FC2ブログ
 

陽だまりハイク高御位山=アップです=

陽だまりハイク高御位山=アップです=

12/23 今年のラスト登山をどこに?  考えた末に近場の高御位山へ!(同行者3名)
早朝登山を済ませ鹿嶋神社駐車場に着くと、登山準備の方がチラホラ。
今回は馬ノ背コースから上ることにする。朝は冷え込んで寒かったが
上りかけると陽だまりハイク・・・ジャケットを脱いで丁度いいくらいに。
さすがに人気の山で縦走路に出ると大勢のハイカーで賑わっていました。
岩尾根から高御位山
IMG_5106.jpg
馬ノ背の岩尾根
IMG_5107.jpg
稜線から馬ノ背の岩尾根と市ノ池方面
IMG_5109.jpg
山頂の高御位神社
IMG_5117.jpg


行程: 5.5K 歩行時間: 3.時間20分(休憩含む)
鹿嶋神社駐車場(9:10)~馬の背登山口(9:15)~稜線合流点(9:51)~高御位山(10:48)~市ノ池方面分岐(11:20)
市ノ池公園(11:45~12:20)~鹿嶋神社駐車場(12:30)
GPS略図
高御位山
キャプチャ
鹿嶋神社駐車場到着、登山準備とトイレを済まし馬の背登山口へと向かう。
天気が良いのだが展望は霞んでイマイチ。尾根からの美しい高御位山の稜線も・・・。
IMG_5101_20171224163256f5c.jpg IMG_5102_20171224163255260.jpg IMG_5106_201712241632547ae.jpg
急峻な百閒岩、馬ノ背の岩尾根を眺めながら一気に高度を上げやがて稜線合流点に到着。
IMG_5104.jpg IMG_5107_20171224170138fa4.jpg IMG_5110_20171224175827882.jpg
合流点を右に進み、桶居山への分岐をやり過ごしざれた岩場を下り、緩やかに上り返すと反射板が見え始める。
展望の良い縦走路からは、三角に尖った桶居山と姫路城が遠望できる。
IMG_5111_20171224171155771.jpg IMG_5113_2017122417115507e.jpg
高御位山山頂には大勢のハイカーさんが休憩されていたので、展望もそこそこに高御位神社に参拝しすぐさま引き返し
稜線の展望を楽しみながら市ノ池分岐に。馬ノ背まで戻らずに市ノ池公園に下山することに。
IMG_5115_2017122417115444e.jpg IMG_5117_20171224171154494.jpg IMG_5119_20171224181102075.jpg
公園手前の獣除け柵からキャンプ場に。施設内のベンチうどん鍋と釜揚げシラスの弁当で豪華なランチタイム?
暖かい陽だまりで仲間たちとゆっくりコーヒでくつろぎ至福のひと時を過ごしたあと駐車場に戻った。
IMG_5126_201712241811013a9.jpg IMG_5124.jpg IMG_5127.jpg
寒波の緩んだ絶好の登山日和に恵まれて仲間たちとラスト山行きを楽しみました。





スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

昨日は暖かくて

山日和でしたね、その分遠望はぼんやりしてましたが。
権兵衛さん、素早いレポートアップですね。早朝登山もされてから登られて、パワフルですね。

今年は権兵衛さんと武奈ヶ岳の記念登山でお会い出来まして、山の仲間が広がって想い出がしっかり残っています。
山の仲間って最高ですね。
またどこかで出合えるといいですね。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
権兵衛さんのご一家にとりまして良き1年になりますよう願っています。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索