久しぶりに明神山へ=アップです=

久しぶりに明神山へ=アップです=

12/18 天気が良いので近場の明神山に
ネット仲間の情報で雪山の便りがきこえてきます。
ならば早々にと思いますが、雑用が多く・・・今朝も墓地整備作業があり、遅い山行きでした。
DSC00561.jpg
行程:工程: 5.1k 所要時間 3時間(休憩含む) Cコース~Bコース
駐車場(10:25)地蔵岳(11:37)明神山(11:58~12:25)A・B分岐(12:45)駐車場(13::25)
IMG_20160107_0001_20161231180108cd5.jpg
Mさん宅から明神山駐車場に。天気が良く遅い出発だったのですでにほぼ満車状態だった。
駐車場に常連さんが1人おられたので声をかけ、3人で登ることに。
久し振りの明神山、しかも最近歩いていないので屏風岩までの急登に早くもバテ気味・・・。
DSC00555.jpg DSC00557.jpg DSC00558.jpg
観音岩で小休止、この辺りで七種薬師の姿が見え始める。ここからクジラ岩、合掌岩を経てがまん坂に。
DSC00559.jpg DSC00560.jpg DSC00563.jpg
我慢坂の急登を登りきると七合目の地蔵岳に到着。
柴犬を連れた単独さんが休憩されていたので少しお話をするが、我々より柴犬の方が健脚である。
DSC00564.jpg DSC00566.jpg DSC00568.jpg
小休止後一旦下って、登り返し。最低鞍部から八丁坂、九合目と九十九折りの急登を喘ぎながら登れば明神山山頂に到着。
天気も良かったので山頂には多くのハイカーで一杯、少し下ったいつもの指定場所で昼食。
なんと常連さんが3名がおられしばし雑談、情報交換、3人さんは一足先に下山です。
DSC00570.jpg DSC00569.jpg DSC00572.jpg
下山はいつものAではなくBコースを下ります。
A・B分岐の標識を左に急坂を下って長滑らに。雨が降っていないためほとんど水涸れ状態なので滑る心配はなし。
コースは荒れているので常連さんが新たに迂回路を設置され、安全に下れるようになっていました。
DSC00574.jpg DSC00576.jpg DSC00577.jpg
瀧の観音様を経て岩屋池に立ち寄り、逆さ明神を撮影(少し波立っているのでいまいち)駐車場に戻ると
満車状態が三分の一ぐらいに減っていた。
DSC00579.jpg DSC00580.jpg DSC00581.jpg



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おはようございます。

権兵衛さん、もう終わられたんですね。
よかったですね。
そうですか、お正月に頭が洗えないのはつらいですね。
でも 一週間ならすぐですね。
夜明けをありがとうございます。
夜明けの景色はいつも ドラマがありますね。

展望が良かったので しーちゃんを ご案内しました。
よろこでんくださり、よかったです。

ウッドストーブの作り方はネット検索です。
純生は8000円するようですよ。
1500円ぐらいでも、あるみたい。

道具はある家なので!
木切れのサイズを ためし中です。
どこぐらいが 効率がよいか。
でも 料理は難しそうですよ。
お湯をわかすぐらいかな。
正月あけ 登山が楽しみですね。
机上登山をなさるかな。
よい お年をお迎えくださいませ。
一年間お世話になりました。
ありがとうございました。

今年も掲示板でお世話になりました。

権兵衛さん、目も時間と共に落ち着かれるとお察しいたします。
今年も山の会やご友人や単独で健脚に山へ登られましたね。レポートも楽しませていただきました。
来年もご無理なく山登りを楽しまれますように願っています。

拙いホームページにお越しくださってありがとうございます。
感謝申し上げます。

こんにちは

明神山が今年の締めの登山だったのですね
私はここは長らくご無沙汰です
正月2日も明神山の予定なのですね、初日の出を見られるのですかね
元旦はどうされるのですか
私は12/31八丈岩山で初日の出の前撮りをしてきました
その後、雪彦山で今年の山登りを締めました

それでは良いお年を
来年もよろしくお願いいたします
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索