涼を求めて有馬の滝巡り

涼を求めて有馬の滝巡り

 残暑が続き、ゴロゴロばかりで少しは動かなくてはと、ネットで有馬の滝にイワタバコが咲いているとの情報を知り、仲間を誘って滝巡りにでかけました。


往路:自宅6:30出発し、六甲有馬ロープウエイ駐車場に7:45着
復路:往路と同じルート 1:30

行程:六甲有馬ロープウエイ駐車場(8:00)白石谷分岐(8:45)七曲滝分岐(8:40)七曲滝(8:45-9:00)
百間滝・似位滝分岐(9:20)百間滝(9:37)似位滝(9:45)白石滝(10:05)白龍滝(10:35)白石谷第5堰提
(11:00)魚屋道(11:29)展望台(11:55-12:15)炭屋道分岐(13:15)六甲有馬ロープウエイ駐車場(13:40)
歩行時間 約5時間

IMG_1974.jpg IMG_1975.jpg IMG_1976.jpg
六甲有馬ロープウエイ駐車場登山準備し、鼓ヶ滝へは寄らずに林道を進む。
IMG_1978.jpg IMG_1979.jpg IMG_1980.jpg
東屋のある炭屋道分岐を経て堰提を左に巻いて登山道へ。
白石滝分岐を経て七曲の滝へ
IMG_1981.jpg IMG_1983.jpg IMG_1987.jpg
七曲の滝は水量が豊富で滝の飛沫で涼しく感じられた。
滝の周囲にはイワタバコの群落が、でも盛りをすぎたのか少しだけ咲いていました。
IMG_1985.jpg
滝をアップで撮って見ました。
IMG_1989.jpg IMG_1991.jpg IMG_1992.jpg
登山道に戻って、百間滝へ向かう。
百間滝の上部に出た。
IMG_1985.jpg
百間滝の滝坪付近より
IMG_1997.jpg
百間滝を遡行して似位滝へ向かう
IMG_1999.jpg
似位滝の下部より
IMG_2005.jpg
ここにもイワタバコの群落が<花は残念ながら終わったみたいです。
IMG_2006.jpg IMG_2007.jpg IMG_2008.jpg
似位滝から百間滝に戻り、ゴルジュを下り白石谷へ向かう。
IMG_2012.jpg
白石滝の下部でる。
IMG_2010.jpg IMG_2013.jpg IMG_2014.jpg
白石谷の標識を確認し、滝の右を巻いて白龍滝に向かう。
IMG_2015.jpg IMG_2016.jpg IMG_2017.jpg
このあたりは景観も良く、涼しく感じられた。
IMG_2018.jpg IMG_2020.jpg
白龍滝で記念撮影のあと、さらに白石谷を遡行して大安相滝へ向かう。
IMG_2022.jpg
眼下に小滝群を見ながら大安相滝を捜したが、確認できず<見落としですね>
第6堰提を越えずにペンキをたよりに第5堰提にきてしまった。
IMG_2023.jpg IMG_2024.jpg IMG_2025.jpg
テープ等があり、さらに堰提を越えるとテープが確認できず、
地図で現在地を想定し、魚屋道に出るべく薮漕ぎ開始。
約20分で魚屋道に出た。上を見るとタオルが巻いてあり、どうやら同じく間違った登山者が印にしたのかな?
少しばかり、涼しい思いをしたのに薮漕ぎで汗だくでした。<標高820m前後だと思われる。正規の魚屋道への分岐より少し下ったところと思われる>

魚屋道を下り、展望の良い場所で、ロープウエイが下っていくのを見ながら昼食をとり、下山準備をしていると、
先輩がカメラが無いことに気づき、さっきの藪漕ぎで上がってきた場所まで戻ったが、結局見つからず駐車場まで下山。<多分、薮漕ぎ前に休憩を取ったとこらへんかな>
途中、雷が鳴り始めどうなることかと思ったが、車に乗ったとたんに雨がヶ降り出した。<間一髪でしたよ>
金の湯でゆっくりとくつろいだあと帰路についた。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

権兵衛さん、裏六甲の滝めぐりを拝見しました
やはり水の流れている写真を見ていると涼しく感じます
現地でも涼しかったでしょう
25日から予定通り、白駒池から天狗岳、根石岳と会の行事でお出かけでしたか
夕方には雨が降ったのですね
でも日中は、晴れから曇りとまずまずの天気だったようですね
私は26日は、京都の愛宕山でしたが、暑さでバテバテでしたよ

権兵衛さん、天狗岳の写真ありがとうございます
私は最近八ヶ岳へはしばらく行っていません
今年の春に、八ヶ岳へ行こうと同僚のつーさんからお誘いがあったのですが、来年あたり、考えてみようかな
今回の立山登山は70リットルのザックに18kgの重量でした
60リットルのザックで行ければ少し楽が出来るのですが、なかなか上手く周のすることができません
バリゴヤの頭を考えられているのですか?
私は明日、バリゴヤの頭の取り付けを確認してきます
明日はロッククライミングをしている方と一緒なので、このコースは行きたがっていましたが、稲村で引き返します

権兵衛さん、昨日は予定通り稲村ヶ岳に行ってきましたよ
目的のバリゴヤノ頭への取付ですが、トラロープが張られ入れないようにしてありありましたが、少しだけロープ内へ入って行きましたが、踏み跡は無い状況でした
勿論、テープも無く、現状を考えると少し考えさせられるルートです
根石山荘の前にはまだコマクサが残っていたのですね
立山では見ることができませんでした
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索