仙谷から氷ノ山周回=アップです=

仙谷から氷ノ山周回=アップです=

5/29 今日は、雨は午後3時くらいからの予報だったので予定通り氷ノ山に。同行者:山仲間5人
朝は絶好の登山日和だったが、予報より早く11時くらいからしょぼ雨に。
三の丸から雨具を着てリフトトップから自然探勝路に廻り仙谷登山口でした。
IMG_2849.jpg IMG_2875_201605291849270b7.jpg
 氷ノ山山頂と自然探勝路のトチノキの巨木
往路:自宅~R29~R482~わかさ氷ノ山仙谷登山口 2時間
復路:往路と同じ


工程:9K 所要時間 4時間40分(休憩含む)
仙谷登山口駐車場(7:50)仙谷・自然探勝路分岐(8:06)仙谷分岐(9:34)氷ノ山山頂(10:00~10:15)
三の丸展望所(10:55)三の丸スキー場リフトトップ(11:35)自然探勝路入口(11:45)わさび谷(12:07)
アルパインスキー場(12:15)仙谷駐車場(12:30)
IMG_20160605_0001.jpg
早朝6:00に出発、R29を北上し若桜街道からR482に進み、わかさ氷ノ山仙谷登山入口駐車場へ。
8時前だったので流石に駐車している車はなし。登山準備をしてアルパインスキー場を横切り
仙谷登山道に。クマ注意の大きな看板が立てられているので念のため鈴を付ける。
IMG_2807_2016060415380370b.jpg IMG_2808.jpg IMG_2810_2016060415380287a.jpg
杉林を進むと、ヒトリシズカを発見、やがて自然探勝路の分岐に。渓流を渉り渓流沿いに高度を上げていく。
IMG_2812.jpg IMG_2816.jpg IMG_2820.jpg
荒れた谷筋を何度か渡渉、 ひとつ目の鎖場をクリヤー小休止、見上げれば岩場にタニウツギが。
IMG_2819_20160604155850632.jpg IMG_2827_2016060415551970c.jpg IMG_2830_2016060416125154d.jpg
大岩を矢印通り左に、鎖場を登りきればジグザグの急登。ブナ林にかわり、登山道の両脇にはネマガリダケ。
仲間達とスズコを捜しながらゆっくりと登って行く。
IMG_2835_20160604155849ab3.jpg IMG_2836_20160604161251a83.jpg IMG_2840_201606041558480a4.jpg
やがて傾斜が緩み仙谷分岐に出る。氷ノ越から登山者が多く登ってくる。休まれていたグループの方お話しすると
親水公園からとのこと。仲間と別れて甑岩に登ると岩場にはイワカガミが。薮漕ぎをして登山道に戻り長い階段道を
登ると三角屋根の山頂避難小屋が見えてきた。
IMG_2841_20160604162056d2f.jpg IMG_2845_20160604162056ab9.jpg IMG_2846_20160604162055870.jpg
山頂は、大勢の登山者が休憩されていた。風が強いので避難小屋に入るとここもほぼ満員・・。空いていたところで
少し早いが僅かな時間で昼食。外は相変わらず風が強い、雲行きがあやしくなりそうなので早々と山頂を後に
三の丸へ向かうことに。
IMG_2848_20160604162055c11.jpg IMG_2850.jpg IMG_2851.jpg
広く整備された登山道を進んで行くと、この時間、三の丸方面からも続々と多くの登山者とすれ違う。
芦生杉の湿地帯を抜けて三の丸展望所に到着。振り向けば山頂方面も雲が多くなって雨がぱらつき始めた。
IMG_2854.jpg IMG_2857.jpg
IMG_2856.jpg IMG_2860_20160604164552d0f.jpg
三の丸避難小屋を過ぎて雨が少し多くなってきた。三の丸休憩所に入り、急いで雨具を着用していると登山者が
入って来られ、昼食準備を。簡単に挨拶を交わし、急いで三の丸スキー場に進む。
IMG_2861_20160604164552de8.jpg IMG_2863_20160604164551f27.jpg IMG_2864_20160604170522460.jpg
広い笹の草原からブナ林を抜け支尾根の急坂を下るとスキー場のリフトトップに出る。
リフト沿いの急な階段を慎重に下り中間駅から自然探勝路入口へ。
IMG_2865_201606041645502fa.jpg IMG_2867_20160604170522d6b.jpg IMG_2869.jpg
少し明るくなって雨脚もショボ雨に。杉林の探勝路を道なりに進みやがトチノキの巨木が立ち並ぶ展望所に。
しかし、床が朽ちているので入ることはできない。
IMG_2872_201606041705211c8.jpg IMG_2873_2016060417052043c.jpg IMG_2874_20160604180443446.jpg
IMG_2875_20160604180442081.jpg IMG_2877_201606041804420f0.jpg
そそり立つような岩場を過ぎ少し下って谷を渡渉、この辺りは燃え上がるような新緑の谷!素晴らしい森の探索路だ。
IMG_2879.jpg IMG_2880_20160604180441b75.jpg IMG_2883_201606041818134ba.jpg
今度はわさび谷を渉り、登り返して杉林を抜けるとアルパインスキー場にでる。
IMG_2886_201606041808460b5.jpg IMG_2887_20160604180845b52.jpg IMG_2874_20160604180443446.jpg
スキー場を下りながらワラビを捜す仲間達・・・。山菜が好きですね!アルパインヒュッテをを過ぎると駐車場が見えてきた。
朝が抜けるような素晴らしい天気で予想外に早い雨の降り出しに心配したが、強く降ることなく無事下山。
駐車場に戻ると駐車している車が5、6台止まっていた。到着時は我々の車だけだったが・・。
ここでゆっくりとコーヒータイム、休憩後「、ふれあいの湯」で入浴、汗を流して帰路に着く。
IMG_2892_20160604183259fee.jpg IMG_2896_201606041832581b2.jpg IMG_2898_201606041832589bf.jpg
                  帰りに、東山に立ち寄り赤いホウノキを観賞
IMG_2901_20160604183258923.jpg IMG_2902_20160604183257651.jpg
今回出会った花達 ホウキャクソウ、フタリシズカ、ユキザサとチゴユリのコラボ
IMG_2821_201606042112346ca.jpg IMG_2812_20160604211234244.jpg IMG_2844_20160604211233f49.jpg
タニウツギ、ヒメレンゲ、ジシバリ?
IMG_2830_2016060416125154d.jpg IMG_2881_20160604211233617.jpg IMG_2870_20160604211232c16.jpg












 










 






スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

氷ノ山へ

権兵衛さん おはようございます。
駒の尾山は 岡山との県境でしたか。
なるほど! 後ろ山、ダルが峰などが 連なる一角なんですね。
調べてみます。

氷ノ山にお出かけだったのですね。
雨が早かったそうで 展望は得られなかったかも?
レポ 拝見しますね。

山頂 避難小屋泊だと 小屋どまりしなくて 経費節約になるかな
なんて 考えてますが、いつ行けるやらです。
権兵衛さんは 超アクテイブ! 頑張っておられますね。

楽しいお便りをありがとうございました。

レポート拝見しました

権兵衛さん、快調に歩かれて何よりですね。
権兵衛さんが歩かれた周回コースは、皆様健脚で足並み揃っておられますね。
4時間40分!メッチャ速いですね。
かわいい花たちも咲いててよかったですね。


氷ノ山はいつかは登ってみたい山ですが、特急とバスで行くことに億劫になっています。
氷ノ越コースが優しいでしょうね。
レポートありがとうございます。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索