青空の明神山に=アップです=

青空の明神山に=アップです=

2/11 北部の山々は大雪のため車で入山できない状態・・・。那岐山をあきらめて
天候がよいのでもったいない・・どこに行こうかとMさんと近場の明神山に。
雪はほんの少しで、尾根や岩場の日当たりの悪いところにうっすらでした。でも岩場の凍結を考え途中で
チエーンアイゼンを着けました。

画像は明神山、と山頂です。
DSC00918.jpg DSC00937.jpg


行程: 5K 歩行時間 3時間(休憩含む)
駐車場(9:45)観音岩(10:05)地蔵岳(10:45)山頂(11:08~11:35)大熊の頭(12:07)Aコース登山口(12:40)駐車場(12:45)
青色CからAコース周回
tizu_20160421141801657_2017010612120377b_20170215144556a29.jpg
道路の凍結を心配したが、問題なく駐車場に到着。天気が良く土曜日なのに以外に車は少なく5~6台で
お二人さんが登山準備中、よく見ると常連さんのHさん夫妻でした。
挨拶を交わして一緒に登ることに。
雪の具合でBからとも思ったがいつものAから登ることに。少し雪が残る急登の登山道を登り観音岩で一息入れます。
DSC00918_20170215150048f55.jpg DSC00919.jpg DSC00920.jpg
いつもの七種薬師を右手に・・白くはなっていません!
少し凍てているクジラ岩、合掌岩を慎重に進んでがまん坂に。
DSC00922.jpg DSC00923.jpg DSC00924.jpg
このあたりから岩場が多いので凍結を考え早めにチェーンアイゼンを装着します。
七合目地蔵岳には少し雪が残っているが木々の着雪はなく暖かいです。
DSC00928.jpg DSC00924.jpg DSC00926.jpg
一旦下って急登の八丁坂を取り付けロープを頼りに九十九折を喘ぎながら登ると山頂に到着です。
登山客は誰もいない。
DSC00929.jpg DSC00931.jpg DSC00932.jpg
山頂を少し離れた常連さんがいつも陣取る眺めの良い場所で早めのランチ。
この間、単独の方が1人登って来られただけで下山するまで誰にもあわなかった。珍しいです!
30分ほど休憩して下山。BにしようかAに・・やはりいつものAコースで下山しましょう。
新しく命名した三田岩?大熊の頭?立派な表示板が出来てます!
DSC00939_20170216101753760.jpg DSC00940.jpg DSC00944.jpg
西の展望台、難所の岩場達磨岩、マンモスの背、大黒岩を下りコース登山口に下山。
駐車場は閑散として数台の車だけでした。
正月以来の明神山で雪が残っているかなと期待したが残念。
DSC00948.jpg DSC00950.jpg DSC00953.jpg






スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お天気がよかったですね

権兵衛さん、明神山のレポート拝見しました。
山の仲間さんと気さくに登られて、ちょうどいい運動になられたでしょう。
積雪がなくても、変化に富んだ登山道で楽しまれたことでしょう。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索