FC2ブログ
 

快晴の駒の尾山から鍋ヶ谷山~舟木山~後山に

快晴の駒の尾山から鍋ヶ谷山~舟木山~後山に

6/17 梅雨の合間に晴天が続く予報、久しぶりに駒ノ尾山へ行こう! 同行者3人
早朝6:30に出発8時前に宍粟の駒ノ尾山登山口へ。気温16度爽やかな山歩きを期待して登山開始です。
尾根に出るとさすがに暑さを感じるが湿度が低いので蒸し暑さがなく後山まで登り、舟木山山頂から鍋ヶ谷林道で下山。
後山への尾根筋にはサラサドウダンの咲き残りが結構あり、癒されました。グリーンシャワーを浴び満足の
山歩きでした。
駒ノ尾山山頂
IMG_5993.jpg
駒ノ尾山より鍋ヶ谷山、舟木山、後山の稜線
IMG_6001.jpg
賑わう後山山頂
IMG_6024.jpg
咲き残りのベニドウダン
IMG_6013.jpg
サラサドウダン
IMG_6017_201806171720096ea.jpg
往路:自宅~R29~斉木口からR429~千種高校~R72ちくさ駒の尾登山口 1時間30分
復路:往路を帰る。途中、エーガイヤで入浴

工程:所要時間  5時間12分(休憩含む)
ちくさ駒の尾登山口(8:08)大海里峠(9:05~9:10)駒の尾山山頂(9:35~9:55)鍋ヶ谷山(10:15)舟木山(10:58~11:30)
後山(11:45)鍋ヶ谷林道(11:56)登山口(12:38)林道終点(13:19)駒の尾登山口(13:20)
GPS概略図
IMG_20150527_0001_201806180823529e8.jpg
自宅からR29を北上、斉木口からR429~千種高校~R72に入り、ちくさ駒ノ尾登山口に。
東屋の駐車スペースには誰も駐車していない。温度は16度、涼しく爽やかな山歩きを期待して登山道へ。
杉林の中を歩き、小橋を渡って山腹を巻きながら高度を上げていきます。
この辺りはフタリシズカに群落、ヤマシャクはすでに実をつけています。
IMG_5968_20180619144952c9d.jpg IMG_5970_2018061914495205c.jpg IMG_5971.jpg
実を付けたヤマシャクとフタリシズカ
IMG_5977.jpg IMG_5981.jpg
道なりに高度を上げて行き、渓流を離れ右の折れてさらに高度を上げると視界が広がり大海里峠に到着。
爽やかな風が心地よい。小休止ののち左に進みやがて急な丸太階段に、登りきるとピーク1147mだ。
IMG_5978.jpg IMG_5983.jpg IMG_5987.jpg
ここからは緩やかなアップダウンの続く歩きやすい尾根道。両側にはチシマザサが生い茂り残りスズコがチラホラと。
やがて目の前に避難小屋が見え始め後山への縦走路に出る。
右へと進み駒ノ尾山山頂へ。誰もいない、小休止して展望を楽しんでいると岡山県側から二人の登山者が登ってこられ
挨拶を交わしてお先にと避難小屋まで戻り後山への縦走路へ進む。
IMG_5989.jpg IMG_5990.jpg IMG_5991.jpg
山頂からの三室山方面と」これから歩く鍋ヶ谷山~舟木山~後山の遠望::那岐山方面は霞んで展望なし。
IMG_5993_20180619150548613.jpg IMG_5994_20180619151422f3f.jpg IMG_5998.jpg
ひろく整備された縦走路を進むとサラサドウダンの花が落ちているのを発見、見上げると咲き残っていました!
しばしカメラタイムです。
IMG_6002.jpg IMG_6004.jpg IMG_6005.jpg
鍋ヶ谷山を過ぎると目の前の大木にツルアジサイが咲き誇っています。このあたり倒木がいくつかあり、歩きづらい。
IMG_6006.jpg IMG_6007.jpg IMG_6009.jpg
この辺りには咲き残りのサラサとベニドウダンが続き、こんなに残っているとは思わず感激です。
ホウの木に花が開き、まだ蕾のものがあるが、奥まっているところなので残念ながら写真は無理でした。
ブナの林を過ぎるとキャンプ場からの登山道と合流、舟木山山頂に到着です。
IMG_6010.jpg IMG_6012.jpg IMG_6014.jpg
時間は11過ぎ、山頂を避け木陰で少し早いがランチタイム、素麺とおにぎりで腹を満たす。
食事中、二人、三人、また二人と登山者が後山方面に・・岡山県側のキャンプ場からかな?
日名倉山も霞がちです。
IMG_6019_201806191542090ab.jpg IMG_6021.jpg IMG_6020_20180619154208b2c.jpg
食事後、コーヒーを飲み憩いのひと時、そろそろ後山に進むましょう。いったん下り急登を登り返すと後山山頂に、
意外や大勢の登山者で山頂は団体さんで大賑わいです!立っているスペースもないほどなのですぐさま下山。
舟木山まで戻り、鍋ヶ谷林道を下り舟木山登山口に向かいます。
IMG_6022_20180619155434d52.jpg IMG_6024_201806191554332a6.jpg IMG_6027.jpg
取りつきはあまり踏まれてなく滑りやすいので気を使ったが倒木地帯を過ぎヒノキの林に代わると歩きやすく一気に下って
あとは作業用の林道歩きです。40分程の長~い未舗装の作業道からR72線にでた。駐車場はすぐそこだ。
今回は咲き残っていたサラサドウダンベニドウダンに感激、久しぶりの森林浴を楽しみました。
下山後は、エーガイヤちくさに立ち寄り汗を流してさっぱり、帰路に就いた。(ちなみに65歳以上だと@200で入浴!)


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

もう次の山に

那岐山からもう 次の山に登られたのですね。

サラサドウダンが まだまだ美しくてよかったですね。
地震にはびっくりでしたね。
サスケのママさん宅は 家の中がごちゃごちゃとか、
大変。
阪神淡路大震災を思いだします。
今回は神戸は大丈夫でした。
不運にも亡くなられた方々には 哀悼の意を表します。
被害にあわれた方 すみやかに 改善されますように
余震が無いよう祈ります。
ありがとうございました。

晴れた日に

縦走されたのですね。
ベニドウダン、サラサドウダンも咲いて間に合いましたね。

雨続きですが梅雨です、田んぼや畑に好都合ですね。

梅雨の晴れ間に

てるみさん、茨木市、高槻市等はライフラインがまだ復帰にしてなく不便な生活を強いられて
いますね。家内の友人もマンションが激しく揺れ、仏壇や食器類などが散乱で連日掃除に
追われているそうです。
訪問有難うございます!

しーちゃん、駒ノ尾山は思いがけず、サラサドウダン、ベニドウダンが咲き残って癒されましたよ!
鬱陶しいこの雨で畑はよろこんでいますよ。
3日前に蒔いた黒豆の種がこの雨で顔を出し始めましたよ。
自然の力ってすごいです。災害もそうですが・・。
恵みと災害は背中あわせですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索