FC2ブログ
 

北横岳②奇岩がそそり立つ三つ岳~縞枯山~麦草峠に

北横岳②奇岩がそそり立つ三つ岳~縞枯山~麦草峠に

8/19 2日目:北横岳南峰でご来光を拝み奇岩がそそり立つ三つ岳岩稜を登り、雨池山、縞枯山、茶臼山から麦草峠に。
北横岳南峰からご来光を拝む
DSC03212.jpg
朝焼けの南八ヶ岳
DSC03220.jpg
北アルプス 槍・穂高連峰
DSC03224.jpg
中央アルプス
DSC03219.jpg
南アルプス
DSC03218.jpg
三つ岳Ⅲ峰
DSC03237.jpg
三つ岳Ⅱ峰の奇岩
DSC03247.jpg
縞枯山の登山道とトウヒ
DSC03286.jpg


行程: 6K 歩行時間: 5時間20分(休憩含む)
北横岳ヒュッテ(6:20)~三つ岳分岐(6:27)~三つ岳Ⅲ峰(7:05)~Ⅱ峰(7:20)~Ⅰ峰(7:42)~三つ岳鞍部(7:58~8:10)
~雨池山(8:23)~縞枯山合流点(8:48~9:00)~縞枯山(9:25)~展望台(9:53)~茶臼山(10:36)~麦草峠(11:40)
GPS概略図
八ヶ岳
3時ころ空を見上げると満天の星、残念ですが手持ちのカメラでは撮影は無理です。
4時起床で山頂絵の登山準備して、4:30有志だけでヘッデンを付け山頂を目指す。
日の出は5時過ぎとのこと、明るくなってきた山頂でご来光を待ちます。
やがて一段とオレンジが明るく輝くと待ちに待った日の出です!素晴らしい光景に皆さん大興奮です。
DSC03212_2018082318132757e.jpg DSC03214_20180823181325535.jpg DSC03221_20180823181323346.jpg
南八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプスの峰々が紅く染まる。
DSC03220_20180823181603b9c.jpg DSC03218_20180823181601d7b.jpg
DSC03219_20180823181559ac4.jpg DSC03224_20180823181557693.jpg
ご来光を拝んだ後ヒュッテに戻り朝食を頂き荷物を整理し登山準備。ヒュッテ前でストレッチをして6:20三つ岳に向けて
登山開始。
DSC03225.jpg DSC03227.jpg DSC03229.jpg
坪庭方面と三つ岳への分岐で体調不良の2名は坪庭経由で雨池峠に向かうことに。我々は分岐をを左にとり岩場の続く
登山道に進む。朝露に濡れた足元に注意しながら20分ほど進むと前方に目指す三つ岳の岩稜が見えてきました。
DSC03230.jpg DSC03231.jpg DSC03232.jpg
取り付き点近くになると岩稜の荒らしさに圧倒されます。まずはⅢ峰を目指しましょう!
段差の大きい岩場を慎重に登るとⅢ峰の標識があります。
DSC03238.jpg DSC03242.jpg DSC03243.jpg
さらにⅡ峰に進む。鎖場を慎重に下り鞍部から登り返すとⅡ峰です。
DSC03246.jpg DSC03248.jpg DSC03250.jpg
まだまだ険しい岩場が続きⅠ峰へ進む。振り返ると登ってきたⅡ峰の岩峰がそそり立っています!
DSC03252.jpg DSC03254.jpg DSC03255.jpg
Ⅰ峰から雨池が見えます。さあ最後の急な下りが待っています。さらに慎重に下ると緩やかな鞍部に到着。
最大の難関突破にホット一息。小休止の後、雨池山の登りへ。
DSC03256.jpg DSC03257.jpg DSC03258.jpg
三つ岳鞍部から雨池山に登り返すが倒木が結構ありくっぐたり迂回したりで雨池山に到着するが展望はなく、雨池峠に下る。
途中から山頂駅が見えると雨池峠に。ここで別行動のンメイト合流、小休止の後縞枯山に向かう。
DSC03259_20180824115355db6.jpg DSC03261.jpg
DSC03266.jpg
9:00すぎ急登を登り始めるとっていくと山頂からの下山者と結構すれ違うが麦草峠からの登山者かな?。
ダケカンバ、シラビソの林とゴロ石の歩きづらい登山道を喘ぎながら進み30分ほどで山頂に。このあたりは特有の立ち枯れ
が目立つ。展望の良い展望台に立ち寄り、八ヶ岳、南ア、中央アの展望を楽しんだ後、一旦下り茶臼山に向かう。
DSC03268.jpg DSC03269.jpg DSC03273.jpg
縞枯山展望台には四等三角点が岩に打ち込まれています。偶然見つけたハート形の赤茶けた礫(火山の噴火のもの?)
DSC03277.jpg DSC03276.jpg DSC03274.jpg
展望の良い展望台に立ち寄り、八ヶ岳、南ア、中央アの展望を楽しんだ後、一旦下り茶臼山に向かう。
DSC03278_20180824122203176.jpg DSC03279_20180824122200083.jpg DSC03280.jpg
茶臼山の周辺も立ち枯れが目立ちます。ここも展望がないので小休止の後、大石峠に向かう。
DSC03284.jpg DSC03286_20180824122155e0c.jpg DSC03294.jpg
大石峠は五辻からの合流点でこのあたりから緩やかな登山道になり木道が現れると茶水の森に出る。
茶水の池からすぐに麦草峠だ。メルヘン街道を渡ると駐車場に到着、二日間の山旅を終える。
DSC03296.jpg DSC03297.jpg DSC03298.jpg
二日間とも天候に恵まれ坪庭散策、北横岳からの大展望を楽しみ三つの岩峰に登り、麦草峠まで北八ヶ岳特有の立ち枯れ
の林をアップダウンと変化の富んだコースに大満足でした。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おお!

凄い岩ですね。!!

お天気続いてよかったですね。

ご来光に感動、歩き通されて達成感と皆さんが夏の想い出胸に刻まれたことでしょう。

早朝からの行動で余裕がありましたね、いい計画です。

お天気続いてよかったですね。

ご来光に感動、歩き通されて達成感と皆さんが夏の想い出胸に刻まれたことでしょう。

早朝からの行動で余裕がありましたね、いい計画です。

NoTitle

しーちゃん、摩耶さん、コメント有難うございます。

北横岳は歩きやすく整備されtますのでかぞくでのファミリーハイクにもってこいの場所です!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索