FC2ブログ
 

サラサドウダンの咲く那岐山

サラサドウダンの咲く那岐山

6/9 梅雨入りして天候が心配だったが晴れの予想で・・・予定通り会の山行きで那岐山でした。(22名参加)
この時期サラサドウダンが見ごろですが今年は花が早いので心配、昨日の雨で結構散っていましたが
それでもまだ見ごろで山頂付近では満開!皆さん大喜びでした。
途中からガスに覆われ山頂避難小屋では14度でした!風が出て寒いはずです。
後から聞いた話ですが、当日300名山走破中の田中陽希さんが14:30頃登ってこられたそうです!
残念ですが下山して温泉で汗をながしていましたよ。
那岐山山頂
DSC02893.jpg
山頂付近のサラサドウダンツツジ
DSC02883.jpg
ヤマツツツジ
DSC02884_20180612163737354.jpg
ダルマノノリウツギ
DSC02914_201806121641347b7.jpg
往路:JR網干~山陽道・播磨道・中国道~美作IC~R51~那岐山山の駅=第一駐車場 1時間30分
復路:那岐山山の駅~湯郷温泉鷺温泉館で入浴~美作IC~中国道・播磨道・山陽道~龍野IC~JR網干


行程:7.8k  所要時間: 4時間50分(休憩含む)
第一駐車場(8:25)~BC分岐(8:35)~大神岩(9:32~9:40)~三角点山頂(10:19~10:25)~避難小屋(10:30~11:06)
~那岐山山頂(11:09~11:20)~Bコース分岐(11:34)~BC分岐(1305)~第一駐車場(13:15)
GPS概略図
nagi.png
山麓の山の駅でトイレをすまして第一駐車場へ移動、登山準備をして林道を進み、蛇淵の滝への赤い鳥居を見送り
BC分岐へ。
DSC02844.jpg DSC02845_201806120934193f6.jpg DSC02846.jpg
天候は曇り、ちょっと蒸し暑く感じる。那岐山への縦走路に入りジグザグに高度を上げていく。1時間強で大神岩に到着。
ガスが上がってきて展望はないので整備された広い登山道を前に進みます。
DSC02848.jpg DSC02850.jpg DSC02851.jpg
しばらくすると登山道脇にササユリ植栽の看板横になんと蕾のササユリが、花はないと思てい居たので皆さんびっくりです。
このあたりからサラサがとキョロキョロしながら・・・足元に大量のサラサドウダンの花びらが落ちている、見上げれば大木の
サラサドウダンが咲いています!ここからサラサロード!皆さん大喜びでカメラタイムが続きます。
DSC02855.jpg DSC02861.jpg DSC02865.jpg
鈴なりのサラサドウダン
DSC02869.jpg DSC02875.jpg
ジグザグに笹原を登っていくと視界が広がるが・・・何も見えません。やがて三角点山頂に到着。風があり寒く感じます。
小休止の後、山頂直下の避難小屋へ。中に入ると先客のグループが食事中、あいさつを交わし我々もランチタイム。
汗冷えで寒く感じ外に出ると温度計はなんと14度、寒いはずですね! 山頂はガスの中です。
DSC02888.jpg DSC02889.jpg DSC02890.jpg
山頂には多くの登山者が食事中、やはり何も見えないので集合写真を撮ってBコース分岐へ向おうととしていると
ヤマガールさん3人、なんと一人はサンダル?おまけに大型犬(ロシア産のボルゾイ)を連れて山頂に登場にびっくりです。
写真を撮らせていただいた。
DSC02892.jpg DSC02894.jpg DSC02898.jpg
Bコースに向かう稜線上の両側はサラサドウダンのオンパレ、やはりカメラタイム!
DSC02905.jpg DSC02907.jpg DSC02912.jpg
ダルマノリウツギとサラサドウダン
DSC02914_20180612165033076.jpg DSC02915_2018061216503390a.jpg
やがてAコースとの分岐、Bコースへ下ります。突然ガスが切れ始め晴れ間が広がり回復基調に。
もう少し山頂にいれば・・・思いを振り切りドンドン下ってCコースとは違った雰囲気、ヒノキの林を抜け小橋を渡って
BC分岐点に戻り、駐車場に無事下山。晴れ上がった麓からの那岐山を振り返り登山を終える。
DSC02917.jpg DSC02922.jpg DSC02927.jpg 
BC分岐点に戻り、駐車場に無事下山。晴れ上がった麓からの那岐山を振り返り登山を終える。
DSC02930.jpg DSC02937.jpg DSC02938.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

サラサドウダンがきれいでしたね。

いい山のようですね。
氷ノ山 那岐山と遠出が続いておられますね。
しかし サンダル キャミソールにはびっくり!
木曾駒で ヒール キャミソールの女性がいてビックリしたことがありましたが、
那岐山でも!!
いやはや 気を付けてほしいものです。
陽気さんと ニアミスだったとか、
残念でしたねー♪

ありがとうございました。

自然が美しいですね

サラサドウダンがシャンデリアのように!きれいに咲いていますね。
那岐山って良い山ですね。

下山ごは青空ですね。
陽気さんと会えず、時間のずれですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索