福寿草鑑賞ポンポン山に=アップです=

福寿草鑑賞ポンポン山に=アップです=

3/5 ネット仲間の情報でポンポン山に福寿草鑑賞に出かけました。
昨年も同じ日に福寿草を見に出かけており、今年はどうかなと思い今回はMさん夫妻をお誘いして。
またネット仲間のKENさんも同じ日行かれるとのことで再会を楽しみに本山寺駐車場を目指して、
B.P.山陽道・中国道・名神茨木ICからR171、6号線に進んだのですが、うっかり神峰山陣寺バス停を
見逃し堅田まで行ってしまい、途中で間違いに気づきUターン。30分ほどロスタイムで駐車場に。
電波が悪くKENさんとうまく携帯連絡が付かず、う~んと思っていたがなんと駐車場で待っておられた!
遅れたお詫びをして水声の道から釈迦ヶ岳~ポンポン山~福寿草群生地~ポンポン山~本山寺~
駐車場の周回コースを案内していただきました。
天気もよく暖かく山頂は多くのハイカーで超賑わい、福寿草は今が旬、結構咲いていたので大満足でした!
DSC01036.jpg DSC01023.jpg
   福寿草と賑わいポンポン山山頂
往路:自宅~B・P、山陽道・中国道・名神高速茨木IC~R6神峰山寺バス停~本山寺駐車場  2時間40分
復路:往路と同じ 


行程:13.5K 5時間6分(休憩含む)
本山寺駐車場(9:13)川久保分岐(9:22)水声の道(10:12)自然報道合流点(10:30)釈迦が岳(10:50~11:00)
ポンポン山山頂(11:26~11:59)福寿草群生地(12:20~12:37)リョウブの丘(12:54)ポンポン山(13:08)
大杉(13:37)本山寺(13:56)本山寺駐車場(14:19)
GPSコース
IMG_20170309_0001.jpg
神峰山寺のバス停をうっかり見逃して通り過ぎ30分ほどロスしたが9時過ぎに本山寺駐車場に到着。
KENさんが待っていてくださったので慌てて登山準備、お礼とお詫びをして川久保方面にご一緒することに。
川久保から水声への道へは工事中の看板が設置され立ち入り禁止だが、日曜日で工事も無しなのでそのまま
進むことに。
DSC01003.jpg DSC01004.jpg DSC01005.jpg
工事は川久保渓谷の林道のり面の補強工事かな?メガネ橋を過ぎ分岐から水声の道に入り整備された登山道を
高度を稼ぎながら進む。苔の保護やベンチや手すりの設置などボランティア団体が整備されています。
東海自然歩道に合流、山頂には行かず先に釈迦ヶ岳方面へと進む。
この辺りからハイカーさんとと出会うようになり互いに挨拶を交わす。
DSC01006.jpg DSC01007.jpg DSC01008.jpg
やがて東海自然歩道に合流、山頂には行かず先に釈迦ヶ岳方面へと進む。
この辺りからハイカーさんとと出会うようになり互いに挨拶を交わす。釈迦が岳山頂は狭くベンチで水分補給の跡後
すぐさま引き返しポンポン山山頂へ向かう、途中カタクリの保護地を除くがまだまだこれからだろう門扉は施錠された
ままである。
DSC01014.jpg DSC01020.jpg DSC01021.jpg
ポンポン山の山頂は、多くのハイカーで超満員で皆さん食事中、びっくりです!
天気も良く暖かい絶好の登山日和、福寿草も見ごろしかも日曜日だったので・・納得。
空いている場所を探して…ちょうど座れるところがあったのでこちらもランチタイム。
仲間達のイチゴ、羊羹等デザートとコーヒーで至福のひと時。
ゆっくりと休憩後、集合写真を撮って福寿草の群生地向かいます。
DSC01022.jpg DSC01024.jpg DSC01029.jpg
群生地で指定の用紙に目的、氏名等をボランティア方に提出して門扉から入り福寿草の鑑賞です。
昨年並みかなと思いつつ今が旬のっ福寿草を思い思いに写真撮影、花を満喫してリョウブの丘に向かう。
動画:☞クリックして下さい2017-3/5ポンポン山の福寿草
DSC01037.jpg DSC01039.jpg
リョウブの丘から、山頂経由で下山は本山寺へのコースへ向かう。
途中、トレランの集団に出会うが今からなの?彼らは元気ですね!
DSC01046.jpg DSC01048.jpg DSC01050.jpg
歩きやすい東海自然歩道を進み、大杉(高槻の古木)を経て本山寺に。立派な鳥居をくぐって本山寺駐車場に戻った。
KENさんにお礼をして時価の再会を楽しみにお別れした。
DSC01052.jpg DSC01055.jpg DSC01059.jpg


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

レポート拝見しました

釈迦岳ーポンポン山の往復はアップダウンがありますよね。
快足に歩かれてますね。

お天気で福寿草が咲いて、KENさんにも会われて上々の一日、バンザイ!

お弁当はおいしそうですね。

権兵衛さん こんにちわ。
6年ですね。
ニュースで見た時の衝撃 わすれられないですね。
阪神淡路では 確か6500人近くの方々が お亡くなりになりました。
東日本大震災の 亡くなられた人々の 多さにまず驚きました。

子供のころ ちりの地震による 津波が 東北沿岸に押し寄せてきた
記憶がありましたが。
津波はおそろしいですね。
阪神淡路大震災と合わせて 語りぎたいです。

色々とご活躍ですね。
大勢で食事をするのは 高齢になられると 少なくなられるかな。
楽しみにされていることでしょうね。

お弁当はとてもおいしそうですね。
メニューも 体によさそうな 良いメニューですね。
お疲れ様でした。
是非とも、存続していってほしいですね。
ありがとうございました。

こんにちは

ポンポン山の福寿草、沢山咲いていていいですね~
車で2時間40分ほど、そして3時間ほど登っての花との出会い、感激ですね
時間をかけても見に行く値打ちがありますね
出来れば出かけてみたいものです
私もかっては霊仙山に見に行っていたものですが、最近は遠出も億劫で、
自生のものには長らく出会っていません
ポンポン山にはカタクリも咲くのですか
人出が多いので保護も必要になってくるのですね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索