雪の大比叡に=アップです=

雪の大比叡に=アップです=

1/21 会の山行きで予定通り、比叡山に。31名参加
天気予報を見れば早朝は雪またはミゾレ、以後は回復に向かうとのこと。
中国道の三田付近では雪でやばいかなと思ったが京都に入ると晴れ間が・・・。
日吉大社からの登山道は、約20センチの積雪で安全を考えアイゼンを使用
坂本からの登山道は、たいしたことはなく根本中堂付近は30~40センチで(参道、境内は除雪されていました。)
歩きやすかったが、大比叡への登山道は踏み跡が少なくラッセル。大比叡は40~50センチだった。
時折雲が覆うが晴れ間が多く風もなかったので久し振りの雪山歩きを楽しみました。
DSC00816.jpg DSC00799.jpg
大比叡山頂と講堂
DSC00804.jpg DSC00805.jpg
阿弥陀堂と東塔


行程: 10k 歩行時間:6時間10分(休憩含む)
日吉大社鳥居前(8:45)送電線鉄塔(9:25)根本中堂(10:40~11:20)阿弥陀堂(11:35)大比叡山頂(12:25~12:30)
ケーブル延暦寺駅(13:05)明王堂(13:20)紀貫之墓分岐(13:55)無動寺道下山口(14:35)日吉大社鳥居前(14:55)
IMG_20170127_0001.jpg
下見の時は、JR坂本駅からだったが、今回は大宮川観光駐車場にバス止める予定だったが
日吉大社鳥居前のトイレに駐車スペースがあったのでここでバスを降りることに。
日吉大社の参道で登山準備、ストレッチで体をほぐし本坂に向かう。
DSC00769.jpg DSC00770.jpg DSC00772.jpg
鳥居の左の石段を登り、駐車場を経てその奥に52段の石段を登っていきます。ここには雪が残ったままなので慎重に
登って獣除けの柵からケーブルからの登山道と合流。用心のためアイゼンを装着し(私はチエーンアイゼンで)
登っていくことに。
DSC00774.jpg DSC00775.jpg  DSC00777.jpg
雪と地肌の混じった歩きにくい登山道を進み、送電線の鉄塔に出る。霧氷が溶けかけてはいるがことし初めての
雪景色にウオーと歓声が上がる。
DSC00780.jpg DSC00782.jpg DSC00784.jpg
参道をさらに進み慈覚大師の御廟所を過ぎ、さらに進むと「法然堂」、誰も踏んでいない雪を踏みしめ
親鸞聖人得度修行霊跡に。延暦寺会館付近から根本中堂への参道は除雪されていたのでアイゼンを外して休憩所に。
DSC00788.jpg DSC00789.jpg DSC00793.jpg
11j時前、少し早いがここで昼食を摂り大休止です。コンビニのいなり寿司と天ぷら蕎麦をいただきました。
売店で、下見の時も食したショウガたっぷりの甘酒で温まります。@300円なり。
根本中堂は工事中なので講堂、阿弥陀堂に向かいます。大比叡登山口で再びアイゼン着用です。
DSC00795.jpg DSC00796.jpg DSC00797.jpg
境内は、きれいに除雪されており歩きやすい。しかしながら一般参拝者は雪のせいでしょうかやはり少ない。
阿弥陀堂の裏の大比叡登山口で再びアイゼン着用です。
DSC00799_2017012721205538c.jpg DSC00801.jpg DSC00802.jpg
踏み跡の少ないひざ下近くまで潜る雪をラッセル、ようやく大比叡山頂に。
途中、単独の方が下山中に出会いお話しすると根本中堂に降りられるとのこと。
集合写真を撮り、すぐさまケーブル延暦寺駅に向かう。
DSC00807.jpg DSC00809.jpg DSC00817.jpg
1/5の下見の時<まったく雪はありません。>
DSC00665_20170127214454b35.jpg DSC00673.jpg DSC00672_20170127214451b3f.jpg
下山は、根本中堂に戻らずそのまま東に進み車道に出てケーブル延暦寺駅に向かいます。
DSC00815.jpg DSC00821.jpg DSC00826.jpg
小休止の後無動寺参道に入り明王堂方面に下っていきます。
DSC00827.jpg DSC00828.jpg DSC00831.jpg
広く歩きやすい参道を下り明王堂から親鸞聖人修行場を経て登山道に。
溶け始めた雪と地肌でぬかるんだ道を山腹を巻いてアップダウンを繰り返すとやがて紀貫之の墓の分岐に到着。
ここはビュポイントでの琵琶湖の展望が良いところ。
DSC00835.jpg DSC00838.jpg DSC00840_20170129163449402.jpg
石段で雪と地肌が入り混じった歩きにくい登山道を下れば無動寺道登山口に。
ここでアイゼンを外し更に進み県道に。
県道から比叡山高校の傍を通り出発点である日吉大社の鳥居前に無事下山。
京都南IC傍の伏見「力の湯」で汗を流し恒例の反省会、ビールで乾杯、今年初の雪山談義で大いに盛り上がり
ました。
DSC00842.jpg DSC00843.jpg DSC00846.jpg


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

レポート拝見しました

大比叡山頂までラッセルで大変でしたね。
アイゼンを外したり付けたり、皆さん慣れておられるのですね。

温泉と反省会でビールですか!バスのお蔭で疲れが取れますね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索