FC2ブログ
 

カタクリの里 毛無山に=アップです=

カタクリの里 毛無山に=アップです=

4/28 会の山行きで岡山・新庄村のカタクリの名所・毛無山に(18名参加)
岡山県の北西端新庄村と鳥取県江府町にまたがる、岡山県内第8位の峻峰。また、毛無山から東へ白馬山(1060m)、
金ガ谷山(1164m)、朝鍋鷲ガ山(1078m)の1000m級の山並みが連なっている。
今年は花が早いのでどうかなと不安でしたが、咲いていました!盛りを過ぎ色褪せた感はありましたが
きれいな姿を見せてくれました。
登山道にはキクキイチゲ、エンレイソウ、カタバミ、イカリソウ等見ることができ大満足でした。


毛無山山頂
DSC02744.jpg
カタクリ
DSC02758.jpg DSC02767.jpg
ショジョウバカマ
DSC02738.jpg
毛無山山頂から伯耆大山~烏ヶ山、蒜山三座を遠望 ・・・残念ながら霞んでよく見えません!
DSC02745_20180501162842986.jpg



往路:網干駅=R29=中国道・米子道=湯原IC=R181=真庭市新庄村田浪キャンプ場 約3時間
復路=往路を帰る(途中、下湯原温泉「ひまわり館」で入浴) 
行程: 6.1K 歩行時間: 4時間(休憩含む)
田浪山の家(9:34)~白馬山分岐(9:44)~毛無大岩(10:04)~9合目避難小屋(10:53)~毛無山山頂(11:06~11:14)
~カタクリ広場(11:33~12:08)~白馬山(12:41~12:45)~毛無山合流点(13:32)~田浪山の家(13:34)
GPS概略図
キャプチャ
早朝から青空が広がり絶好の登山日和だ!田浪キャンプ場でバスを駐車、すでに10数台の乗用車が停まっています。
田浪山の家付近で登山準備、毛無山登山道へ。
DSC02702.jpg  DSC02704.jpg DSC02710.jpg
広い平坦な道の両側にはタチスボスミレ、ミヤマカタバミ、イカリソウがお出迎え、杉林を進むと大きな案内板が建っています。
右に進み毛無山登山道へ。
DSC02712.jpg DSC02706.jpg DSC02708.jpg
蕾のエンレイソウ、キケマンと早春の花のオンパレ
DSC02711.jpg DSC02714.jpg DSC02715.jpg
杉林の続く4合目を過ぎると毛無大岩があり、左を巻いて登っていく。
ここにもキクサキイチゲ、シロバナスミレ、シハイスミレ、ミヤマカタバミが咲いていました。
DSC02718.jpg DSC02721.jpg DSC02717.jpg
シロバナスミレ、シハイスミレ
DSC02720.jpg DSC02736.jpg DSC02716.jpg
5合目から6合目は急な登りが続き、ジグザグに尾根にとりつくとブナの林に代わり新緑が眩い。
DSC02722.jpg DSC02723_20180501145217039.jpg DSC02727.jpg
やがて8合目、傾斜も緩み快適に進むと9合目の休憩舎に到着。後続を待って休憩を取る。
DSC02731.jpg DSC02732.jpg DSC02734.jpg
山頂への登山道脇にはショウジョウバカマ、キクサキイチゲとお目当てのカタクリが咲いていました!ワオ~と歓声があがる。
このあたりから山頂へはカタクリの群生、会えてホットしました。
DSC02738_2018050114584923b.jpg DSC02742.jpg DSC02740.jpg
登山道から眼下には田浪のキャンプ場が見え展望が広がる。
すぐに毛無山山頂に到着。山頂には三等三角点(1218.4m)が建ち方、目の前に伯耆大山、烏ヶ山、蒜山三座が連なり
大パノラマが広がるが残念ながら黄砂?の影響?霞んでよく見えません。
DSC02739.jpg DSC02743.jpg DSC02744_201805011512318c8.jpg
毛無山からカタクリ広場に向かう道はまさにカタクリロードだ。少々色褪せて盛りは過ぎているがそれでも十分満足。
しばしば足が止まりカメラタイムが続く。
DSC02745_20180501160336bda.jpg DSC02755.jpg
オオカメノキとカタクリ
DSC02754.jpg DSC02758_20180501160334070.jpg 
カタクリ広場
DSC02759.jpg DSC02769.jpg
11時半過ぎカタクリ広場に到着、ここでランチタイムです。ゆっくりとくつろいだ後は白馬山に向かう。
稜線伝いにアップダウン、両脇にはなおカタクリが群生です!
DSC02770.jpg DSC02779.jpg DSC02780.jpg
白馬山に到着、ここでも多くの登山者が食事中、小休止を取って尾根を一気に南下する。
谷を渡ると山の家、駐車場に戻って山行きを終える。
心配していたがお目当てのカタクリはまだ残っていてくれ皆さん大満足でした。
DSC02784.jpg DSC02786.jpg DSC02787.jpg











スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

毛無山

権兵衛さん、レポート拝見しました。
山の会でバスで遠征されて、お目当てのカタクリも咲いてて、皆さん歓喜ですね。
展望ありお花咲いていい山ですね。

連休も山へ花を求めて、お忙しそうですね。」
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索