小雨の星ヶ城山へ=アップです=

小雨の星ヶ城山へ=アップです=

11/20 会の山行きで小豆島・寒霞渓星ヶ城山へ紅葉を求めて。 24名参加
昨日の予報では、午前中は晴れマークで紅葉が楽しめそうと思っていたが、途中から
小雨模様さらに霧が出始めせっかくの展望が・・・。1時間ほど待機、雨が上がったtので
星ヶ城山をピストンでした。紅葉は素晴らしいところが多かったのですが、赤茶けたのが多かったのが残念。
DSC00276.jpg  DSC00342.jpg
   紅雲亭駐車場より                        星ヶ城山山頂
往路:JR網干駅(6:15)姫路港(7:15)福田港(9:05)紅雲停駐車場(9:40) 3時間25分(待ち時間含む)
復路:山頂広場(14:45)大阪城残石記念公園(15:00~15:30)福田港(17:15)姫路港(18:55)JR網干駅(19:30)


行程:歩行時間 4時間15分
紅雲亭駐車場(9:50)=表十二景コース=展望台(10:55)山頂広場(11:05~11:50)三笠山(12:10~12:15)
星ヶ城神社(12:40)西峰(12:45)東峰(13:05~13:15)山頂広場(14:05) 
IMG_20161128_0001.jpg
出発時、早朝より濃霧注意報の中、姫路港から福田港にフェリーで移動。
紅雲停駐車場からロープウェイを横目に「表12景」遊歩道を紅葉と奇岩を見物しながら寒霞渓に向かう。
時折日が射すようになり紅葉がが楽しみだ。が、途中から雨が降り出し、ガスも出て展望は霞んで・・・最悪です。
DSC00276_20161127174302408.jpg DSC00278.jpg DSC00280.jpg
錦屛風、蟾蜍巌(センジョガン)、玉筍峰、 画帖石、層雲壇、荷葉岳等、奇岩と紅葉を小雨と霧の中で楽しみながら
高取展望台へ。
DSC00281.jpg DSC00282.jpg DSC00288.jpg
ボランティアのガイドさんに案内していただいて展望台からは素晴らしい絶景が見えるはずっだたんですが・・残念。
この辺りはきれいに紅葉しているので散策しながら山頂広場の休憩所へと急ぎます。
DSC00304.jpg DSC00305.jpg  DSC00309.jpg
休憩所は雨宿りと食事のハイカーで一杯だったが徐々に場所を空けて頂き、昼食を摂りながら雨の上がるのを待ちます。
ロープウエイ駅付近は観光客とハイカーで大混雑、土産物屋もゆっくりとしては居れない状態。
40分後、何とか雨が上がったので三笠山から星ヶ城山に向かいます。
登山道は落ち葉の絨毯と三笠山の紅葉にほっこり、小休止してカメラタイム。
DSC00312.jpg DSC00319.jpg DSC00321.jpg
この辺りから登山道は雨の為ぬかるんで歩きにくくなっている。山頂からの下山されるハイカーの団体さんと
挨拶を交わしながらしばらく進むと星ヶ城山神社に到着、さらに20分ほど進むと西峰(阿豆枳島神社)に
展望台があるが矢張り展望はは霞んではっきりしない。
DSC00330.jpg DSC00331.jpg DSC00334.jpg
滑りやすい急坂を下り、阿豆枳島神社のある東峰・星ヶ城山に。
島の最高峰星ヶ城山の西峰と東峰それぞれある神社。西峰に島の祖神として大野手比賣をまつり、
東峰には五穀豊穣の神、豊受大神宮が奉祀されている。日本最初の書物「古事記」にいざなぎ、いざなみの二神が、
日本の大八州(おおやしま)に続いて、十番目に「小豆島(あづきじま)」を国生みし、別名を「大野手比売(おおぬでひめ)」
というとあります。
DSC00339.jpg DSC00340.jpg DSC00342_201611280901214e9.jpg
山頂も展望が聞かないので集合写真を撮ってすぐさま下山にかかります。
山頂広場から簡単に登れる?意識かなスニーカーでアジア系のギャルやワンちゃんを抱いたお爺さんたちが
登って来れられ足元が悪いのでとアドバイス。
三笠山まで下りてくるとここからの眺めも悪くはないのだが・・・きゅは1日」ダメですね。
山頂広場に戻ってくるとか観光バスが増えて駐車場は満車状態だった。ここもアジア系の言葉が飛びかい
騒々しいです。
DSC00350.jpg DSC00358.jpg DSC00376.jpg
裏八景を降りる予定だったが、足元が悪く滑りやすいとガイドさんにアドバイスを頂いたので残念であるが
チャーターしたバスで賑わう山頂広場を後に下りることにした。
フェリーの時間にはだいぶ余裕があるのでバスのドライバーと相談し、大阪城の石垣を積みだしていた記念公園
のある道の駅に立ち寄り、時間調整して福田港に向かう。
流石に観光シーズンで帰りの17:15発はバス8台と乗用車も多く船内もお遍路さんや観光客で満員だった。
DSC00378.jpg DSC00397.jpg DSC00398.jpg


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

レポート拝見しました

権兵衛さん、こんばんわ。
お天気がガスったり小雨でも、紅葉と落ち葉の中を皆さんしっかり歩かれましたね。
12時間以上の遠出ですが、お元気ですね。

忘年会がおありだそうですが、飲み過ぎにご注意くださいね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索