残っていたヤマシャク駒ノ尾山に=アップです=

残っていたヤマシャク駒ノ尾山に=アップです=

5/21 先日は三久安山でヤマシャクが満開だったので駒の尾山はどうかな?と気になり、
 Mさん夫妻と駒ノ尾山~後山に出掛けました。(昨年も同じ時期にヤマシャクが咲いていた。)
    まだ残っていたヤマシャクと駒ノ尾山山頂
IMG_2742_2016052308005967f.jpg IMG_2766_201605230800599ea.jpg
往路:自宅~R29~斉木口からR429~千種高校~R72ちくさ駒の尾登山口 1時間30分
復路:往路を帰る=途中、エーガイヤちくさで入浴=


工程:歩行時間 5時間35分(休憩含む)
ちくさ駒ノ尾山登山口(8:30)大海里峠(9:37)駒ノ尾山避難小屋(10:05)駒ノ尾山山頂(10:10~10:25)
鍋ヶ谷山(11:05)舟木山(11:55~12:15)後山山頂(12:32)鍋ヶ谷林道分岐(12:50)登山口(13:20)
林道始点(13:58)駒ノ尾登山口(14:05)
コース概略
IMG_20150527_0001_20160526133919cb3.jpg
いつものちくさ側駒ノ尾登山口の東屋傍に駐車、すでに3台停まっており夫婦連れの方が出発されるところだった。
登山道に入るとすぐ足元にチゴユリが咲いています。小橋を渡って山腹を巻きながら高度を上げていきます。
IMG_2733.jpg IMG_2735_20160527092340bbd.jpg IMG_2736_20160527092340327.jpg
谷筋のヤマシャクはどうだろうと眼を凝らすが見当たりません。すでに落下して角田家の状態。
やはり駄目かなと思いながら更に進むとようやく一輪発見、下の降りて見ると四、五輪咲いているがそれだけ・・。
昨年とは大分様子が違います。
IMG_2739_20160527092858b8c.jpg IMG_2740.jpg IMG_2742_201605270923398bf.jpg
フタリシズカが咲きだしているがまだ早いようです。ヤマシャクは諦めてドンドン進みましょう。
やがて右に回り込みジグザグに登って行くと眼前が開け大海里峠に到着。那岐山方面は霞んでハッキリ見えません。
小休止の後、登山道を左にとり駒ノ尾山に向かいます。
IMG_2738_20160527092858bb6.jpg IMG_2744_201605270928574ae.jpg IMG_2745_20160527092857e6e.jpg
丸太階段の急登を登りつめるとピーク1114Mに、ここからは緩やかなアップダウン、歩きやすい登山道にかわり。周りは
ネマガリダケのササ藪、スズコがチラホラ・・でも細いです。
IMG_2748.jpg IMG_2749_2016052709472644c.jpg IMG_2753_20160527094725ba9.jpg
やがて、避難小屋が見えてきた。後山方面の分岐あたりで多くのハイカーの姿が。手に手に袋を下げて・・。
中身はスズコ!親子連れの姿も見られにぎやか、岡山県側からも沢山登って来ておられます。
駒ノ尾山山頂への登山道脇でユキザサがチラホラ咲いて居るのを眺めながら山頂へ。
山頂にはお二人が休まれています。ランチは早いので我々もコーヒータイムです。
IMG_2754_20160527094725f5e.jpg IMG_2756_20160527100158862.jpg IMG_2765_20160527100157f06.jpg
山頂からの三室山、鍋ヶ谷止まん、舟木山、後山の続く展望を楽しみながら休憩の後、後山に向かうことに。
IMG_2760_20160527100156dda.jpg IMG_2759_201605271001575b0.jpg
後山への歩きやすい登山道でスズコを捜してササ藪をゴソゴソと・・・。しかし多くはすでに採られておりおこぼれを。
それでもこの辺りは結構太いものがあり、Mさん夫妻は夢中になっています。当然私も参戦です!
IMG_2769_2016052710160240c.jpg IMG_2768_20160527101601f5d.jpg IMG_2770_20160527101601449.jpg
振り返ると駒ノ尾山の姿が、やがて鍋ヶ谷山に到着、このあたりからブナの林に変わり森林浴を楽しみながら
舟木山に着くと、後山キャンプ場から登って来られた若者グループがおられたので挨拶を交わし少し下ったところで
ランチタイム。
IMG_2772_20160527101600d24.jpg IMG_2774_2016052710160011a.jpg IMG_2778_201605271029576e4.jpg
後山山頂に単独の方がランチを摂られていた。写真を撮ってすぐに下山、舟木山手前の鍋ヶ谷林道に入り
舟木山登山口へ。テープがマーキングされており迷うことはない。
IMG_2780.jpg IMG_2783_20160527102956397.jpg IMG_2788_20160527103907261.jpg
一気に下ってあとは作業用の林道歩きです。40分程の長~い未舗装の作業道からR72線にでた。
駐車場へは5分程。蹴りにクリンソウの群生地に立ち寄ったが人と車が一杯で、少し観賞して帰路に着く。
IMG_2789_20160527104905de3.jpg IMG_2790_20160527103907e23.jpg IMG_2791_2016052710390746f.jpg
IMG_2796_20160527103906cc1.jpg IMG_2797_201605271050322a4.jpg IMG_2799_20160527105032917.jpg



















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

駒ノ尾山

權兵衛さん こんばんは
駒ノ尾山レポ拝見させて頂きました。
ヤマシャクヤクを見事ゲットですね。
駒ノ尾山はいろいろなは花が咲くいいお山ですね
權兵衛さんがお庭のように歩かれているのが
なるほどとわかります。

今日は名峰氷ノ山とレポが楽しみです。

NoTitle

権兵衛さん~ 今晩は。

比良から葛城山とお花を求めて精力的に
あちこちにお出かけのご様子何よりです。

駒ノ尾山レポ拝見しました。
ヤマシャクヤクは少し遅かったようですが4,5輪見られて良かったですネ
フタリシズカ、チゴユリ、ユキザサ、クリンソウ等々と仲間の皆さまと
初夏の山歩き楽しみですネ

NoTitle

権兵衛さん、こんばんわ。
駒の尾山へお花を求めて歩かれたのですね。
貴重なヤマシャクヤクが咲いててよかったですね。

権兵衛さんには慣れておられる周回コースですね。
スズコもゲットですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索