北岳登山②白根御池~北岳=アップです=

北岳登山②白根御池~北岳=アップです=

8/27 白根御池小屋宿泊は8人部屋を3室用意していただいたのでゆっくりと寝ることが出来ました。
 夜明けの白根御池小屋と北岳パットレス
IMG_4576_201708311113010f5.jpg IMG_4582_20170831110454bb7.jpg
甲斐駒ヶ岳
DSC01975_2017090515445835a.jpg
八ヶ岳連峰
DSC01972_20170905154459679.jpg
雪渓から鳳凰三山
IMG_4585_201709051554568eb.jpg
DSC01983_20170905161918f35.jpg

雲海に浮かぶ富士山
DSC01988.jpg
八本歯のコルへの丸太階段
IMG_4594_201709051544576b7.jpg
間ノ岳と北岳山荘
IMG_4606_2017090516073641c.jpg
ミネウスユキソウ
IMG_4613_20170905160735c34.jpg

肩の小屋
IMG_4623_20170905154456d3f.jpg

行程: 5K  6時間13分(休憩含む)
白根御池小屋(5:47)~大樺沢二俣(6:23)~八本歯のコル(8:59)~間岳分岐(10:15)~北岳山頂(10:40~11:16)~
肩の小屋(12:00)
★スマホは電池切れで2日目はいつものGPSを使用
白根御池~北岳
8/27 早朝4時過ぎに起床、外に出てみると少しガスが掛かっているが天候は良さそうだ。
5時朝食を摂り、登山準備にかかる。小屋前でストレッチで体を伸ばして5:50登山開始。
IMG_4576_20170905093012660.jpg IMG_4575_201709050930119a4.jpg DSC01952.jpg
昨日歩いた白根御池小屋テントサイトから大樺沢二俣に出ます。ここでアクシデント発生。後ろのグループの
女性会員さんが滑って転倒,右側頭部を打撲し出血です。傷口付近を消毒しガーゼを当てバンダナで縛っての
応急処置をする。(出血はすぐに止まったようだ)しばらく気を静めるため休憩して・・・。
少し進むと荒々しい岩場が迫力満点のバットレスが姿を表し、登山道は雪渓沿いに夏道を進んで行きます。
IMG_4579.jpg IMG_4582_201709050930092db.jpg IMG_4585_201709050950551a1.jpg
この辺りはお花畑が広がり、ミヤマホタルブクロ、タカネナデシコ、チシマギキョウ等々しばしカメラタイム!
ヘリの爆音が聞こえ始め旋回して近づいてきます。事故?荷揚げ?・・どうやら丸太資材を荷揚げしているようだ。
更に高度を上げていくと右手方向にバットレスがまじかに見れるようになる。
目を凝らすと数人のクライマーが岩壁に取り付いて登攀している様子が見える。凄いでっす!
DSC01971_20170905100709c6b.jpg IMG_4587_20170905100709b52.jpg
IMG_4591_20170905101336571.jpg
いよいよ八本歯のコル、難関の丸太階段を登ってい行きます!三点確保、手すりをつかんでの登りです。
IMG_4594_20170905102432cde.jpg IMG_4596.jpg IMG_4598_20170905102430c7b.jpg
24個の階段?をようやく通過、間ノ岳への稜線に北岳山荘の小屋が見えてきました。甲斐駒ヶ岳の山頂、
鳳凰三山も大きく見えるようになってホット一息です。
DSC01976.jpg DSC01975.jpg DSC01973.jpg
ガレ場に変わり登りが続く。富士の姿も大きくなってきた。やっとトラバース道への分岐に到着。ここに
さきほど見かけたヘリの資材荷揚げ場だ。真新しい丸太が積み上げられています。
DSC01977_20170905104346af4.jpg IMG_4599.jpg IMG_4605_2017090514222923b.jpg
間ノ岳へのトラバース道から間ノ岳、鳳凰三山の展望を楽しみ、いよいよ北岳へ最後の登り岩場にはミネウスユキソウや
オンダテ、キンロバイなどがしっかりと咲いています。
IMG_4606.jpg DSC01982_20170905143618678.jpg IMG_4608.jpg
間ノ岳への吊り尾根分岐を経て20分ほどで北岳山頂に到着。ヤッタ~歓喜の瞬間です!
後続の仲間たちを待ち、集合写真撮った後は思い思いに360度の展望を楽しみます。
DSC01981.jpg IMG_4616_20170905145052dd2.jpg IMG_4620_20170905145050258.jpg
登山道の花:タカネナデシコ、ミヤマホタルブクロ、チシマギキョウ
DSC01958.jpg DSC01959.jpg DSC01955.jpg
クガイソウ、ミヤマハナショウブ、タカネシオガマ
DSC01960.jpg DSC01968.jpg DSC01970.jpg
タカネグンナイフロウ、オンダテ、ミネウスユキソウ
DSC01964_20170905145837f8d.jpg DSC01965.jpg IMG_4613_20170905150256deb.jpg
キタダケトリカブト、キンロバイ、トウヤクリンドウ
IMG_4614_201709051502557e2.jpg IMG_4610.jpg IMG_4617_201709051512106c9.jpg
動画:☞ 
2017-8/27 北岳山頂より千丈ヶ岳~富士山~鳳凰三山~八ヶ岳
まだまだ山頂で絶景を楽しみたいが、そろそろ下山しましょう。今夜の宿肩の小屋の小屋に向かって出発です。
お昼は、まずはビールで乾杯、カレーライスを頂きます。
肩の小屋のベンチでコーヒータイムで昨日、今日の、反省や山談義で大いに盛り上がりました。
明日の天気はどうでしょうか?・・・・
IMG_4622_20170905154024ed6.jpg IMG_4623_201709051540239fb.jpg IMG_4624.jpg
28日へ







 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

2日目拝見しました

権兵衛さん、最高潮の二日目登山でしたね。
晴天、お花、展望の3拍子っ揃って絶景でしたね。
お怪我も大したことなくて、何よりです。

丸太階段って高度感あって怖くないですか。
会員の皆様はほんとに健脚さんばかりですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索