紅葉の石鎚山・天狗岳へ

紅葉の石鎚山・天狗岳へ

 昨年、ネット仲間のKENさんや、山の会のKさんが行かれた紅葉の天狗岳へ仲間達と出掛けました。
3連休の初日は、山の会の総会と10周年記念式典があり、アルコールが入り大いに盛り上がったので、翌日はゆっくりの出発でした。仲間7人1泊でゆっくりとした山行きです。



10月7日、8日
往路:JR網干駅~山陽道~瀬戸中央道~松山道西条IC~R11~R194~UFOライン~土小屋 約5時間

帰路:同上コースを戻る 約5時間

高速道から西条ICより一般道に入り、寒風山トンネル出口より左折、曲がりくねったUFOラインを進み、伊予富士に立ち寄り、土小屋へ。、白石ロッジに宿泊。

IMG_0001.jpg 
地図右側が伊予富士登山地図 
登り:登山口12:40→分岐13:00→伊予富士13:20
下り:伊予富士13:35分→登山口14:20 
高速道から西条ICより一般道に入り、寒風山トンネル出口より左折、曲がりくねったUFOラインを進み、伊予富士に立ち寄り、土小屋に到着。今夜の宿の白石ロッジに宿泊。
IMG_2151.jpg
車を、左に寄せて邪魔にならないよう駐車<4台ぐらいは駐車可能>稜線へ登って行きます。
IMG_2153.jpg
駐車位置より右に伊予富士登山口に標識から丸太の階段を進んでいく。
IMG_2154.jpg IMG_2155.jpg IMG_2156.jpg
登山道にリンドウが<ほとんどがツボミでした。>振り返ると伊予富士の頂上がうっすらと・・20分ほど登ると東黒森と伊予富士への分岐に出た。
IMG_2159.jpg
笹原の登山道から伊予富士を見ながら進むと頂上へ<登山道入り口から40分で頂上へ>
IMG_2163.jpg IMG_2164.jpg IMG_2165.jpg
あいにくガスが湧き出て展望が悪く、肌寒いので上着をきて 晴れるのを待ちましたが駄目でした。先端のこんもりとしたピークは色ずいています。寒風山への登山道が見えますが・・
IMG_2167.jpg IMG_2168.jpg IMG_2171.jpg
諦めて、頂上で記念写真を撮りすぐに下山。東黒森・瓶ヶ森方面もガスでどんよりとしています。
IMG_2173.jpg
登って来た登山道を引き返して登山口へ。ドウダンツツジが色付いてますが、まだまだです。

2日目

IMG_0001_20121015082036.jpg
行程
上り
白石ロッジ6:10→登山口6:20→第一ベンチ6:50→二の鎖小屋合流点8:00→三の鎖巻き道8:30→弥山頂上8:40→天狗岳9:10→南尖峰9:20→東稜ピーク?9:30→天狗岳9:50→弥山頂上10:00 歩行時間3時間30分
下り
弥山頂上10:15→二の鎖小屋合流点10:30→第三ベンチ10:55→11:55白石ロッジ 歩行時間1時間40分

IMG_2176.jpg
5:30朝食、登山準備をしていると、宿のオーナーが、「今日の気温は5℃で天気は良いですよ。」とのこと。
ロッジの前の駐車場にでると、朝日を浴びて赤くなっている石鎚山が正面に。<ロッジ前より>
IMG_2179.jpg
石鎚神社に立ち寄り、皆で今日の登山の無事を祈って登山道へ。
IMG_2181.jpg IMG_2180.jpg
振り返ると岩黒山からご来光、と瓶ヶ森、伊吹山方面
IMG_2183.jpg
第一ベンチからの石鎚山・天狗岳
IMG_2185.jpg
展望の良い登山道からの石鎚山・東稜岩尾根下部が赤く色づいています。
IMG_2186.jpg
第二ベンチを過ぎて展望がどんどん良くなってきました。
IMG_2188.jpg
石鎚山・天狗岳の岩壁が迫ってきた。
IMG_2190.jpg
二の鎖小屋合流点から前社森方面
IMG_2195.jpg
合流点に到着で、一息入れます。
IMG_2191.jpg
合流点の鳥居をくぐる仲間達
IMG_2192.jpg
登山道は大きな丸太の階段が続く
IMG_2193.jpg
岩壁の下側の紅葉
IMG_2196.jpg
二の鎖場を慎重に上っていきます。
IMG_2197.jpg
鎖場を過ぎると右手に大きく廻り込みます。
IMG_2198.jpg
緑と紅葉のコントラストが鮮やかになってきました。
IMG_2199.jpg
展望の良いところで記念撮影。<三の鎖場は、小屋の建て替え工事で通行禁止で、巻き道を行きます。>
IMG_2215.jpg
弥山山頂の神社前はすでに多くの登山者で賑わっていましたよ。
IMG_2201.jpg弥山山頂からの天狗岳 迫力があります<ちょうど逆光で色合いがもうひとつ、うまく撮れません>
IMG_2203.jpg天狗岳への登山道からの弥山頂上の神社
IMG_2204.jpg天狗岳からの弥山頂上
IMG_2206_20121015095631.jpg天狗岳から南尖峰ピーク
IMG_2205.jpg IMG_2207.jpg
天狗岳から瓶ヶ森方面と真っ赤に紅葉したモミジ
IMG_2210.jpg南尖峰から天狗岳・弥山頂上と西の冠岳の稜線
IMG_2208_20121015095311.jpg南尖峰からの東のピーク 右下に墓場尾根が見えます。
IMG_2216.jpg IMG_2217.jpg IMG_2218.jpg
南尖峰の東ピーク?より弥山頂上へ引き返し、頂上小屋でコーヒーを飲み、土小屋へ下山。
途中、第三ベンチ東側より、東稜への道を確認のため少し上ったら、<昨年KENさん、K2さんが登られたコース>通行禁止の標識がありました。ここからは自己責任で登るバリルートです。<機会があればこのコースから登りたい。今回は女性メンバーが参加しているので残念ながら通常コースでした。>
IMG_2220.jpg
昼前に、白石ロッジまえの駐車場へ下山しました。駐車場は満車で、路肩駐車が多くて歩きずらかったです。
昼食後、瓶ヶ森に廻って帰るつもりでいたが、すでにガスで真っ白だったので諦めて帰路に着いた。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

権兵衛さん、伊予富士はガスっていたようですが、石鎚山では良い天気でよかったですね
紅葉も一番良い時期に行かれたようです
最高の時期なので駐車場は満車で道路にも車が停まっていたのでは
石鎚の紅葉は素晴らしいですね
27日は私が企画した金勝アルプスハイキングで16名もの参加があるので、是非快晴になってほしいです
予定では昨日、恒例の六甲全山縦走の練習会でしたが、前日のアルコールが残っていて参加しませんでした

権兵衛さん、7人さんで登られたのですね。まとまっていてよかったですね。
2日目が良いお天気で、きれいな空!紅葉もちょうどいい時期で幸運でしたね。
>天狗岳から南尖峰ピーク
の景色は迫力があってお上手に写されていますね。
四国では紅葉が早い山もあるのですね。
レポートありがとうございます。

権兵衛さん、網干駅前の屋台練りと魚吹神社楼門前の練りを拝見しました
とても迫力のある祭りですね
網干の集落ごとに出されているのですか?
魚吹神社は何処にあるのかなと調べると、山陽網干駅側にあるのですね
寝屋川ですが、こちらでほこのような祭りはありません
子供たちが小さな神輿を暑い出る程度で、檀尻はありますが形だけ動かすだけで町銃を引っ張って動くかすことは一部の村を覗いてありません
ポンポン山の林道ですが、水をまいて管理をされているので多くの花が咲いているのだと思います
今週は大台ヶ原ですか、新聞で紅葉の記事が掲載されていましたよ

権兵衛さん、今回の大台ヶ原への紅葉見物はガスっていて展望が悪かったようですね
しかし今が紅葉のシーズンとあって多くの方が紅葉を求めて来られていたようで、車だけでなくハイカーの方も渋滞だったのですか
やはり紅葉シーズンの人気の山ですね
昨日は1名は都合で参加できませんでしたが無事15名の参加で楽しい金勝アルプスハイキングをすることが出来ました
今度は来年の3月頃にハイキング計画をたてようと思っています
そして下山後は京阪三条駅まで戻り、反省会をして帰りました
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索