FC2ブログ
 

ミツバツツジ・絶景の湖と黒木山

ミツバツツジ・絶景の湖と黒木山

3/31 会の山行きで多可町「なか・やちよの森公園」の黒木山に。(24名参加)
天候にも恵まれ縦走路からのコバノミツバツツジと翠明湖に架かる翠大橋を眺めながらの尾根歩き、展望台からの
東播磨の山々の眺望を楽しみ、アップダウンの多い変化の富んだ縦走路を黒木山へ。黒木山から素晴らしい翠明湖と
東播磨の峰々の展望を楽しむことができ仲間たちと楽しい山歩きでした。
黒木山山頂
DSC02533_201804021620167f7.jpg
東屋より翠明湖と翠大橋
IMG_5573_20180401155405deb.jpg
コバノミツバツツジ
DSC02539.jpg
タムシバ
DSC02542.jpg
黒木山山頂から翠明湖
IMG_5578_201804011547306c0.jpg
黒木山山頂より右から妙見山、三国岳、千ヶ峰方面
DSC02529.jpg
黒木山山頂より笠形山
DSC02530.jpg
湖畔の広場の見事な桜
DSC02564.jpg
行程:7.6K 所要時間: 4時間13分(歩行時間含む)
翠明湖湖畔道路(9:16)~林間広場登山口(9:38~9:50)~展望台(10:50~11:00)~黒木山11:30~12:09)
~大亀岩(12:30)~黒木山(12:53)~湖畔の広場分岐(12:56)~湖畔の広場(13:29)
GPS概略図
       キャプチャ
JR網干~播但道・中国道~加西IC~県道24号線を北上、糀屋ダムの標識を左折、翠明湖湖畔道路を林間広場に
向かうが、ここでトラブル発生、桜並木の枝が道路側に大きく垂れ下がりバスの車体に当たり擦り傷が・・・通行が困難に。
バスにドライバーと相談して翠大橋の手前で下車し満開の桜並木湖畔道路を20分ほど歩いて登山口の林間広場へ。
IMG_5556.jpg IMG_5557.jpg IMG_5558.jpg
トイレを済まし、ストレッチで体を伸ばして登山道に。尾根まで丸太階段の急な坂を登っていく。
IMG_5561.jpg IMG_5563.jpg IMG_5565_20180402111836dde.jpg
丸太階段を登りきると斜面が緩やかなになり東屋にでる。左手に翠明湖に架かる翠大橋の姿が素晴らしい!
このあたりからお目当てのコバノミツバツツジとタムシバの姿が登山道を彩る。満開ではなく蕾もまだ結構あり
来週あたりが見ごろだろう。
IMG_5566_201804021142216a7.jpg IMG_5567.jpg IMG_5576.jpg
緩やかなアップダウンを繰り返し、384mのピークへ。ベンチが設けてあり、展望を楽しむことができる。
一息入れて今度はジグザグに急斜面を下るとやがてトイレや展望デッキのある合流点に到着。
縦走路の中間点でもあり、渓流谷コース、絆の森コースへの要所でもある。
IMG_5573_20180402120623a36.jpg IMG_5577_20180402120621818.jpg IMG_5580_20180402121129304.jpg
展望台からの眺望を楽しんだ後、黒木山を目指してアップダウン、ピークに出ると山の交差点だ。=湖畔の広場や
森の休憩所の出会い=道標がしっかりしておりいろんなコースを選択できる。
IMG_5579_201804021234203cc.jpg IMG_5581.jpg IMG_5584_2018040212370995f.jpg
コバノミツバツツジとアセビ
IMG_5582_20180402124933ee3.jpg IMG_5583_201804021249327db.jpg
タムシバ
IMG_5586_20180402124932a10.jpg IMG_5587_20180402124931e24.jpg
交差点から一気に下り会談を登り返すと渓流コースト湖畔の広場への分岐、東屋が見えるピークが目指す黒木山。
IMG_5585.jpg IMG_5589_201804021237080b9.jpg IMG_5592_20180402161702607.jpg

このあたりから車の爆音が聞こえてくるので目を凝らすとなんとサーキット場があるではないか!
登り始めて2時間強で山頂にt到着、家族連れのハイカーが食事を摂られていたので我々も
展望を眺めながらランチタイム。
正面には妙見山、三国岳、千ヶ峰、笠形山等東播磨の山々が見渡せる。
展望を楽しんだ後、集合写真を撮り、大亀岩に向かう。
IMG_5590.jpg IMG_5591.jpg
DSC02533.jpg
山頂からいったん下り、登り返すと大亀岩に。でも名前と岩の形がよくわからない?すぐに引き返し湖畔の広場への
分岐から下山です。
DSC02534.jpg DSC02535.jpg DSC02548.jpg
翠明湖とコバノミツバツツジとタムシバを眺めながらザレた急坂を慎重に下り、傾斜が緩やかになると
尾根から外れて緩斜面をジグザグに林の中を下る。下りきると湖畔広場からの登山口に出た。
管理棟ではハイカーや家族連れが季節に応じたイベントを計画されとており気軽に楽しめるようだ。
DSC02551.jpg DSC02553.jpg DSC02559.jpg
翠明湖とコバノミツバツツジとタムシバを眺めながらザレた急坂を慎重に下る。緩斜面をジグザグに進むと
管理棟の見事な桜と湖畔広場のマスコット「ぴのきお」
DSC02564_20180402153952821.jpg DSC02562.jpg
この時期、低山ではあるが尾根道からの湖面の変化や湖畔の桜並木、コバノミツバツツジが楽しめる素晴らしい
ハイキングコースに皆さん大満足でした。


 


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

春ですね。

権兵衛さん 精力的に歩いておられますね。
コバノミツバツツジ 桜 タムシバと 春の花の勢ぞろいの中
登られたんですね。

兵庫県民なのに 兵庫の山は遠くて 行けるの六甲です。
また 歩いてみたいものです。
続きおねがいしまーーす。

風光明媚な山

権兵衛さん、広い兵庫県にはたくさんの山がありますね。
黒木山は西脇市にあるのですね。
春のお花と山歩きが出来て、会の皆様もお喜びですね。
リーダーのお役目、あ疲れ様でした。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索