蝶ヶ岳~常念岳縦走①=アップです=

蝶ヶ岳~常念岳縦走①=アップです=

10/10 今年は天候不順が続き計画していた夏山登山が予定変更や中止になり、今回も不安を感じていた
のですが、やっと晴れ間が続きそうなので予定通り決行。(山仲間7名と)
1日目:早朝4:00姫路を出発、長野道安曇野ICから常念岳一ノ沢登山口に車をデポ。予約していたジャンボタクシー
     で蝶ヶ岳三俣登山口駐車場にに移動。登山準備をして登山開始。蝶ヶ岳ヒュッテに宿泊。
2日目:蝶ヶ岳ヒュッテから蝶槍を経て常念岳~常念乗越~一ノ沢登山口へ下山。
IMG_3686_20161013090152ae5.jpg IMG_3708_20161013090152b7b.jpg
        登山道より常念岳と 蝶ヶ岳ヒュッテ

登山コース概略図
IMG_20161012_0001.jpg
行程:約7K 歩行時間 4:時間32分(休憩含む)
三俣駐車場(11:23)登山口(11:36)力水(12:00)まめうち平(13:06~13:12)P2000(13:33)蝶沢(14:05)
最終ベンチ(15:22)大滝山分岐(15:46)蝶ヶ岳ヒュッテ(16:05)

当初、一ノ沢から常念小屋で1泊して常念岳から蝶ヶ岳~三俣に下山御計画をしていたのだが、三俣への烏川林道工事が
祝祭日以外は通行止めとの情報で、逆コースを行くことに。
安曇野ICで高速道を降り、南安タクシーに連絡を取り一ノ沢駐車場でジャンボタクシーと待ち合わせ、三俣駐車場に移動。
駐車場でトイレを済ませ登山準備をして三俣登山口に。山岳関係の小屋があり登山届を出します。
IMG_3660 (2) IMG_3661 (2) IMG_3663 (2)
登山道を少し進むと右手に常念岳への分岐がるが、蝶へは直進ですぐに吊り橋、結構揺れます。
力水の看板がある水飲み場、結構冷たくて美味しいです!「ゴジラの木」と名づけられホントに恐竜みたいです。
が、どんよりとして蒸し暑くガスって・・・。
IMG_3665 (2) IMG_3667 (2) IMG_3671 (2)
IMG_3672_20161026103939294.jpg IMG_3673_20161026103938b93.jpg
13:06標高1900のまめうち平に到着。軽く食事をとり前に進みますが、台風の影響かな倒木が多いですが、
既に細かく決断されて脇にどけてあるので通行には問題ありません。しばらく緩やかな道がつづくがやて階段交じりの
急傾斜となり汗が噴き出し動きが緩慢に。
IMG_3676 (2) IMG_3679 (2) IMG_3682 (2)
標高2000の看板あたりから薄日が差しはじめ天候が回復基調に。ガスが上がり始め常念岳の姿が見え始める。
高度を上げていくにつれて常念岳の展望がはっきりと。俄然テンションは上がるが、息も上がり少々バテ気味に。
IMG_3680 (2) IMG_3681 (2) IMG_3684 (2)
すでに13:30、下山中の登山者も少なくなってきました。標高2140M蝶沢の看板を過ぎると最大の難所「悪路」の看板があり
歩きにくいゴロ石と梯子が・・。でも展望が素晴らしいので気はまぎれます。
IMG_3687 (2) IMG_3690 (2) IMG_3689 (2)
悪路を悪戦苦闘、30分ほどでようやく抜けると最終ベンチで蝶ヶ岳ヒュッテまで0.9Kの表示があります。
ここから傾斜が緩やかとなり、約20分ほどで大滝山との分岐に。北に常念の稜線がはっきりと見えます。
IMG_3693 (2) IMG_3695 (2) IMG_3701 (2) 
       常念岳と前常念の稜線と蝶かから常念岳への稜線
IMG_3691.jpg IMG_3700.jpg
ここから傾斜が緩やかとなり、約20分ほどで大滝山との分岐に。北に常念の稜線がはっきりと見えます。
IMG_3702 (2) IMG_3704 (2) IMG_3706 (2)
稜線にでるとガスがでて風が冷たく強く吹き出し慌ててジャケット着用です。すぐに蝶ヶ岳ヒュッテ!
前方には穂高連峰が大きく見えてきますが・・・ガスでよく見えません。
IMG_3708 (2) IMG_3711 (2) IMG_3710 (2)
16:05蝶ヶ岳ヒュッテに到着です。ここまで約4時間半!宿泊手続きをすまして荷物整理。
三連休の最終日なので宿泊客も少なくゆったりとくつろげます。着替えをすましして小屋の裏から槍・穂高をバックに
集合写真を撮って頂く。寒いので談話室に戻りビールで乾杯、今日の反省会?で盛り上がります。
IMG_3712 (2) IMG_3714 (2) IMG_3718 (2)
17:20過ぎに夕陽に焼ける槍・穂高を眺めるが残念ながらハッキリ見えません。
IMG_3722.jpg IMG_3726.jpg
二日目へ













スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

待ってます。

続き待ってます。

こんにちは

こんにちは
とりあず蝶ヶ岳ヒュッテまでお疲れさんです
悪路もあってか、4時間半とはかなり時間がかかるのですね
でも標高 2677mですからね
ゴジラの木、面白い形ですね、そして石が詰められているのですかね
青空が出て、常念岳や稜線が目に入ると、やはり気分が変わってきますね
夕陽に焼ける槍~穂高の稜線、きれいですよ

1日目拝見です

お天気もまずまずで、足並みのそろった皆様の笑顔が素敵ですね。
蝶ヶ岳ヒュッテはしゃれた談話室ですね。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索