旧福知山線武庫川廃線跡に=アップです=

旧福知山線武庫川廃線跡に=アップです=

6/10  会の山行きで旧福知山線武庫川廃線跡&大峰山を歩いてきました。(27名参加)
整備された廃線跡ハイキングコースは、家族連れや老若男女のグループで大賑わいでした。
でもコースのハイライトである武庫川第2橋梁は真ん中が通行出来るようになっていて以前のメンテ道路を
歩くワイルド感がなくなってちょっぴり残念に思いますが・・・。
ここを歩くのは桜の季節、新緑の頃、紅葉の時が矢張り良いですね。
DSC01523.jpg DSC01524.jpg 
   廃線跡ハイキングコース 武庫川渓谷と中国道
DSC01528.jpg DSC01536.jpg
   真っ暗なトンネル歩きと 賑わう武庫川第二橋梁
往路:JR網干~BP・山陽道・中国道~宝塚IC~JR生瀬 2時間
復路:JR生瀬~「宝の湯」~中国道・山陽道・BP~JR網干 


行程:10.7K 歩行時間 4時間30分(休憩含む)
名塩・木之元バス停(9:25)廃線跡入口(9:30)桜の園入口(10:50)林間広場(11:15)桜の園3級基準点(11:28)
大峰山山頂(12:05~12:30)林間広場(13:06)桜の園入口(13:25)JR武田尾駅(13:55)
GPSコース
   武庫川廃線跡
7:30にJR網干駅を出発、BP・高速道を宝塚ICからR176にはいり、中国道の高架下を抜けた名塩木之元のバス停
で下車し、JR西と西宮市が昨年新たに危険個所を整備された廃線跡ハイキングコース入口に向かう。
新たに設置された注意事項の看板前でストレッチで体をほぐして武庫川渓谷廃線跡進みます。
DSC01518.jpg DSC01519.jpg DSC01520.jpg
武庫川の渓谷をと展望をゆっくりと楽しみながらハイキング道を進みます。振り返ると中国道の架橋と武庫川の流れが
素晴らしい風景だ。
高座岩を過ぎると北山第一トンネル、用意したヘッドライト、懐中電灯を各々点灯し真っ暗なトンネルル内へ。
DSC01524_2017061411473076e.jpg DSC01526.jpg DSC01528_20170614114728f88.jpg
続いて一番長い北山第二トンネル、横溝尾トンネルを過ぎると展望が須磨らしい武庫川第二橋梁だ。
整備される前は橋は通行禁止で側道を歩いていた。足下に渓流を眺めながらスリルが感があったが・・
現在は側道は通行止めで新たに橋を渡るようになっているがなぜか物足りないですね。
DSC01535_20170614115744345.jpg DSC01536_201706141200465cf.jpgDSC01537.jpg
 現在と整備される前はこんな感じで側道を歩いていました。(2枚目、3枚目が整備前)
DSC01538.jpg IMG_2386_20170614120048919.jpg IMG_2387_20170614120047fd7.jpg
長尾第一トンネルを出ると親水公園に。桜の園入口で集合写真を撮り大峰山への登山道に入る。
ここまで多くのハイカーで賑わっていたが、大峰山への登山道に入ると流石に静かだ。
ジグザグに登って東屋に到着。桜の園と大峰山への分岐を直進、林間広場を経て桜の園3級基準点に。
この辺りから急坂が続き喘ぎながら登っていくと傾斜が緩み平坦になるとP510だ。
DSC01543.jpg DSC01545.jpg DSC01547.jpg
小休止の後三角点の建つ大峰山山頂に。山頂には数人の方が昼食を摂られていた。挨拶を交わして我々も
ここで昼食を摂り、もと来た道をピストンして桜の園へ。トンネルを二つ抜けてJR武田尾駅に向かう。
DSC01549.jpg DSC01550.jpg DSC01551.jpg
ハイキング道終点付近はまだ工事中で駐車場が増設されています。大分景観が変わっていますね。
武田尾駅(橋梁の上でトンエル内にあります。)から生瀬駅に戻りバスで宝塚温泉で汗を流し帰路についた。
DSC01557.jpg DSC01558.jpg DSC01559.jpg












スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
旧福知山線武庫川廃線跡&大峰山を楽しまれたのですね
廃線跡は、トンネルあり、鉄橋あり、武庫川渓谷の展望ありで、なかなか良さそうですね
いろいろ整備されて観光コース並になって賑わっているのですね
桜、深緑、紅葉と四季を通じて見どころがあるのですね
一度歩いてみたいものですね

廃線跡

権兵衛さん、こんばんわ。

ハイキングコースが整備されたのですね。
より安全に多くの人が歩けるようにでしょうか?
観光地のように見えます。
2年前、私も歩きました、渓谷が美しいのは、変わりませんね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索