秋晴れの砥峰・銀色に揺れるススキの穂!

秋晴れの砥峰・銀色に揺れるススキの穂!

10/6 久しぶりの青空、先月行けなかった砥峰に出掛けようと思っていたらなんと地元紙の朝刊のトップに
「秋風に揺れる銀色の波」ススキ見頃 神河町・砥峰高原と掲載されている。
これは是非行かねばならないと早朝登山後、砥峰高原に。 同行者4名
DSCN0689.jpg DSCN0719.jpg
 秋風に揺れるススキの穂と暁晴山の電波塔    交流館前から砥峰高原
動画:2016-10/6 銀色に揺れる砥峰高原

コース概略図
IMG_20161016_0001.jpg
行程:暁晴山 歩行時間 1時間50分(休憩含む)
リラクシア駐車場(9:30)~暁晴山登山口(9:50)~暁晴山(10:10)~山笑う分岐(10:42)~リラクシア駐車場(11:20)
砥峰高原へ車で移動(20分)
行程:砥峰高原 歩行時間 2時間10分(休憩含む)
とのみね自然交流館駐車場(11:40)~交流館(11:45~12:05昼食)~展望台(13:30)~東屋(13:55)~交流館(14:09)


自宅から仲間と合流、R29を北上して伊和神社から東市場の交差点を右折してR8に入りリラクシアの駐車場へ。
久しぶりの快晴で少し肌寒い感じだが気持ちの良い天気。リラクシア駐車場から登山道へのゲートを抜け暁晴山登山口へ。
あたりにはさわやかな秋風にススキが揺れ素晴らしい展望が広がる。
DSCN0678.jpg DSCN0685.jpg DSCN0684.jpg
しばらく進むと電波塔が見えてきた。暁晴山登山道は空の青さとススキの銀波とのコントラスとが素晴らしい!
山頂でしばらく展望を満喫し、下山にかかる。登山道脇にはセンブリ、リンドウ、アキノキリンソウが。
DSCN0686.jpg DSCN0691.jpg DSCN0695.jpg
                峰山高原ホテルリラクシア駐車場と夜鷹山
DSCN0698.jpg DSCN0709.jpg
よく見ると登山道脇にはセンブリ、リンドウ、アキノキリンソウが。
山笑うへの道をたどりリラクシア駐車場に戻るつもりが、分岐を直進してしばらくあれ…道間違いに気が付き分岐に戻り
無事に駐車場に戻った。ロスタイム15分。
DSCN0712.jpg DSCN0713.jpg DSCN0715.jpg
リラクシア駐車場に戻り、少し下ってとのみね自然交流館へ車で移動。交流館駐車場はすでに満車状態。
連休と今朝のj地元紙記事「ススキが見頃」を読まれた観光客、ハイカーで大賑わいである。
丁度昼前だったので交流館前で銀波の揺れる砥峰高原をながめながら昼食を摂ることに。
DSCN0716.jpg DSCN0718.jpg DSCN0723.jpg
DSCN0719_20161017083849d08.jpg DSCN0726_2016101708340424e.jpg
食事後、ハイキングコース(3.1k)をゆっくり花を探しながら高原歩き。すぐにウメバチソウを発見!
周りを見ると一面にウメバチソウの群落が、センブリ、リンドウの姿も。しばしカメラタイムです!
DSCN0734.jpg DSCN0730.jpg DSCN0735.jpg
      ウメバチソウ、 センブリ 、ウメバチソウの群落
DSCN0729.jpg DSCN0732.jpg DSCN0731.jpg
       ウメバチソウとリンドウ
DSCN0733.jpg DSCN0738.jpg
ビユーポイント、「ノルウエーの森撮影箇所」からパチリと。ススキのトンネルを抜けて展望台に到着。
ここからの交流館方面の展望もすばらしいです。
DSCN0752.jpg DSCN0757_2016101709072654f.jpg DSCN0758.jpg
     交流館と展望台
DSCN0762.jpg DSCN0763.jpg
散策路最高点を過ぎるとここでも「ノルウエーの森撮影地」と標識があるのでパチリと風景撮影。
東屋を過ぎると周回散策路が広くなり、カメラマンが多く高原を撮影されている。
「平清盛」撮影地から木道をに回り込むと交流課に戻ってきた。約2時間の散策路はウメバチソウが至る所に咲いており
リンドウ、センブリ、アキノキリンソウと花を満喫したミニハイクでした。
DSCN0767.jpg DSCN0770.jpg DSCN0776.jpg
登山道の花たち
DSCN0688.jpg DSCN0702.jpg DSCN0745.jpg
DSCN0749.jpg DSCN0759.jpg DSCN0765.jpg









               




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

新聞記事を観てすぐに行動されたのですね

お仲間たちは、即実行派ですね。
なだらかな草原と銀色にゆれるススキ、青空と似合ってますね。
深呼吸しました~~

おはようございます。

権兵衛さん おはようございます。。
ご訪問コメントをいただきまして、ありがとうございます。
ほんとに活動的でおられますね。
砥峰高原でしたか。
K2さんは 毎年行かれているような。
人気のようですね。
ウメバチソウの群生があったのですね。
すばらしいでしょうね。

油こぶし 見てくださりありがとうございます。
何度歩いても きついですわ。(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索