間に合ったカタクリ!赤坂山に=アップです=

間に合ったカタクリ!赤坂山に=アップです=

5/14 土曜日は雨のため、予定していた会の山行きは中止(´・_・`)、しかし日曜は晴れマーク!
それではと思い赤坂山に出かけました。
マキノ高原はバイクフェスティバルが開催されていて多くのバイク愛好家で一杯、フリマもありの大盛況。
赤坂山~寒風~スキー場跡周回、少し遅いかなと思ったが、登山道を覆うほどのオオイワカガミの群落
、オオバキスミレ、それに寒風山周辺では残りのカタクリをゲットで春の花を満喫しました。 
DSC01375.jpg DSC01432.jpg
オオイワカガミとカタクリ
動画:☞クリックしてください20175/14 赤坂山のオオイワカガミ
今回は、JR西日本の「春の関西1デイパス」@3600円を利用して電車でGO!
往路:JR網干(6:26)マキノ(9:28)=湖国バス(9:46)マキノ高原(9:59)
復路:マキノ高原(15:13)マキノ(15:36-15:50)JR網干(18:51)


行程:10.8K 歩行時間4時間40分
マキノ高原温泉(10:07)ブナの木平(11:02)栗柄越(11:57)赤坂山(12:07)栗柄越(12:46)寒風(13:38)マキノ高原(14:47)
赤坂山
GPSコース略図
マキノ駅から湖国バスでマキノ高原に。途中メタセコイア並木の様子を車中より撮影したがうまく撮れなかった(´・_・`)
登山届を提出して出発。グランドゴルフ大会やバイクフェスティバルでバイク愛好家で賑わっている高原を登山口に。
IMG_4222_2017051716403650f.jpg IMG_4225_2017051716403572e.jpg IMG_4226.jpg
のっけからの急登を喘ぎながら登り少し緩んだ斜面で小休止。若者グループや高齢者のグループが休憩されている。
挨拶を交わして花は?とキョロキョロしながら高度を上げていきます。ブナの木平では数人のグループが写真を撮ったり
飲み物で休憩されていた。ここから沢沿いの道になりオオイワカガミの群落が左右の登山道脇に現れ道なりに続く。
こうなると前に進むのがおそくなりカメラタイムです!
IMG_4228_2017051716403496a.jpg IMG_4233_2017051716495061c.jpg DSC01380.jpg
視界が広がる展望地からは、明王の禿、赤坂山の姿を遠望できる。鉄塔が見え始めると栗柄越が近い。登山道脇に
オオバキスミレを見つけて早速カメラを向けます。
栗柄峠を右に折れると赤坂山に向かう稜線には多くのハイカーの姿が続く。
DSC01399.jpg DSC01397.jpg DSC01401.jpg
12時過ぎに山頂に、マキノ高原とメタセコイア並木の並木道等、展望を楽しみすぐに少し下って送電線の鉄塔の
下でランチタイムです。・・・あいにく黄砂で視界が悪く琵琶湖ははっきりしません・・・
DSC01406_20170522164055e5d.jpg DSC01409.jpg IMG_4244_20170522165026568.jpg
ランチ後、コーヒーとデザートでくつろいだ後は、栗柄峠まで戻り大谷山方面・高島トレールに入り緩急のアップダウン
を繰り返し稜線を寒風山に向かいます。
ここでもオオイワカガミが登山道を彩り、疲れを癒してくれます。振り返ると赤坂山、三国山の稜線がくっきりと。
ブナ林を抜けて、寒風山付近に緩やかな登山道にはなんとカタクリが咲いていました!
パラパラと、密集はしていませんがこの辺りにはよく咲いていたのでしょう。
DSC01413.jpg DSC01418.jpg DSC01422.jpg
寒風の標識で小休止、マキノ高原、琵琶湖方面の展望はなく・・すぐにマキノ高原へ下山です。
ジグザグの歩きにくい登山道を下っていくがここでもオオイワカガミのオンパレです。
14:47マキノ高原に下山、すでにバイクフェスティバルは終わってグランドゴルフの人たちだけだった。
今日は、展望は黄砂のため良くなかったが、期待していた花巡りが出来て大満足でした!
売店で至極の一杯・缶ビールを飲んでいると仮面ライダーのコスプレ3人組がおられ、写真を撮らせていただいた。
DSC01423.jpg IMG_4261.jpg IMG_4263.jpg
登山道で出会った花=ナガバモミジイチゴ、オオイワカガミ、マキノスミレ
IMG_4235_201705241637155cb.jpg DSC01390.jpg DSC01387.jpg
オオバキスミレ、ガマズミ、カタクリ
DSC01397_201705241647125c6.jpg DSC01414.jpg DSC01421.jpg
?、 タチスボスミレ、ミヤマカタバミ
DSC01416.jpg DSC01417.jpg DSC01433.jpg 







 







 



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索