梅雨明けの武奈ヶ岳に=アップです=

梅雨明けの武奈ヶ岳に=アップです=

7/18 夏山トレーニングで会員さんと武奈ヶ岳でした。
曇りの予報が登山口では快晴!樹林地帯では直射日光はさえぎられて少し凌げましたがとにかく暑くてバテバテ。
凍らせていたペットボトル3本完全になくなりました。
今回は、ネット仲間のKENさんの情報をもとにJR西日本の1デイ切符(@3600)を利用して電車でGO!
IMG_3302_20160719141016d51.jpg IMG_3310_201607191412561cf.jpg
         賑わう武奈ヶ岳山頂と北比良峠
往路:JR網干(6:26)🚃~京都駅(8:14~8:18)~比良駅(8:58~9:10)🚌イン谷口(9:22) 2時間56分
復路:イン谷口(16:40)🚌~比良駅(16:52)🚃~山科駅(17:25~17:37)~網干駅(19:33) 2時間57分


行程:13K 歩行時間(6時間55分)
イン谷口(9:25)大山口(9:53)金糞峠(11:13)中峠(12:14~12:44)コヤマノ岳(13:01)武奈ヶ岳(13:20~13:30)
イブルキのコバ(14:09)八雲ヶ原(14:23)北比良峠(14:40~14:50))大山口(15:50~16:00)イン谷口(16:20)
コース概略図
          IMG_20160724_0001.jpg
8月の会の夏山登山(甲斐駒・仙丈)のトレーニングを兼ねて会員さんと山行き。
比良駅で下車、江若バスのバス停では多くの登山者がバス停で並ばれていた(流石に人気の山です)。
登山準備をして大山口に向かう。
ダケ道か正面谷から金糞峠か迷ったが、正面谷から青ガレに進む。渓流沿いの堰堤の水は多いようだ。
IMG_3275.jpg IMG_3278.jpg IMG_3284.jpg
青ガレからゴロ石の歩きにくい急なガレ場を喘ぎながら高度を上げていく。若者グループと前になったり後になったりで
ピッチが上がらず・・・。曇りの予想は見事に外れ夏空の蒸し暑さにバテ気味・・・。
展望の広がったところで休憩。(天気のわりに琵琶湖が見えにくい)。2時間弱でようやく金糞峠に。
多くの登山者が休まれていたが、ほとんどが北比良方面に。我々は中峠方面に向かいます。
IMG_3286.jpg IMG_3287.jpg IMG_3289.jpg
ヨキトウゲ谷沿いに進み何度か渡渉を繰り返し中峠に。すでに12時を回って予定より遅れ気味?
腹が減っては何とかで・・。風通しの良い木陰で昼食を摂る仲間の作ったスイカやトマト果物の缶詰に舌鼓。
水分補強を十分摂った後、コヤマノ岳に向かって出発です。
IMG_3291.jpg IMG_3292.jpg IMG_3293.jpg
コヤマノ岳付近から下山者とすれ違うようになり、やがて八雲が原、イブルキノコバへの分岐をやり過ごし山頂直下の
歩きにくい登山道を進むと西南陵からの合流点、山頂は目の前だ。
IMG_3295.jpg IMG_3296.jpg IMG_3297.jpg
山頂に13:20、流石に登山者は少なくなっていたがそれでもまだ休憩されていた。雲が出て展望は良くないので
すぐに下山にかかる。下山コースはイブルキのコバから八雲が原~北比良峠~ダケ道へ。
IMG_3301_20160724120204c7c.jpg IMG_3300_20160724120204a18.jpg
                           蓬莱山方面と西南陵
IMG_3303.jpg IMG_3304_20160724120203e1c.jpg
芦生杉の古木の傍を通りイブルキのコバに到着、小休止の後八雲ヶ原に。二人ずれのかたが三組ほど散策されて
おられ、静かなたたずまいだ。そのまま北比良峠に進む。
 IMG_3306.jpg IMG_3307_201607250905256b8.jpg IMG_3309_201607250905247a3.jpg
峠には時間が遅いせいか人影はなく、展望もどんよりとしてよくないので小休止の後ダケ道を下る。
大山口の沢で顔を洗い、汗びっしょりのシャツを着替えてスッキリ!としたが16:00を過ぎている・・・・
イン谷口最終16:40にバスにはゆっくりあるいても間に合うので。
IMG_3310_20160725090524a86.jpg IMG_3312.jpg IMG_3315_201607250905230fa.jpg







スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

権兵衛さん こんばんは
大峰八経、比良武奈と順調に歩かれていますね。
遅まきながら天女花レポ拝見しました。
私も年に1回この花に会うのを楽しみに八経通いを続けています。

今日より夏休みで久しぶりに穂嵩ジャンダルムを予定していたのですが
まだ目眩が完治せず歩くとフラフラするので中止にしました。
近隣の山は大丈夫と思っていたのですがこれも嫁にストップを
かけられてしまいました。
どうやら歩くのはもう少し先になるようです。


レポート拝見しました

権兵衛さん、こんにちわ。

ご自宅から電車で約3時間かかりますね、私も自宅から3時間弱です、遠いですよね。。。
皆さんの足並みそろって、余裕で最終バスに間に合われて、健脚さんですね。

夏山登山も、まかせなさいーv-91ですね。


大先輩の山の休日さんとは、レベルが違い過ぎますけど、私も足首不調で当分山は無理です、

千丈 甲斐駒 大丈夫でしょう

こんにちわ~♪
武奈いいですね。
いつみても姿の良い山ですね。
16時40分のバスには 余裕で間に合ったようで、よかったですね。
バスがあるとなると 乗りますし 時間が気になりますね。

暑かったようですね。暑いだけで 体力奪われますね。
お疲れ様でした。

脚力は大分ましですが 歩いてみないとわからないです。
また 歩いて確認したいです。
ありがとうございました。

こんにちは

こんにちは
武奈ヶ岳を楽しまれて良かったですね
私は登ったことがありませんが、
暑さも加わってかなり厳しいコースのようですね
人気の山なのですね
電車を利用しての登山も、道中の楽しみもあっていいですね

夏は甲斐駒・仙丈岳ですか、羨ましいですね
楽しんで来て下さいね

夏山訓練

権兵衛さん~ 今晩は。

会の皆様と夏山訓練を兼ねて、武奈ヶ岳でしたか・・・
酷暑の中、さぞや暑かったであろうと推察されます。
お疲れ様でした。

健脚ぞろいの皆さまとご一緒にワイワイ云いながらの休憩時間も
手作りのスイカやトマトの差し入れで水分補給いいですネ・・・

これで南アへの夏山登山もOKでしょう。
姫路から遥々ご苦労様でした。

NoTitle

権兵衛さん、武奈ヶ岳レポを拝見しました
当日はとても蒸し暑かったようですね
でも金糞峠からのヨキトウゲ谷では、少し涼しくなったでしょう
帰りのバス便の時間の影響で細川越からの下山は諦めたのですね
畑の方ですが、権兵衛さんの畑同様、キュウリ、ナスはそろそろ終わり
ミニトマト、ミョウガ、ゴーヤはいっぱい出来ていますよ
権兵衛さんの夏山登山の練習は順調に進んでいるので、本番も快調に歩けますね

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索