真紅にそまる葛城山=アップです=

真紅にそまる葛城山=アップです=

5/7 会の山行きで葛城山に(33名参加)
前日の雨で心配だったが、曇り空で・・雨さえ降らなければ良しと決行することに。
地元の人によると、ツツジの開花は5割程度だ。しかし山上のツツジ園は予想を越えた開花状況・・
真っ赤に咲き誇っていました。 一目百万本と言われる真っ赤なツツジに感激です。
思えば12年前に登った時は、水越峠から雨の中・・・急坂を登って行ったのを思い出します。
IMG_2606_20160508073141f1c.jpg IMG_2604_20160508073141b78.jpg
動画:☞クリック 2016-5/7 葛城山ツツジ園散策
往路:JR網干~BP・第二神明・阪神・阪和・南阪奈道~葛城IC~葛城山駐車場 2時間20分
復路:水越峠トンネル入口~R24~柏原IC~西名阪・湾岸線・第二神明・BP~JR網干 3時間


工程:10K 所要時間 5時間05分
葛城山ロープウエイバス停(8:30)登山道入り口(8:40)櫛羅の滝(8:50)二の滝(9:25)山頂分岐(10:30)
葛城山山頂(11:01~11:10)ツツジ園(11:12~12:20)水越峠(13:11)水越トンネル入口(13:35)
コースMAP
IMG_20160510_0001.jpg
早朝6時に出発したので意外と早く葛城山ロープウェイバス停に到着。トイレをお借りして登山準備。
ロープウェイ駅横を進みシカ除けの柵を空けて登山道に。北尾根コースを右に見送って櫛羅コースに。
IMG_2558_201605111127199f4.jpg IMG_2560_20160511112718341.jpg IMG_2563.jpg
櫛羅の滝に寄り道、分岐に戻りロープウエイの下を通り丸太の急登を登って少し平坦のところで休憩。
地元の方が休まれていたのでお話を聞くとツツジは5割程度の開花と教えて頂いた。
やがての看板、二の滝(行者の滝とも呼ばれている。)への道標があるので行ってみることに。
IMG_2565_20160511112717d05.jpg IMG_2566.jpg IMG_2567_2016051111553952d.jpg
滑りやすい木製階段を慎重に下りて二の滝に。滑りやすいので途中で引き返す者もあり、分岐で再集合。
ちなみに櫛羅の滝分岐手前の石畳から山上駅への分岐までの現在地を示す看板が立てられている。
石畳の登山道を進むとしばらく急な登りが続く。登山道脇にイカリソウ、ヤマブキが咲いています。
イカリソウは斜面の上の方に咲いているため残念ながらうまく写せません。
IMG_2568_2016051111553990b.jpg IMG_2569_201605111621207e1.jpg IMG_2573_20160511115538872.jpg 
安位川谷筋沿って進むと崩落して橋が損壊、新しく迂回の橋を通り、苔むした岩場の大阪開通講に。
IMG_2577_2016051111553862f.jpg IMG_2579_201605111616520d4.jpg IMG_2576_201605111202524fb.jpg
眩いばかりの新緑がホントに素晴らしい!しばらく森林浴を楽しむ。
IMG_2580.jpg IMG_2581.jpg IMG_2583_20160511120250d81.jpg
分岐を葛城山上駅方面に向かい、展望台手前の休憩所でトイレ休憩の後、白樺食堂から葛城山山頂に
向かう。この辺りから大勢の一般観光客が歩いておられ、お目当てのヤマツツジが登山道を彩り始める。
IMG_2585_20160512132723fef.jpg IMG_2588_20160512132723ca4.jpg IMG_2590_201605121327221ef.jpg
山頂はあいにく雲が低く立ち込め金剛山も山頂が見えない。風も強く寒いので集合写真を撮って
すぐさまツツジ園に向かう。
IMG_2591_20160512132722608.jpg P5070013r_edited-5.jpg
葛城高原ロッジを抜けてツツジ園に到着。すでに展望所は大勢の人で一杯です。
山腹を真っ赤なヤマツツジが覆い、その展望に思わずウォ~と声が、感激の一瞬である!
しばらくは展望とカメラタイム。その後は思い思いにツツジを眺めながらランチタイムを楽しむ。
IMG_2596_20160512134709f43.jpg IMG_2599_20160512134709f0f.jpg
IMG_2606_2016051213470960c.jpg IMG_2603_20160512134708f5f.jpg
じっとしていると寒いぐらいなので、ツツジ園をゆっくりと周回することに。
ツツジのトンネルを歩いて一回り、周囲は蕾のものがまだ多くあるがそれでも大満足です。
IMG_2604_2016051213470857a.jpg IMG_2607.jpg IMG_2609_201605121355280e3.jpg
名残惜しいが、そろそろ下山しましょう。ダイトレを水越峠に向かいます。
ここにも、ヤマツツジが咲いています。丸太階段の急坂を注意して下ります。
IMG_2611_20160512140813527.jpg IMG_2614_201605121407153bf.jpg IMG_2618_20160512140715f71.jpg
1時間足らずで水越峠に無事下山。ここから水越トンネル入口(大阪側)で待機中のバスまで車道を歩く。
IMG_2619_20160512140714f50.jpg IMG_2621.jpg IMG_2623.jpg
天候には恵まれなかったが、ヤマツツジの群落を楽しめ大いに満足の山歩きでした。
帰りは、御所の「かもきみの湯」で疲れを癒し、ビールで乾杯、恒例の反省会で山談義でした。







スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんににちは

こんにちは
一目百万本の真っ赤なツツジを眺めながらの、
お昼ご飯はさぞ美味しかったことでしょうね
ツツジは人の背丈より高いのですね、
埋もれるようにして歩いておられますね
立派な集合写真が撮れているようですね
33人といえばやはり大人数ですね
まとめ役さんは大変ですね
新緑と真っ赤なツツジで大満足でしたね
そしてバスで行くとビールが飲めるのでいいですね~

NoTitle

権兵衛さん こんばんわ。
靴は履けづ スリッパでーーす。
葛城山のつつじ 一度は見たいですね。
真っ赤に染まっていて 綺麗ですね。
案外早く着かれましたね。
お疲れ様でした。

北山桟敷ヶ岳へ

權兵衛さん こんばんは
葛城山レポ拝見しました。
真紅にそまるヤマツツギの群生が見事ですね。
近くで見るとヤケドしそうな迫力でしょうね!

こちらは8日にかおりさんの1000回登山達成記念に
飛び入り参加の桟敷ヶ岳でした。
かおりさんの案内で山芍薬を堪能してきた次第です。
ヤマシャクヤクの群生地は見事で
いつまでも大切にしたい場所だなあと思いました。

圧巻ですね

ツツジの開花が5割位ですか?
充分真っ赤軍団で、よかったですね。
33名様が食事されながらツツジを愛でて、おいいさ200%でしょうか。
軽装の女性もおられますね(^^♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索