FC2ブログ
 

コウヤミズキの咲く秋葉山とカタクリ鑑賞

コウヤミズキの咲く秋葉山とカタクリ鑑賞

3/25 コウヤミズキの咲く宍粟の秋葉山に。お目当ての花は5分咲き程度でイマイチ、月末まで楽しめるのでは。
帰りに作用の光福寺の大糸桜、弦谷のカタクリの群生地(保護地)に立ち寄りる。
大糸桜はまだつぼみでしたが、かたくりは咲いていましたよ!群生の中に白いカタクリ二輪ゲットです。
管理されている方は5分咲きくらいでこれからまだまだ楽しめますよとのこと。 
歩きやすい遊歩道を回り、コウヤミズキ鑑賞のミニハイク、弦谷ではカタクリを散策でき大満足の一日でした。
解説コウヤミズキ、トサミズキ
秋葉山のコウヤミズキ
IMG_5503.jpg
コウヤミズキのアップ!
IMG_5498_201803251858431c5.jpg
秋葉山山頂に建つ蔵王権現
IMG_5493_201803281329257a3.jpg
秋葉山山頂(宍粟50山の別撰5山の一つ)
IMG_5492.jpg
佐用町弦谷のカタクリ
IMG_5531_201803251858428b4.jpg
白いカタクリ
IMG_5532.jpg
カタクリの群生
IMG_5539_20180325185841bf6.jpg
秋葉山概略地図GPS
キャプチャ

 行程:4.9K 所要時間:2時間23分(休憩含む)
 旧土万小学校登山口(9:17)~展望台分岐(9:56)~秋葉山山頂(10:15~10:35)~登山口(11:21)~車道歩き
・・・・旧土万小学校登山口(11:40)

自宅からR29を北上、山崎より県道53号線を西へ土万の三差路にある「土万ふれあいの館」に立ち寄り、今が旬の
ワサビ巻きずしをお土産の予約して弁当を購入、県道154号線を北へ向かい旧土万小学校に到着。
登山準備をして小学校のわきにある登山道標柱より登っていきます。
IMG_5485_20180328134142fe8.jpg IMG_5487.jpg IMG_5488_20180328134141790.jpg
いきなりの急坂を登りきると展望台に出る。歩きやすい遊歩道を標識にしたって進むと池の傍にお目当ての
コウヤミズキが咲いていました。(絶滅危惧Bランク)しばしカメラタイム!
しばらく進むと分岐に出て右に折れると秋葉山山頂だ。別名:神宮司山(じんぐうつかさやま)
山頂には蔵王権現が祀られていて地元の住民がお参りされています。
IMG_5489_20180328134140126.jpg IMG_5493_20180328135213ed8.jpg IMG_5492_20180328135213842.jpg
<神宮司山の由来>
IMG_5494_20180328140335e85.jpg
山頂東屋で少し早いが先ほど「土万ふれあいの館」で購入した弁当を食べることに。
山頂から元の分岐に戻り、峠道を下ります。途中、たたら製鉄の遺構がある周回コースと別れ、コウヤミズキが咲き誇る
渓流沿いの道を進みます。
IMG_5496_20180328141150679.jpg IMG_5499_20180328141149d66.jpg IMG_5500_20180328141148003.jpg
トンネルのような群生ちを歩きますが、残念ながら満開とはいかず蕾のものもあります。
IMG_5501.jpg IMG_5502_20180328141534701.jpg IMG_5503_20180328141533923.jpg
コウヤミズキの林を抜けると山頂への分岐の標識が建っている。(こちらからも山頂に行けます。)
道なりに下り堰堤が見えてくると下山口は近い。塩山の登山口から車道を歩き駐車した旧土万小学校に戻る。
IMG_5522_20180328143925567.jpg IMG_5523_20180328144102947.jpg IMG_5524_20180328143924820.jpg

<帰りの花鑑賞>
弦谷のカタクリ群生地に向かう途中に光福寺の枝垂れ大糸桜はどうだろうと急遽立ち寄る。
しかし、まだツボミ段階で見ごろは週末からと言われ・・・・残念です!でも住職から写真を見せてもらいました。
作用の光福寺の大糸桜☛ 大糸桜
 IMG_5527.jpg IMG_5529_20180328145611f33.jpg IMG_5530.jpg
続いて弦谷のカタクリ散策=斜面に咲き誇るカタクリ=
自生のカタクリを地元のボランティア団体が保護されています。
ここには白いカタクリが見れますよ。今回は2輪でした。
IMG_5531_20180328150301c0a.jpg IMG_5532_201803281503001e1.jpg 
IMG_5535_2018032815030088a.jpg IMG_5538.jpg
IMG_5539_2018032815025812b.jpg IMG_5537.jpg









スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

カタクリ開花ですか!

お早うございます!
既にカタクりが咲いているとの事。。。
やはり今年は開花が山野草は全体的に早いのでしょうか?
こちらの西山保護地区では4月10日前後から半ばが見ごろです。
今度、こちらに訪問予定されると聞いていますので晴れて
見事に咲いていることをお祈りしています!
それでは又❀

白いカタクリも

権兵衛さん、こんばんわ。
コウヤミズキって薄緑色で清楚ですね。本物は見たことがありません。
カタクリの保護区もあるのですね。
花巡りが始まりましたね。

春の妖精ゲットでしたね。

トサミズキは 知っていますが コウヤミズキもあるのですね。
5部咲とか、もう一息だったのでしょうか。

六甲の雨ヶ峠にも トサミズキ 
そしてエゴノキが季節にさきますが
街より遅く ぴったりが難しいです。

佐用で カタクリにも出会え バンザーーイですね(^^)
白花は 貴重な出会いですねっ。
ずいぶん前に 清住に行ったことがありますが、
雨模様で 半分しか開いてなくてガックリしたことがありました。

見事にさいていて 良かったですね。(^^)
ありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索