ロックガーデン・風吹岩~荒地山へ

ロックガーデン・風吹岩~荒地山へ

 11月10日 山の先輩からお誘いで女性会員さん共に(5名)芦屋川からロックガーデン・風吹岩から高座谷へ下りキャスルウオールへ出て、岩梯子を経て荒地山へ出掛けました。お目当ては、荒地山の岩場群を登るため?でした。



往路:JR網干(7:11)~三宮(阪急に乗り換え8:22)~芦屋川(8:35) 約1時間25分
復路:岡本駅~三宮(JR乗換)~JR網干 (約1時間20分)

行程(歩行 4時間15分)
阪急芦屋川駅(8:45)滝の茶屋(9:10)風吹岩(10:00)キャスルウオール(10:25)岩梯子(10:50)
荒地山(11:12)横池(11:40~12:10)風吹岩(12:15)保久良神社(13:00)岡本駅(13:30)
山荒地
ロックガーデンから風吹岩の手前に高座谷へ下る道を捜したが、わからず風吹岩に出てしまいました。引き返して慎重に下ると地獄谷からの分岐より反対方向にも道がありました。見過ごしてしまうようなコースでもちろん標識もありません。<要注意です。>高座谷へ下っていくと、堰提に出てそこで標識があります。キャスルウオールとの分岐です。渓流沿いを歩くと今度は奥高座の滝砥の分岐あり。右に登っていくと、キャスルウオールに出た。登攀準備のクライマー3人がおられました。左に巻いて急斜面を登ると荒地山への尾根に突き当たる。やっとのことで目指す荒地山へ。

CIMG0268.jpg CIMG0269.jpg
阪急芦屋川から高座滝へ向かう。滝の茶屋は、多くのハイカーで混雑していました。
CIMG0270.jpg CIMG0272.jpg CIMG0273.jpg
高座の滝の神社でハイカーさんが参拝されていました。<安全祈願?ですか>
滝の横からロックガーデンを登る仲間達
CIMG0274_20121116090854.jpg CIMG0277.jpg CIMG0278.jpg
高座の滝上部から地獄谷分岐を中央尾根へと進む。
CIMG0279.jpg CIMG0280_20121116093018.jpg CIMG0281.jpg
鉄塔へ出て、小休止。地獄谷方面の紅葉をながめながらすすむ。
CIMG0283.jpg CIMG0285.jpg CIMG0286.jpg
高座谷へ下る道を見逃してしまい、風吹岩に着いてしまった。<手前の分岐が分からない>
CIMG0288.jpg  CIMG0290.jpg CIMG0289.jpg 
もう一度、地図を確認しながら、慎重に戻っていくと地獄谷からの分岐手前に枝道があり、そこが高座谷へ下る道だと分かった。<標識のない枝道似要注意ですね。>
荒地山の岩場がみえてきました。しばらく下っていくと堰提に出る。キャッスルウオールへの標識あり。
CIMG0291.jpg
堰提を下り、渓谷ぞいに少し進むと奥高座の滝の分岐にでる。標識に従ってキャッスルウオールと進む。
 CIMG0292.jpg CIMG0293.jpg 
キャッスルウオールの基部にでると、3人のクライマーさんが登攀準備をしていた。話をを聞くと子の岩場は約25Mあるとのこと。左側の巻き道を登っていく。
CIMG0294_20121117110203.jpg CIMG0297_20121117110202.jpg
荒地山への急登を登りきると荒地山への分岐を左へ進むとそこに岩梯子が。足の置く位置に悩む(脚が短い)
七衛門嵒を進んでいく。ザックがつかえて四苦八苦・・。後続にはザックを下すように連絡。
CIMG0299.jpg CIMG0300.jpg
岩場の上から岩場を通過するハイカーと大阪湾の展望
CIMG0303_20121117110202.jpg CIMG0305.jpg CIMG0308.jpg
展望のない荒地山山頂。4,5人のハイカーがおられたので、すぐに風吹岩へ進み、途中横池に寄り即で昼食。
CIMG0310_20121117110943.jpg CIMG0312_20121117110942.jpg CIMG0314_20121117110942.jpg
横池で弁当を開け、ランチを楽しんでいると、ヘリが上空を長い間旋回しているので事故かな?
風吹岩にもどるとレスキュー隊員が2名ザイルを持って上がってきているのに遭遇。やはり事故。
ハイカーで賑わう風吹岩を後に阪急岡本駅に向かって下山。
CIMG0316.jpg
登山口の保久良神社までおりてきました。境内には、ウリ坊がうろうろしていましたよ。(阪急岡本駅に13:30到着。)
今回で六甲山系の登山道は、表示がない枝道が多くあり、うっかりしているととんでもないところに出る可能性があるのでしっかりとした読図がひつようだと痛感した。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索