雪の消えた綿向山=アップです=

雪の消えた綿向山=アップです=

1/21 会の山行きで綿向山山に。(15名参加)
ネットの情報では、だいぶ雪が解けており七合目付近ぐらいから残雪が・・・。
綿向山に向かう途中、思いがけずKENさんから連絡があり先行で登られているとのこと。
情報では 急速な雪解けで駐車場から5合目までは全くなし、そこからは凍結した残雪が所々にとのことでした。
なんと冬道もまばらで山頂はなしでした!山頂でケンさんと再会、残念ながらゆっくりと話はできなかったのが心残り。
山頂では雲が多くなり冷たい風が出てきたので 幸福のブナをくぐってすぐさま下山。
少しだけ樹氷が残っていたのが慰めでした。
5合目小屋
DSC02431.jpg
5合目からの登山道
DSC02435.jpg
七合目行者コバ
DSC02437.jpg
雪にない冬道
DSC02439.jpg
山頂から雨乞岳
DSC02448.jpg
往路:JR網干~B・P、名神~蒲生IC~西明寺口バス停 3時間10分
復路:西明寺口バス停~♨蒲生野湯~竜王IC~高速道・B・P~JR網干 3時間30分


行程:10.4k 歩行時間: 4時間45分(休憩含む)
西明寺口バス停(9:45)~ヒミズ谷出会小屋(10:05)~3号目あざみ小屋(10:55)~5合目小屋(11:16~11:25)~
7合目行者コバ(11:40)~綿向山山頂(12:12~12:45)~幸福のブナ(12:50)~5合目小屋(13:20)~
3合目あざみ小屋(13:45)~ヒミズ谷出会小屋(14:10)~西明寺口バス停(14:30)
GPS概略図
キャプチャ
西明寺口バス停でトイレを済まし登山準備、御幸橋の駐車場あたりも全く雪がありません。
ヒミズ谷出会小屋で体温調節、鉄小橋を綿って登山道に入っていくが小春日和の暖かさで汗ばみます。
3合目あざみ小屋を過ぎジグザグに上っていくも全く雪の気配なし。
DSC02425.jpg DSC02428.jpg DSC02429.jpg
凍結した残雪がチラホラと見えだすと赤い屋根の5合目小屋に到着、ここでは結構雪が残っており先行された登山者が
アイゼンを装着されています。我々もここで安全のため装着することに。(私はチェーンアイゼン)
DSC02430.jpg DSC02431_20180125092051ee3.jpg DSC02432.jpg
5goumeから7合目までまばらに点在、土と混ざって凍てています。行者コバから冬道も所々に地が見えている。
いつもは冬道で難渋するのですが、今日は楽勝!がきたしていたブナの樹氷は全くダメ、山頂付近に融け始めた
小エビの尻尾?程度が・・・。
DSC02435_20180125093113112.jpg DSC02438.jpg DSC02439_2018012515173464f.jpg
山頂の到着するとケルンの前でケンさんが待っていてくださり、明神山以来の再会です。
聞けば1時間ぐらい山頂におられ、待っておられたらしく申し訳なかったです。
下山されるのでゆっくりと話はできず残念、写真を取り交わし次回の再会を期してお別れしました。
山頂の展望は先ほどまで青空が見え、風もなかったらしいが、我々が到着したころから雲が広がり風が出て
一気に寒くなり展望も悪くなった。雨乞岳・鈴鹿方面もガスが出て視界が悪い。
DSC02460_20180125153748e12.jpg DSC02445.jpg DSC02448_20180125151732f72.jpg
動画:☛クリック 2018-1/21 綿向山山頂から雨乞岳・鈴鹿連峰の峰々
ケルン前でケンさんさんと
DSC02450.jpg DSC02453.jpg
食事後、展望もないので集合写真を撮り、竜王山方面に向かい幸福のブナにご挨拶、展望地に寄りたかったが、
稜線は風が強く諦めて下山することに。
DSC02461_20180125155115df4.jpg DSC02466.jpg DSC02471.jpg
雪の消えた幸福のブナです。
DSC02465_20180125161123736.jpg
冬道の急坂を滑らないようにゆっくりと下り、5合目でアイゼンを外し、一気にヒミズ谷出会小屋まで戻った。
雪の消えた綿向山は残念でしたちょっとだけ雪山の感触を味わったかな。
DSC02478.jpg DSC02479.jpg  DSC02481.jpg









スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

綿向山

雪は山頂では融けてるようで樹氷も残念でしたね。
でも山頂では皆さん、寛いでおられる様子ですね。

真冬でもこんな日もあります、今週は寒波襲来で雪に期待ですね。

KENさんに

綿向きでKENさんに出会われたのですね!!
ラッキー★ でしたね。
動画拝見しました。
展望はばっちりのようでしたね。
霧氷は、、ちょっと残念。

ちょっとバタバタしております。
お返事が遅くなりますがすみません。。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索