FC2ブログ
 

明神山・尾切れ(Vキレット)コース~T字尾根コース

明神山・尾切れ(Vキレット)コース~T字尾根コース

12/2 少し冷っとするが絶好の登山日和です。
明神山の常連さんのお誘いで先週に引き続き明神山へ。
登りは尾切れ(Vキレット)コース、下山は先週に引き続きT字尾根コースでした。
このコースは急峻な岩場の連続でロープを使っての登りに疲れました!
明神山山頂
IMG_5007_20171202183541db7.jpg
東の尾切れ
IMG_4979_20171202183544936.jpg
西の尾切れを下る
IMG_4982_2017120218354419a.jpg
西の尾切れ
 IMG_4984.jpg
展望台より松尾山
IMG_4985.jpg
行程: 5.3K 歩行時間: 4時間(」休憩含む)
菅生ダム事務所(8:28)~尾切れ取り付き点(8:35)~東の尾切れ(9:29)~キツネのオブジェ(9:53)~
西の小明神(10:06)~明神山山頂(10:42~11:17)~キツネのオブジェ(11:53)~T字尾根登山口(12:28)~
菅生ダム事務所(12:38)
YAMAPGPS概略図
尾切れ(Vキレット)明神山
菅生ダム事務所前からスタート、明神山の常連さん6名と。(2名はこのコースは初めてとのこと。)
明神湖の作業道を北へ進み登山口の公園から右にすぐに激登りで小藪漕ぎ、20分ほどで尾切れの岩場に。
IMG_4962_20171205170055994.jpg IMG_4966.jpg IMG_4970.jpg
取り付けられたロープを使って西の尾切れに登り、キレットに下り東の尾切れを廻り込み展望の利く岩稜に。
ここまで厳しいアップダウンで登山道も定かでないバリルートで緊張の連続でどっと疲れが。
IMG_4975_20171205170052443.jpg IMG_4978.jpg IMG_4982_20171205171229e6e.jpg
展望を楽しんだ後、さらに登りが続き、取り付いてから1時間、やっとこさT字尾根との合流点キツネのオブジェに到着。
IMG_4983.jpg IMG_4984_20171205171913a74.jpg
IMG_4989_20171205171225257.jpg
一息入れて西の小明神へ向かう。ピークからはこれから向かう明神山の姿が見えます。
IMG_4990.jpg IMG_4991_20171205172918dea.jpg IMG_4992.jpg 
T字尾根と明神山
IMG_4994_20171205172411c98.jpg IMG_4997_201712051724108c6.jpg
ロープや小枝をつかんで激下り、鞍部から少し登ると神社コース尾根の素晴らしい紅葉を見ることが出来る。
さらに高度を上げていくと最後のガレ場の歩きにくい急登を斜めに進むとAコースからの登山道と合流です。
IMG_4998_201712051803382d8.jpg IMG_5000.jpg IMG_5003_20171205180223c50.jpg
登りきると山頂だ。ここで明神山の常連さんFさん、日野家さん達と、とバッタリでビックリです。
(日野家さんは先週登った時は一足違いで下山されていた。)
いつもの岩場でみんなでランチタイム、山談義で盛り上がります。
IMG_5005.jpg IMG_5006_201712051807218bf.jpg IMG_5010_201712051807193a3.jpg
山頂では結構登山者の姿があったが登山口である駐車場を遠望すると車は少ないようだ。
我が檀特山方面は霞んではっきりしません。楽しいひと時のあと、日野さんも合流して下山します。
コースは先週下ったT字尾根コースに。
IMG_5008_20171205180720877.jpg IMG_5009.jpg IMG_5011_201712051807183aa.jpg
急なガレ場を慎重に下り一気にお座敷岩へ、急登の西の小明神のすそを巻いてショートカットし、キツネのオブジェに。
ここからT字尾根に向かいます。明神湖の西に聳える松尾山、前方には北方稜線の峰々の紅葉が素晴らしい。
このコース初めての方は絶景と痩せ尾根にテンションが上がります。
IMG_5012_20171205182332077.jpg IMG_5013_201712051823318c5.jpg IMG_5014_20171205182330708.jpg
 松尾山と次郎岳、太郎岳の北方稜線
IMG_5016_20171205182329b16.jpg IMG_5018.jpg
このコース初めての方は絶景と痩せ尾根にテンションが上がります。
先ほど登ってきた尾切れ(Vキレット)などゆっくりと展望を楽しみながら痩せ尾根を通過、さらに激下りの続く
登山道を下ると車道が見え始めると下山口すぐだ。最後の下りはロープを使って無事全員下山、駐車場に戻った。
IMG_5020.jpg IMG_5015_20171205183332865.jpg IMG_5027_20171205183951aa5.jpg
今回お誘ってくださったMさん、Hさん夫妻、Oさんはじめ常連さんに感謝感謝です。有難うございました。
いやあ、さすがに常連さんです!健脚で1時間半足らずで下山でした!お疲れさまでした。











 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

凄いですねぇー★

権兵衛さん すごいですね。
裏明神連走!
すごいなぁーー。
Vキレットを登られ
T字尾根を下られたんですねー!
いやぁーーぁ
 お元気ー!!!!♪
日野さんもお元気ですねぇー。
23日も登られ 山頂でしばらく待っていてくださったとか。

裏明神を登るから元気になる??
元気だから、裏明神を登れる??
相互効果のようですねっ!
いい景色のお写真をありがとうございまーーす。
私はまったり 新神戸→市ヶ原→修法ヶ原→仙人谷→森林植物園→谷上でした。
先週に続き主人も歩きましたよ。
紅葉がまた 残っていてきれいでした。

ありがとうございまーーーす。

NoTitle

http://23.pro.tok2.com/home/mayasanpo/public_html/index.html

権兵衛さん こんばんわ。
ミスか? ヤフーの indexが 消失しました。
とりあえず 上記にリンクお願いいたします。
復活できるのかなぁ、、?
です。

T字尾根

明神山の頂上でお会いし、無理矢理T字尾根に同行してしまいました。
私のブログにも掲載し、つたないYouTube映像もブログに埋め込んでいます。

無断ですが権兵衛さんの姿も写っています。
ご了解願います。v-356

当日のブログアドレス
https://blogs.yahoo.co.jp/hino8224/38163636.html

体力おありですね

権兵衛さん、レポート拝見しました。
Vキレットをロープを使って登られたのですね。
明神山もいろんなコースがあって、歩き甲斐ありますね。
紅葉もきれいですね。
雪も積もるのでしょうか?
風が強いと危ないコースですね。

拝見しましたー!

権兵衛さん T字尾根にまさる 急斜面ですね。
よく連続で行かれましたね。
すごいです。
権兵衛さんが疲れましたと記されていたので、
斜面コース取りに気を使われたようですね。
展望が素晴らしいですね。
初めての方は 喜ばれたことでしょう。
しかし 常連さんたちは 余裕の笑顔ですね。
楽しいれぽをありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索