谷口(9:22)
復路:イン谷口(15:25)比良(15:35)JR比良(15:53)山科(16:37)網干着(18:33)
工程:10.2K 所要時間 5時間50分(休憩含む)
イン谷口(9:23)ノタノホリ(9:50)ボール岩(11:02)堂満岳(11:18)南比良峠分岐(11:55)
金糞峠(12:05~12:35)北比良峠(13:00~13:25)大山口(14:45)イン谷口(15:13)
概略図
IMG_20160504_0001.jpg
JR比良駅を出るとバスが待っていたので乗車。乗客は15人ほどで空いていた。
イン谷口で軽くストレッチ、登山者は大山口、ワンゲル堂方面がほとんどで堂満岳へは私を含めて2名だった。
堂満岳方面の道標に従い、別荘地過ぎ渓流沿いに進みノタノホリへ。
IMG_2395_20160503182839781.jpg IMG_2397_20160503182838cb6.jpg IMG_2398_20160503182838a9c.jpg
ノタノホリで水分補給していると単独さんが追い抜いていかれた。道なりに高度を上げていくと
標高500m付近の登山道脇に咲いていました!イワカガミが・・おっとニンマリして早速カメラに収める。
谷沿いの道をしばらく登り尾根への急登を過ぎた830m付近に5~6人のグループさんが、シャクナゲを
見つけ、写真を撮られていたので、此方も足を止めカメラに収める。
IMG_2400.jpg IMG_2402_20160503182837506.jpg IMG_2407_20160504121045d19.jpg
ボール岩まで来るとイワカガミが増えてきた。山頂への最後の急登にシャクナゲも顔を見せ始める。
IMG_2412_201605041217173dd.jpg IMG_2421_2016050412104450f.jpg IMG_2420_20160504121044534.jpg
IMG_2428_20160504122522fb5.jpg IMG_2419_20160504122522917.jpg
狭い山頂には大勢の登山者で一杯なので、居合わせた方に1枚撮って頂き、金糞峠に向かう。
尾根沿いシャクシャクナゲに眼をやりながらゆっくりとすすむと、二人連れの方が熱心に写真を撮られて
いるのを何気なくお顔を見るとなんとネット仲間のかおりさんだった。ビックリです!
お連れの方は生駒からでかおりさんのレポを片手に比良に来られたA女史、先ほど偶然出会われたそうだ。
IMG_2434_20160504122521d05.jpg IMG_2433.jpg
ちょうど、北比良からダケ道に行かれるので連れにさせてもらうことに。、蓬莱山を眺めながら3人でイワウチワ、
イワカガミ、シャクナゲと花を撮影しながら金糞峠に。
IMG_2444.jpg IMG_2447.jpg IMG_2448.jpg
調度12時を過ぎた頃だったので大勢の方が食事をされていたので我々もランチタイム。
ここでもかおりさんのファンのご婦人に出会いがあり改めてネットの広がりにびっくりです。
かおりさんとA女史、金糞峠から琵琶湖
IMG_2460_20160504160130c1c.jpg IMG_2458_20160504172639442.jpg IMG_2466.jpg
シャクナゲ尾根に向かう登山道から先程登って来た堂満岳の姿が見える。
尾根伝いにもシャクナゲが良く咲いているが、でもかおりさんによると二年前はもっと凄かったと。
やがて釈迦ヶ岳の姿が大きく見える様になって北比良峠に到着です。
IMG_2462.jpg IMG_2464.jpg IMG_2476_20160504161453397.jpg
峠には天気が良いので多くの登山者が休憩されていた。
ここでA女史は時間が気になるのか先にダケ道へ下って行かれた。
かおりさんと、くつろいで話をしていると一人の登山者が此方の方へ・・かおりさんがヨネちゃんだと。
先日の小塩山でニアミスだったしーちゃんグループの方でした。お互いに挨拶を交わして記念写真を
摂ってい頂いた。
ヨネちゃんと別れてダケ道から大山口に下ります。ここにもイワカガミの群生が満開で写真を撮りながら
下っていると、同じく写真を撮っていたA女史に追いついたのでまた一緒に下山することに。
 かおりさんとヨネちゃん
IMG_2475_2016050416355993d.jpg IMG_2484_20160504163558a63.jpg IMG_2490_20160504163557bdb.jpg
大山口で小休止を取り、イン谷口へ下山した。15:25のバスで比良駅に、ここでHSで休憩のかおりさんと
お別れしようとした時、本日三度目の出会い、なんと山の休日さんとバッタリ!かおりさんが見つけられて。
横山岳に行かれていたそうで比良のHSで休憩をとるため寄られたそうだ。
挨拶を交わしてもっと話をしたかったのですが電車の時間がないため、又の再会をを期してお分かれしました。
動画:☞クリック 堂満岳のシャクナゲ




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レポート拝見しました。

権兵衛さん、堂満岳~北比良峠踏破とシャクナゲゲットされて目的達成ですね。

予期せぬ出会いのオマケつきでしたね。

電車移動が2時間半でしたか、私も同じ時間かかります、比良は遠いですね。

シャクナゲ咲く比良歩き

権兵衛さん~ 今晩は。

堂満岳レポ楽しく拝見させて頂きました。
網干から2時間以上かけての比良通いはご苦労様でした。
遥々出て来た甲斐がありましたね

山頂での思いもかけない出会いにびっくりぼんでした。
ヨネちゃん、山休さんにも出会えてシャクナゲもそこそこに咲いて
初夏の比良歩きを満喫されたことでしょう。

今日も北山桟敷ヶ岳で山休さんに出会うことができビックリでした。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索