FC2ブログ
 

立山三山②雄山~別山~室堂周回

立山三山②雄山~別山~室堂周回

7/22 2日目 今日はこの一の越から雄山に大汝山・富士の折立・真砂岳・別山を経て剣御前小舎から
雷鳥沢を下り室堂への周回コース。天候も展望もよく爽やかな山歩きが期待できそう!
ちなみに雄山から別山までは立山連峰の尾根の縦走となり左側には大日岳連峰から室堂平を望み、右側には
後立山連峰から内蔵助カール、真砂岳カールと豪快な風景を望みながらの快適な尾根の縦走です。が楽しめます。。
が、雄山までの急登に難渋し足腰の衰えを隠せません・・・。
それでも雄山からは雄大な北ア、後立山の眺めながら稜線歩きを楽しむことが出来ました。

雄山神社都神職
DSC03055.jpg
大汝山山頂
DSC03062.jpg
真砂岳山頂
DSC03078.jpg
別山南峰の祠
DSC03081.jpg
劔御前小舎より剱岳
DSC03089.jpg
縦走路より大日岳・室堂
DSC03069_20180729160207ae2.jpg
2日目
行程: 9.3K 歩行時間:7時間05分(休憩含む)
一の越山荘(6:25)~雄山(7:20~7:30)~大汝山(7:50)~大汝山憩所(7:59~8:10)~富士の折立(8:23)
~真砂岳(9:07)~別山南峰(10:07~10:12)~劔御前小舎(10:43~11:15)~雷鳥沢ヒュッテ(12:40)
~雷鳥荘(12:53)~みくりが池(13:17)~室堂ターミナル(13:30)
GPS概略図
立山
昨夜宿泊した一の越山荘は、トイレが水洗で広く清潔でとても感じが良かったです。
昼間の暑さで午後8時を過ぎても蒸し暑く夜半過ぎまで寝苦しかったが窓から見上げる空は満天の星でとてもきれいで
つい見とれてしまいます。

 一の越は日の出を見ることができないので早立ちの人がヘッデンをつけて雄山に向かわれています。
我々は赤くなってきた八ヶ岳~燕岳~槍穂~水晶岳~笠ヶ岳の壮大な展望を楽しんだ後、朝食を摂り、6時過ぎに登山準備。
DSC03025_2018072909243475a.jpg DSC03026.jpg DSC03027.jpg
雄山までの標高差は約300mの急登、見上げるようにして登り始める。すぐに息が上がり立休憩・・・体が高度順応しません。
眼下には宿泊した一の越山荘、右手には水晶岳と北ア、左手には室堂平と大日岳の展望を眺めながらゆっくりと進みます。
DSC03036.jpg DSC03034.jpg DSC03035.jpg
30分ほどのぼれば傾斜が少し緩んだ平らなところに(三の越)小さなケルンとお地蔵さん?があり、一息入れます。
見上げれば雄山神社の建物が見えてきました。見えてきてもまだ先はなが~いです。
DSC03039.jpg DSC03040.jpg DSC03042.jpg
岩場に咲くイワギキヨウとイワオトギリソウ
DSC03037.jpg DSC03038.jpg
最後の一登りをして三角点にタッチ、雄山山頂です。多くの登山者が祈祷のため神社に向かっています。
偶然にも神職が丁度お祓いされているのをカメラに収め、居合わせた方に集合写真を撮っていただく。
長居はせず、次の大汝山に向かいます。
DSC03043.jpg DSC03047.jpg DSC03045.jpg
神職のお祓いと顔をのぞかせた剱岳
DSC03055_201807291022387ee.jpg DSC03057.jpg
雄山神社の鳥居横から左の縦走路を下ります。狭い岩場を慎重に進むと前方尖った岩峰が見えてきた。
大汝山(3015m)である。岩場を回り込んで狭い山頂に。先客のグループが下山されてから展望を
楽しみます。眼下には黒部湖、その前方には後立山連峰の白馬岳、振り返れば雄山神社と360度の大パノラマです。
山頂を後にして大汝休憩所でしばし休憩です。
DSC03056.jpg DSC03058.jpg DSC03062_20180729103709738.jpg
黒部湖と後立山連峰、中央に白馬岳
DSC03059.jpg DSC03060.jpg
大汝から雄山神社と富士ノ折立
DSC03063_20180729110847019.jpg DSC03065_2018072911084665e.jpg
山頂を後にして大汝休憩所でしばし休憩、富士ノ折立を経て一旦下ると右手に内蔵助小屋が見えてきます。
このあたりからは快適な縦走路、切れ込んだ内蔵助カールを眺めながら真砂岳に進みます。
DSC03064.jpg DSC03065.jpg DSC03067.jpg 
縦走路正面には真砂岳、左には大日岳・室堂、右には後立山を眺めながら真砂岳に到着。
DSC03073.jpg DSC03069_201807291128246d0.jpg DSC03071.jpg
真砂岳から岩場を進むと別山乗越を行く団体さんが歩かれているのが見えてきた。さらに進んでやがて祠が祀ってある
別山南峰に10時過ぎに到着。昼食には少し早いので展望を楽しんだ後劔御前小舎に向かいます。
DSC03074_201807291122054a2.jpg DSC03078_201807291147498f5.jpg DSC03081_201807291147474de.jpg
別山への縦走路と別山乗越を行く団体さん
DSC03079_2018072911504930a.jpg DSC03080_2018072911504896a.jpg
右手に剱岳を見ながら劔御前小舎に到着。一の越山荘のお弁当を広げゆっくりと休憩タイム。
流石にこの小舎は劔へと別山との分岐点、多くの登山者が休憩されています。
さあここから長い雷鳥沢を下り室堂へ下山です。
DSC03095.jpg DSC03094.jpg DSC03096.jpg
下りはお花畑を見ながらゆっくりと下ります。左手に雄山が見えはじめ雷鳥平~室堂への展望が開け素晴らしいパノラマ
を満喫できる。
DSC03100.jpg DSC03109.jpg DSC03110.jpg
やっとこさ雷鳥沢に降りてきました。雪渓を渡って雷鳥沢キャンプ場から雷鳥荘まではとてつもない長~い階段が
待ち受けています。
DSC03118.jpg DSC03119.jpg DSC03120.jpg 
長い下りを終えたあとのこの階段が辛く何度も立休憩をしながら一歩一歩・・・・。途中、地獄谷から硫黄のにおい匂いが
鼻をつく。団体さんの長い行列の後を追って雷鳥荘に到着。
DSC03121.jpg DSC03122.jpg DSC03123.jpg
雷鳥荘からは観光客がどっと増え東南アジア系の言葉が飛び交う中、石畳の階段を展望台、みくりが池を通り
やっと室堂ターミナルに到着、雄山から劔御前縦走を終える。
DSC03124.jpg DSC03127.jpg DSC03128.jpg
雷鳥沢の花たち
オヤマソバとチングルマ
DSC03099.jpg DSC03106.jpg
コバイケソウとオンダテ
DSC03102.jpg DSC03103.jpg
アカモノとイワイチョウ
DSC03104.jpg DSC03113.jpg
チングルマのお花畑
DSC03111.jpg
後記:登山者と観光客で大混雑の室堂ターミナルから高原バス、立山ケーブルカーと乗り継ぎ立山駅に。
駅前にある千寿荘が今日のお宿。午後4時前に入室、まずは風呂に入り二日間の汗を流して生ビールで乾杯、
ホッと一息つく。夕食後疲れたのか早めの就寝で2日目を終える。
3日目は称名の滝に立ち寄り、帰路についた。 天候に恵まれ花に癒され素晴らしい展望を満喫、大満足の
山行きでした。お疲れ様でした!
 









































































スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

立山三山

権兵衛さん こんにちは

酷暑が続いていますが、私も先週(7月19日~21日)西穂高~奥穂高を歩いて無事生還しました。

ところで、いちゃもんを付ける様で心苦しいのですが気になるので・・
通常「立山三山」とは
南側から浄土山(2831m)、雄山(3003m)、別山(2880m)の3つを指しています。
いずれも山頂に祠が有ります。

権兵衛さんの記録を拝見すると浄土山(一の越より南側←五色ヶ原側に有る)は登られていない様なので厳密には立山三山は?では
余計な事を書いて済みません。

立山三山

日野さん、こんにちは

アハハ!1日目にちゃんと登っていますよ!ブログを見直してくださいね。
それくらいわかっていますよ。

立山三山

権兵衛さん

大変失礼しました。
1日目のレポートを読んでいませんでした。 申し訳ありませんでした。
1日目に室堂から直接浄土山に登るのは傾斜がきつく大変だったと
推察致します。
私は、剱岳に上ったのちに立山三山を縦走し、浄土山から室堂に下ったことが
あります。
浄土山から室堂への下りでもきつかった思い出があります。

立山三山

裏明神でご一緒だったお仲間か 写真に写っておられました!
お懐かしいです。
剣の勇姿がかっこいいですね。
別山で 剣の山頂をカメラで写すと、
ズームで祠の横に登山者が映っていて感激したことがありました。

続きまってます。

2日目拝見です。

権兵衛さん、こんばんわ。

快晴で皆さん足並みが揃っておられて、三山スムーズに歩かれましたね。
どこを観てもアルプス稜線の絶景でしね。足元には可憐な花々!

北アルプスを堪能されて想い出ができましたね。

NoTitle

権兵衛さん、おはようございます
武奈ヶ岳レポを見ていただきありがとうございます
久し振りの山歩きは、脚力がないのでバテバテでしたよ
立山レポを拝見しました
ご一緒に山歩きをさせていただいた方々が写真に写っていますね
私の今年の夏山は難しいと思っていましたが、昨日同僚から白山へのお誘いがあり、急遽来週に行く計画を、天気が良ければよいのですが・・・
地獄谷は今も通れないようですね

白山登山中止

権兵衛さん、おはようございます
檀特山でバーベキューをされたのですね
貼り付けていただいた写真を見ると、とても良い天気
暑かったでしょう
盆明けは北横岳ですか
良いですね
私は昨夜の夜に大阪を出発して、今日、明日と同僚と白山登山の予定でしたが、天気予報とにらめっこした結果、先日中止に決めました
しかし、台風は東北方面にそれて白山の天気は数日前の予報より良い天気
決行しておけばよかったと悔やんでいます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索